ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

パクセー→サワンナケート 244km移動

2019年01月21日
ラオス 0


20200503_004836_0000_convert_20200503025953 (1)

南ラオスのパクセーから
北のサワンナケートを目指す


以下のような記事です。
・パクセーからサワンナケートまで
 1番安い旅行代理店
 『グリーンパラダイス』

 6万キープ(714円相当)
・パクセーのバス料金は幅があり、
 寝台バスは高めの料金設定。
 10万キープ(1190円相当)
・サワンナケートへ行くまでのバス内で、串肉の売り込みあり。
サワンナケートの街は広くて、歩いて移動するには不便。
サワンナケートの宿はパクセーより高め。

バス移動
(6万キープ=714円相当)
 2020.5/2のレート

乗車時間 
5時間ほど
(8:30頃→13:30)

休憩
 8:40から10分ほど
 9:40から30分強

僕はラオスの南の街パクセーにいましたが、ベトナムのハノイを目指す積もりでいました。

パクセーからベトナム方面を目指すためには、一旦北のサワンナケートを目指して、そこから西へ向かうのが一般的です。


パクセーの街中にはあちこちに旅行代理店がありました。


パクセーからサワンナケートまで6~8万キープ(714〜952円相当)でバスのチケットが買えるようです。


『グリーンパラダイス』という代理店が安かったです。
最安値6万キープ
IMG_20200201_082625_convert_20200207174423 (1)


グーグルマップで
パクセーの『グリーンパラダイス』から
サワンナケートのバス停まで
244kmありました。



〈寝台バスの料金設定はもう少し高めで深夜の移動しかない〉

他に街中にVip Bus Stationというバス停がありましたが、そこは寝台バス専門で、料金も高めでした。
(基本的にビエンチャン行きのバスを扱っているみたいでした。)
IMG_20190112_150730_convert_20200502092856 (1)

サワンナケートまでの料金を尋ねてみると、中国人だという女性が最初14万キープ(1666円相当)と言っていました。
(この深夜バスはPM8:30に出発、深夜2:00にサワンナケートに到着。それ以外の時間帯はなし)
IMG_20190112_150830_convert_20200502092933 (1)

ここで隣りの窓口の男性と数日前に面識があったので、サワンナケートまでいくらか尋ねようとすると、
中国人女性が急に
「値段間違ってた。10万キープ(1190円相当)だった。」と値段を下げてきました。

IMG_20190112_150655_convert_20200502093541 (1)

( ゚д゚)ボッタクリだったんかい…


どちらにしても寝台バスでなくても良いと判断してたので、買わないんだけど(苦笑)




僕は結局、安かった旅行代理店
『グリーンパラダイス』で6万キープ(714円相当)のチケットを買いました。
iMarkup_20200502_080518_convert_20200502102433 (1)


次の日のAM8:00に店前でピックアップすると言われました。


さて、翌日店前に来てみると、
8時を過ぎても迎えが来ない…。


他に白人の女性2人がいましたが、彼女達は別方向へ行くらしく、8時前に来た迎えで出て行きました。


ちなみに待っていた時に女性の1人がトイレに行きたいと言っていましたが、店側はトイレを貸してませんでした…。(+_+)


結局、約束の時間から20分以上待って迎えが来ました。


しかし、来た車輛はピックアップのワゴンではなく、個人の普通車でした。


「…!?」

旅行代理店店主と迎えに来たおばちゃんで何らかのやり取りがあり、ともかく、すぐに車に乗るように言われました。


普通車は大通りまで出て停車し、車を降りるとサワンナケート行きのバスが来るのが見えました。

ローカルで走ってるバスに見えました。

ここで乗り換えです。
IMG_20190117_085238_convert_20200502090130 (1)


送ってくれたおばちゃんはバスの車掌役の男性にお金を渡していたので、もし自分でローカルバスを停めようとしても難しいかもしれませんね。


車内ではその車掌が乗客にチケットを売っていました。
IMG_20190117_085326_convert_20200502090203 (1)

事前情報で、パクセーのバス内では、乗客以外にてんこ盛りの地元の米袋などがあるとの話でしたが、後ろの座席に荷物が積んである程度でした。
IMG_20190117_085235_convert_20200502090058 (1)

バス内はエアコン付きで快適です。


バスに乗って、10分後には北バスターミナルに停車。
IMG_20190117_085118_convert_20200502103917 (1)

ここで僕がトイレに行きたいと車掌役の男性に伝えると、行って来るように言われました。


さて、トイレを済ませるとそこに居たおばちゃんがお金を払うように言ってきました。


たぶん1000キープ(12円相当)くらいだろうと渡すと、突っ返して5000キープ(60円相当)必要だと言ってきました。

僕は1000キープ渡して、その場を後にしましたが、彼女は特に追って来なかったです。そんな相場なのでしょう。
IMG_20190117_085037_convert_20200502090030 (1)

9:40 バスが停車したかと思うと、
若い女子の売り子さん達4人が、串に挟んだデカめの肉を売りに来ました。
IMG_20190117_094830_convert_20200502090228 (1)

IMG_20190117_100134_convert_20200502090344 (1)

あちこちでヤギをよく見たので、この串肉はヤギ肉かも。ペットボトルの水も売ってました。
IMG_20190117_095838_convert_20200502090308 (1)

水を買ってみると、
気の利いた事に半分ほど凍らせてありました。
3000キープ(36円相当)
IMG_20190117_101713_convert_20200502090410 (1)

売り子さん達第1陣から10分後には第2陣、しかも多数来てました。この時バスは、いくつかある商店の前で20分ほど停車しました。

時間的に、買物出来る状況でした。10:14に発車。
IMG_20190117_095829_convert_20200502104355 (1)

12:36 停車。 隣りにガソリンスタンドあり。少し離れた所(カフェアマゾンやコンビニあり)に一応トイレがありましたが、10分ほどの停車で難しいかもしれません。


最終13:30 バスに乗ってから5時間ほどで、サワンナケートのバスターミナルに到着しました。
IMG_20190117_133428_convert_20200502090441 (1)

ここのトイレでは入口に人がいましたが、お金はいりませんでした。

僕はトイレ近いので、これ大事(笑)


サワンナケートでは鹿を守りましょうアピールがありました。
IMG_20190117_133655_convert_20200502090538 (1)

開発による生息地の破壊、角目的の乱獲などにより生息数は減少している。基亜種は1950年代に絶滅したと考えられていたが、1975年に再発見された。

原典→ウィキペディア情報


サワンナケートの街はだだっ広く、街の人は原付バイクで移動していました。


バス停から宿まで歩くと、遠かったです。


また、パクセーに比べると、
サワンナケートの宿の料金は個室で高めの設定でした。
(安いドミトリー宿なし)

パクセー「ヤミーゲストハウス」(ドミトリー)
3万5千キープ(417円相当)
サワンナケート「Sala Thongyonゲストハウス」(個室)
8万5千キープ(1012円相当)
IMG_20190118_081611_convert_20200502091407 (1)

バンガロー式の個室宿
IMG_20190118_082300_convert_20200502091433 (1)

猫や鶏が放し飼いになってました。
IMG_20190118_080352_convert_20200502091327 (1)

ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。(^^ゞ

にほんブログ村 海外生活ブログ ラオス情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません