ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

カオサンで朝食に良いお店

2019年06月23日
タイ 0

カオサンの朝ご飯

カオサンで、朝ごはんを食べるのにいい感じの屋台を紹介します。
IMG_20190531_063614_convert_20190623194110 (1)

タイでは、胡椒こしょうが効いた食べ物をわりと見かけます。

昨日に続き、「カオサンご飯ロード」からの中継になります。


あわせて読みたいリンク

カオサンのバミー屋台



かゆの店

このお店は、ご夫婦でやっているみたいです。

メニューはシンプルにお粥だけです。

後は、卵を付けるか付けないか。

僕はそんなにお粥を食べる事がないので、基本的にスルーしていたのですが、たまには違う物を食べたい気分で1杯食べてみました。
出て来るのは、こんな感じ。
IMG_20190602_081703_convert_20190623195110 (1)

揚げ春雨の下には胡椒や玉子が隠れています。
IMG_20190602_081709_convert_20190623195032 (1)

このお粥の具が、豚肉のソボロやレタス、お粥の上には揚げた春雨、胡椒、醤油ベースのスープがかかってます。

お粥はこんな感じ。いつもなら玉子がトロっと流れるのに、今回は固まってました…。参考まで。


お粥って、病人食のイメージがあるんで、美味しかったという後味が残らなかったんですが、美味しくて腹持ちも良くて、安いので、言うことなしです。

以来、何回も食べてます。

玉子入りで35バーツ(123円相当)です。

玉子なしで30バーツ(105円相当)。

(1バーツ=3.4939円)

お粥は熱いので気を付けて食べて下さい。

場所はこの辺り。
ピンだとムスリムのお店が写ってますが、朝に行くとお粥屋さんがいます。
もしムスリムの方がいたら、少し西に歩くとお粥屋さんが見えます。



揚げ物とコーヒー

先の2つの店以外で、揚げ物(パートンコー)の店があります。

このパートンコーとコーヒーの朝食が、結構いけます。

パートンコー屋さんの隣りには、コーヒー屋さんがあって、ホットコーヒーを頼むと必ずハーブティーも付いて来て、お得感のある店なんです。

袋に入っているのがパートンコー
IMG_20190605_065726_convert_20190623194137 (1)



ちなみに、タイ人はお粥とパートンコーを一緒に食べる習慣があります。

日本人には馴染みがない食べ方ですが、タイに来たら1度は試してみたい食事です。
(僕は、お粥とパートンコーは別々に食べた方が好きです。)


タイのお粥の店って、パートンコーも一緒に売っている事が多いんですが、カオサンのお粥屋さんではパートンコーを売っていません。

ですが、近くに売っているので載せておきます。

僕は、気が向いた時に、パートンコーと隣りにある飲み物屋さんのコーヒーを買って朝食にしています。

パートンコーは1つ

3バーツ(11円相当)です。

揚げたてを売っているので、カリッカリな食感で、噛むと油がジュワッと出て来て美味しいです。

揚げ物の中には何も入っていないんですが、これ、粉物好きには堪りません。

コーヒーとハーブティーで
20バーツ(70円相当)。

コーヒーはベトナムコーヒーのように、底に蜂蜜みたいな物が沈んでいる事が多いので、飲む前にシッカリスプーンで掻き回しておくといいですよ。(かき回すと、かなり甘いです。)


とごった蜂蜜ごと飲むのを楽しんでも良いですね。

近くにいたタイの人が、パートンコーをコーヒーに浸けて食べていました。
IMG_20190628_065319_convert_20190628112233 (1)

確かに美味しい。
IMG_20190628_065438_convert_20190628112306 (1)

飲んだ後に、ハーブティーが爽やかです。

場所はこの辺り。ローカル感がたっぷりあります。



カオマンガイの店

この店は「激旨!タイ食堂」でも紹介されていますが、添えてあるスープがあまりにも胡椒が効きすぎている事が、控えめに書いてあるだけだったので、書きました。

カオサン周辺ならココ!出会っておきたいタイ料理店10店舗

まあ、「白胡椒の効いたスープも美味い」とあるんですが。

この店も、屋台であるにも関わらずグーグルマップに載っています。


そして、僕がこのお店で1番推すのが、カオマンガイミックスです。
IMG_20190622_083610_convert_20190623194246 (1)

ひと皿でカオマンガイと鶏のフライの両方が楽しめるんです。

なのに35バーツ(123円相当)。

鶏のフライがカリカリに仕上がってて、カオマンガイと食感の違いがあって、最高です。

先程のスパイシーなスープも付いてきます。

カオマンガイに付ける辛めのタレがテーブルに置いてあるんで、お好みでどうぞ。
IMG_20190531_063614_convert_20190623194110 (1)

右上のフタの付いた容器にタレが入っています。

僕はスープが辛いんで、あんまりタレをかけていません。

他にも刻みショウガや刻み鷹の爪、調味料があるので試してみて下さい。

この店の特徴として、同じメニューでも、その時々で、ちょっと違う事が挙げられます。

ホントにちょっとした違いなんですが、カオマンガイのお皿にキュウリなどの野菜が乗ってない時があるんです。
IMG_20190611_075257_convert_20190623194222 (1)

あれっ?と思って、他のお客さんのお皿を見ると、同じように野菜が乗ってません。

野菜を切らしたら、そうするんですかね。

カオマンガイを頼んでも、その時々で出て来る鶏の部位が違います。

なので、いろいろ楽しめます。

(レバーが嫌いな方は、あらかじめ言っておくと良いですよ。)

カオサンに来たら、ぜひ試してみると良いですよ。


今回は、ここまでです。


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村





関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません