ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

タイより4.2倍儲かるカンボジア(2)

2019年07月07日
カンボジア 0




タイバーツを扱うハッター

こんにちは。サエッキーです。

タイバーツの利息を求めて彷徨さまよう男の終着点は、バッタンバンのハッターという会社にありました。
1562431486781_convert_20190707074109 (1)

前回の続きです。



バッタンバンのハッター

再びカンボジアの地を踏んだ頃には、タイバーツを求める情熱が短くなった線香のように消えかけていました。

何か、もう、面倒くさいし。

そうやって、時が過ぎる内に、ある日、僕のもとへ1つの朗報が届きました。

ポイペトとバッタンバンを結ぶ鉄道が、カンボジアで開通したそうです。
IMG_20190313_153832_convert_20190707101503 (1)

これを聴いて、僕は思わずガッツポーズをしていました。

いつも、僕はバンコクからシェムリアップへ行った後に、バッタンバンへバスで移動していました。

それというのも、5年ほど前にポイペトという街でタクシーに乗ろうとして、嫌な目にあった事があるんです。

以来、バンコクからシェムリアップ行きの国際バスが高く付くものの、常にその1択でした。

そうすると、自然とバッタンバンへ行く足が遠退きます。

ところが、鉄道が開通したとなれば話は別です。

僕的には、待ちに待ったバッタンバンへの鉄道開通でした。

バッタンバン駅
IMG_20190313_153755_convert_20190707102951 (1)

ところが、バッタンバンに住んでいるフェイスブック友達の方が、その鉄道に乗ろうとして、こう発信していました。

1562431547890_convert_20190707074206 (1)

バッタンバンに鉄道は来ないそうです…。

IMG_20190313_153816_convert_20190707101439 (1)
The passenger train line is suspended.

旅客列車の路線は停止しています、と書いてありました。

あわせて読みたいリンク
  ↓
カンボジア列車の旅(カンポット〜プノンペン)


そんなこんなで、結局僕はシェムリアップへ移動して、バッタンバンへ行く事にしました。
IMG_20190313_094926_convert_20190707074356 (1)

いやー、5年ぶりくらいで久しぶりだけど、泊まった事のあるゲストハウスが潰れてたり、バッタンバンの風景に時代の移り変わりを感じましたよ。

バッタンバンにいた携帯電話屋さんのキャンペーン・バイクの皆さん


勢ぞろい(かわいい)
IMG_20190329_151537_convert_20190707074702 (1)

変わらない部分もあるんだけどね。

そう感じながら、バッタンバンのハッターを、グーグル先生で探してやって来ました。

ドルでお金を降ろした後、バッタンバン支店の窓口が開いていたので、のぞいてみました。

シェムリアップ支店の窓口でも、1人で行って話すと、言葉が話せない人間が来たという雰囲気になり、スタッフが大変そうにしてました。

バッタンバンでも、同様でした。

僕は、窓口でハッターの番号カードを見せて、バーツで口座を開けないか尋ねてみました。

すると、OKが出ました。

え?出来るの?

僕の心の線香が、酸素でも浴びたように復活しました。

全然、期待してなかったので、その日は用意もしておらず、次の日に来ると言って帰りました。


バッタンバンでの口座開設

次の日、店に行くと、まず説明がありました。

1562310380025_convert_20190705185348 (1)

正直、キッチリと内容が全部把握出来ていたか、自信はありませんが、次のような話でした。

・ドルの口座とバーツの口座は別なので、再度バーツ用の口座番号を作ります。

・バーツ口座はインターネット・バンキングに対応していません。

・バーツ用のATMはありません。
(つまり、窓口対応以外なし。)

・対応は、開設した支店のみで行ないます。
(これが、ポイペト支店で出来ないか尋ねていません。)

・複利効果は、拒否されました。
(なんで?)

つまり、かなり不便な感じになる、という話でした。

僕は、せっかくなので、バーツの口座を開設しました。

けれど、デメリットとして、交通の不便なバッタンバンへ行く必要がある訳で、ただただ不便です。

バッタンバンの象徴ともいうべき
『タ―・ドンボーン像』
IMG_20190329_142852_(1)_convert_20190707074522 (1)

バーツの口座を開けば、月末には普通預金口座でも、
2.50%の利息が付きます。

これだけでも、タイの定期預金よりは利息が高いです。

ただ、どこまで信用するか、ですね。

ちなみに、月末の利息が入ったかどうかは、窓口でお姉さんにプリントアウトして貰って、確認出来ました。

この情報が、どれだけ役に立つか不明ですが、僕のバーツの旅は、これで一旦おしまいです。


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村





関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません