ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

カオサンの麺屋さん

2019年07月05日
タイ 0

ルークチンの店

僕はバミーが好きなんですが、クイッティアオの店も紹介します。


〈ルークチンの店〉

この店の名前も、僕は知りません。

グーグルマップ上、タイ語で
『เจ้าเก่าลูกชิ้นปลาทำเอง』
という店名です。

グーグル翻訳すると、ルークチンという単語が含まれてました。

この店は、いろいろチョイス出来るのが良いところ。
まず、麺が6種類あります。
・細麺(センミー)
・普通の麺(センレック)
・太麺(センヤイ)
・春雨(ウンセン)
・玉子麺(バミー)
・ワンタン

こちらがメニュー
1561264449925_convert_20190705105111 (1)

そして、スープが4種類
・透明なスープ…オーソドックスなスープ
IMG_20190623_104438_convert_20190705105312 (1)

・甘辛の赤いスープ…結構辛いです。タイ人のお客さんがよく食べてるイメージ。
IMG_20190526_112106_convert_20190705105227 (1)

・トムヤム・スープ…赤いスープより辛くて、僕は汗出ます。美味しい。
IMG_20181126_091751_convert_20190705105141 (1)

・スープなし(ニンニクとオイルで絡めてあります)…僕はこればかり食べてました。タイは暑いからね。
IMG_20190608_105705_convert_20190705105250 (1)

メニュー
1561264412976_convert_20190705104945 (1)

タイでは、よくある麺の屋台でしょう。

トムヤム・スープのバミーが、結構好きです。
(やっぱり、バミーへ行ってしまいます。)

値段は40バーツ。ルークチン(魚の練り物)が店名に付いているだけあって、具にいろいろな種類のルークチンが入っていて、小麦の揚げ物が添えられています。

こんな感じ

この店は月曜定休です。

場所は、前回に紹介した「小道を行った先の店」近くです。


鴨のバミー屋さん

こちらも狭い路地にお店を構えたバミー屋さんです。
IMG_20190625_121126_convert_20190705105512 (1)

はい。また、バミー屋さんです。

僕は、鴨が入ってるバミー、好きなんですよ。
IMG_20190625_120535_convert_20190705105446 (1)

前に紹介したバミー屋さんは、ワンタンがガッツリ入って幸せな店なんですけど、鴨肉は鴨肉でまた違った幸せな味がします。


もう、完全に好きな物を紹介してるだけなんですけど、僕はどうしてもバミーが好きみたいで、偏ってしまいます。

こちらも40バーツです。
IMG_20190625_121135_convert_20190705105538 (1)

場所はこの辺りの路地にありました。昼から夕方にかけて開店してます。アバウトですみません。



〈10バーツのクイッティアオ屋さん〉

朝早くから開いてる店です。
(昼までに閉まります。)

正直、安さが売りで、とても美味しいかと聞かれたら、まあまあと答えるでしょうけど。

麺は、クイッティアオです。

確か、麺の種類は太さを変えれたはず。

ここで注文すると10バーツと20バーツの麺があります。
IMG_20190525_064021_convert_20190705105203 (1)

どこが違うか1度聞いたはずなんですが、忘れました。

とにかく安いわりに、悪くない味です。

昔からカオサンを知ってる人に聞くと、前は別の人がやってて、その方が美味しかった、なんて話もありました。

でも、値段を考えれば、充分いける味だと思うんだけどな。

前はママゲストハウスという日本人が集まる宿がありましたが、今では潰れてしまいました。

こちらのサムレストというホテルに行くまでの路地へ入って、左側の2つ目の店です。



今回は、ここまでです。


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村





関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません