google-site-verification=Iu-z6so22cvaWxuw_4rixoPr0nXrlBDdtcCtmrNSVNQ

ドンと来い!アジア!

サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

こんにちは。サエッキーです。最近、ブログを書いていて、過去に自分が見て来た事をまとめるのも良いかもしれない、と思って書きました。ココナッツシュガー、知ってる?熱帯の国で、ココナッツオイルやココナッツを見る事はあるかと思うんですが、ココナッツの砂糖を試した事がある日本人って、そう多くない気がします。僕は以前、タイでココナッツシュガーを作る職人さんを見て来ました。その工程を写真と共にどうぞ。(見学日20...

こんにちは。サエッキーです。前回、泥パックや石けんについて書いている内に、考えた事があったので書きます。 肌のトラブルは何が原因?皮膚トラブルの原因は2種類あります。①身体の「外側」からの原因②身体の「内側」からの原因「外側」からの原因としては紫外線を始めとして、気温、そしてエアコンなどで乾燥した空気、さらには環境の汚染、化粧品によるトラブルなどがあります。「内側」からの原因で、よくないのが「偏食」な...

こんにちは。サエッキーです。前回の話で、火山灰は強酸性という話を載せました。ちょっと待てよ…。火山灰って、泥パックや石けんになってたりするけど、ホントに身体にいいのかな?泥パックのお話ハノイのゲストハウスで、自持ちの足湯セットを使ってるベトナム人女子がいました。気が強そうでしたが、ゆるキャラっぽい犬のスリッパをはいて、『カワイイ女子』アピールしている娘でした。その宿に行く度に顔を合わせるので、僕と...

こんにちは。サエッキーです。このブログは、もし富士山が噴火したらどうするか、がテーマの1つです。火山灰が噴火したら、まず風向き確認僕は火山灰を経験した事がないです。こんな時、大事なのは先達です。経験者こそ、素晴らしい知恵を持ってます。そこで見つけたのが、こちらのブログでした。↓桜島 火山灰対応あれこれこのブログ主さんの話から、近くで火山が噴火したら①灰が降る方向、つまり風向きを考える事ここで凄いのは...

久しぶりにバンコクで安くて美味しい蟹の入ったバミー(卵麺)を食べたので、書いておきます。こちらの動画がもっと分かりやすいと思うので追加。蟹を映せば良かったと後悔。(2019年6/20更新)蟹バミー(タイ食堂さんと別の店)今日紹介したい麺はこんなのです。こちらの麺には、餃子や焼き豚がのっている上に、蟹も入っています。僕的には、この蟹はホントに出汁の香り付けの役目だと思うのですが、わりと蟹の身も入っているんで...

こんにちは。サエッキーです。もし富士山が噴火して日本中に灰を降らせたと仮定して、ブログ書いてます。以前の記事が読むのに長すぎたので、分けて書き足しました。あなたがこれを読んで、備えるキッカケになれば嬉しいです。餓死者が数万人出た歴史的事件食べ物は水と比べ、普段から管理するのが面倒です。この時点で、あなたは食べ物を備蓄しようと思いますか?なかなか、そう思えないんですよね。ここで大事なのが、『基金がな...

こんにちは。サエッキーです。今回は、何故おじいちゃん先生(三好徹)の小説が僕にとって貴重か書きます。前回のリンク↓おじいちゃん先生との出会いおじいちゃん先生にあって、僕にない物あなたは古文をスラスラ読めますか?読める人…、いるの?スラスラ読めたら、その努力に拍手します!天才かよ!😆僕は、文語体から口語体へ日本語の形式が変わってから、それまで伝えられてた内容が本から無くなったと思うんですよ。日本には脈...

こんにちは。サエッキーです。僕は地元の図書館では、よく三好徹という小説家の本を読んでいました。この著者は、御年88歳。いわゆる米寿ですね。おじいちゃんなので、僕はおじいちゃん先生と呼んでいます。ウィキペディアで見た限りでは、2014年を最後に作品を出していないようです。83歳で現役小説家って、凄くないですか?おじいちゃん先生は、前回紹介した古川市兵衛についても書かれた『政商伝』の著者です。前回の話のリンク...

こんにちは。サエッキーです。つくづくフリーランスに必要な事は、ルーチンワークだと思いつつ作業してます。お陰さまで、毎日行なう作業から少しずつ習慣が出来てきている気がします。ふと、明治時代の商売人が頭に浮かびました。僕の印象では、その商売人はずっと欠かさずルーチンワークを続けていたと思ってます。そして、彼はお金を稼いで、時の政府から名誉も手に入れました。ただ僕はその生き方を見て、自分にとっての幸せは...

こんにちは。サエッキーです。クロネ(@kuroneblog)さんのブログを読んでいて、若い頃に読んだ本の感想や紹介をしていた事を知りました。今日は、日本の地震を歴史的に網羅した本の紹介をします。けれど、読んだばかりの本ではなく、本文の抜粋として、参考までにどうぞ。紹介するのはこちら。『地震の日本史』これを僕が読んだのは2012年の11/6でした。感想が以下。(短い…?簡潔にまとめました。) 過去の地震の状況がホント酷...