google-site-verification=Iu-z6so22cvaWxuw_4rixoPr0nXrlBDdtcCtmrNSVNQ
ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

デーンサワン国境〜フエ 定員オーバーなワゴンで移動

2019年01月28日
ラオス 0

ワゴン車で移動
 (10万ドン=500円相当)

乗車時間 
3時間30分ほど(9:30過ぎ→13:07)

トイレ休憩
ありません



こんにちは。サエッキーです。
デーンサワンはラオスとベトナムの国境にあるラオス側の街です。



デーンサワンには、大仏さまがデーンといます(言いたかっただけ)

IMG_20190119_073818_convert_20190320161858 (1)
こちらバス停

IMG_20190118_173709_convert_20190320161735 (1)
鶏が普通にあるいてます

ここから朝の8:30頃にバス停にあるゲストハウスを出て、ベトナムのフエまで移動しました。

移動の仕方ですが、ベトナムまで普通に歩いて行けます。
IMG_20190119_101839_-_コピー_convert_20190320151959 (1)
国境沿いではトレーラーやトラックをよく見かけます

IMG_20190119_103049_convert_20190320152123 (1)
コンボイなトラックも


デーンサワンのバス停からバイタクが声をかけて来てくれますが、国境まで1kmほど歩けばラオスとベトナムのイミグレーションがあります。
IMG_20190120_084609_convert_20190320152201 (1)
テクテク歩きます

IMG_20190120_084748_convert_20190320152252 (1)

IMG_20190120_084949_convert_20190320152340 (1)
イミグレーションの建物が見えてきました

IMG_20190120_090529_convert_20190320152717 (1)
はためく両国の国旗

IMG_20190120_090525_convert_20190320152620 (1)
こちらから入ります

IMG_20190120_085235_convert_20190320152500 (1)
ラオス側から見て左にトイレがあるので、僕は行っておきます

このイミグレーションからベトナムに入って、さらに1kmほどでバス停があります。

この国境を越えてベトナム側の街の名前はラオバオと言います。


ラオスとベトナムのイミグレーションですが、ベトナム側で両国分のスタンプ処理を行なっています。
逆にベトナム側からラオスに入る時は、ラオス側で両国分の処理をするみたいです(未確認)。


ここでは、カンボジアとラオスの国境のように2ドル取られる事もありませんでした。
(-_-)やれやれ。


通る人もチラホラしかいませんでしたが、僕の前にいたおじさんがパスポートに2枚お金を挟んで渡していたのですが、処理をしていた女性はお金を返していました。
Σ(゚Д゚)ちょっと、驚き。



僕は特にお金も挟まずパスポートを女性に提出しました。
スタンプを押す前に、女性の隣りにいる偉いさんっぽい男性に指示を仰いだりしてましたが、特に何もなくアッサリ終わりました。


グーグルマップであらかじめベトナム側に何があるか見ておいたところ、国境を渡ったすぐのところにショッピングセンターがあるようでした。


正直、ラオス側にあるデーンサワンという小さな村(失礼かもしれませんが…)は物価が高く、買物の選択肢も少なかったので、やっと買物が出来ると想像していました。


ところが行ってみると、すでに店が潰れていました。


無残…。(*_*)

IMG_20190120_091043_convert_20190320152832 (1)
そして、元ショッピングセンターの広い駐車場一面に地元の農作物が乾燥のため広がっていました(笑)


デーンサワンのバス停とラオバオのバス停の位置

IMG_20190120_092939_convert_20190320153237 (1)
ベトナム国境から広い道をまっすぐ行って、1本目の道を右に曲がると左手にワゴン車が並んでるバス停が見えて来ます。

IMG_20190120_093757_convert_20190320153412 (1)
そこへちょうどフエ行きのワゴンが入って来たので、運賃を尋ねると10万ドン(500円相当)と言っていました。


ラオス側の宿を出て1時間強が過ぎていました。ベトナム側のラオバオにあるバス停からワゴンが出発してから、しばらく客を探して30分ほどウロウロしていました。


ちなみに国境近くだとラオスのSIMカードはまだ生きていました。

IMG_20190120_102432_convert_20190320153646 (1)
客は自分1人だけでしたが、そのうちフエに向けて移動し始めました。ノロノロ運転で山道が続き、行く道すがら、徐々に客を乗せていました。


そして12時頃には

計11人の乗客とドライバーと車掌の兄ちゃんで、ワゴン車は一杯になりました。

IMG_20190120_104010_convert_20190320153852 (1)
人の乗り降り以外でも、荷物や手紙の積み下ろしもしていました。

IMG_20190120_130348_convert_20190320153929 (1)
山道が終わると、後は平坦な道がフエまで続きました。


この辺りで乗客が15名まで増えて、ドライバーと車掌役の2人合わせて最大17名をワゴン車に無理やり乗せていました…。(¯―¯٥)


1時間もせずに乗客が降りて行きましたが、それでも12名いて、結構一杯でした…。

13:07 フエの市内に入り、バスから降りました。結構、車掌役の男性が早く降ろそうという感じでした。
IMG_20190120_130348_convert_20190320153929 (1)

キッチリと「ここで降ろして」とアピールしておいた方が良いです。
(;一_一)


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。(^^ゞ

日本ブログ村のランキングに参加してます。

拍手を押して下さると喜びます!
('・ω・')

にほんブログ村 海外生活ブログ ラオス情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村





関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません