ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

ハノイのイオンモールに日本語書籍コーナーがある

2019年07月29日
ベトナム 0

タイとベトナムの日本語書籍

日本にいないと、iPhoneやスマホ以外から日本語の情報が届きません。

そうすると、日本語の情報に飢えて来るので、探します。


そこで今回は、
①タイのバンコク・カオサンにある
『バンコク図書館』

②バンコク・プロンポンにある日本語書籍もある本屋
『サン ブックス』

③ハノイのイオン内、日本語書籍コーナーがある本屋を中心に紹介します。


僕はバンコクのカオサンで図書館を見かけたので、行ってみました。

窓口でパスポートかタイの運転免許と引き換えに入館するためのカードを渡されます。
IMG_20190621_112407_convert_20190729115153 (1)

カオサンの図書館の入口は、地下鉄の改札口みたいな機械があるので、カードを探知機に近づけて入りましょう。

図書館は冷房が効いています。
IMG_20190621_104551_convert_20190729115020 (1)

電源はテーブルに収納されてます
IMG_20190621_110308_convert_20190729115108 (1)

こんな感じ
IMG_20190621_110304_convert_20190729115047 (1)

電源はフリーなのですが、タイなので当然日本語の本がない訳です。
IMG_20190621_112016_convert_20190729115215 (1)

帰りは、カードを受付で返して、パスポートかタイの運転免許を受け取りましょう。

『バンコク図書館』

開館日時
・火曜日から土曜日:8:00〜21:00
・日曜日:9:00〜20:00
休館日
・月曜日と祝日

利用料金は無料ですが、利用には、パスポートもしくはタイの運転免許を預ける必要があり。

場所はこちら



僕としては、出来れば日本語の本を読みたい。

そういった方は、プロンポン駅近くの本屋さんへ行くのでしょうね。

こちらの店の左隣りにサン ブックスという本屋さんがあります。



さて、僕は今、ハノイにいます。

以前からハノイにイオンモールがあるのは知っていましたが、今回、行ってみました。
IMG_20190728_142457_convert_20190728223455 (1)

そこで良かったのが、
本屋に日本語書籍コーナーがあり、日本語の小説やマンガが読める。
(ただし、量が限られていて、値段は高いです。)
IMG_20190728_165031_convert_20190728230009 (1)

日本語の本がある事に、僕はビックリしました。

海外って、英語の本は見ますけど、やっぱり日本語の本って、古本屋さんくらいしかみませんからね。
IMG_20190728_164900_convert_20190728225714 (1)

さすがイオン。

日系のスーパーです。

ただ、最終結論としてKindleで読んだ方が便利、と思いました…。

お金と時間があるなら、買ってもいいかも、です。

という事で、次はハノイのイオンモールを紹介します。



イオンの日本語書籍コーナー

マンガを例に取ると、例えば
『進撃の巨人』がありましたが、全巻揃っている訳ではありませんでした。
IMG_20190728_165045_convert_20190728230036 (1)

本の予約を、ベトナム語で伝えられるなら良いですが、面倒くさいですよね。

『進撃の巨人』
IMG_20190728_165115_convert_20190728230125 (1)

IMG_20190728_165119_convert_20190728230159 (1)

13万3千ドン
(665円相当)

『君に届け』
IMG_20190728_165702_convert_20190728230739 (1)

IMG_20190728_165707_convert_20190728230803 (1)

日本では400円+税が、
12万ドン
(600円相当)

マンガの方が、小説類より安く設定されてますが、日本と比べるとちょっと高め…。


小説も、ある程度有名な著者の本はありましたが、それなりに本屋さんの趣味があるみたいに感じました。
IMG_20190728_164956_convert_20190728225829 (1)

少し前に映画化した『万引き家族』
IMG_20190728_165225_convert_20190728230242 (1)

IMG_20190728_165229_convert_20190728230311 (1)

日本で650円+税が、
20万4千ドン
(1020円相当)


オリラジの中田敦彦の『天才の証明』
IMG_20190728_165335_convert_20190728230358 (1)

IMG_20190728_165341_convert_20190728230424 (1)

日本で1400円+税が、
42万5千ドン
(2125円相当)

個人的に『闇の守り人』
IMG_20190728_165555_convert_20190728230620 (1)

IMG_20190728_165550_convert_20190728230650 (1)

日本で630円+税が、
10万8千ドン
(940円相当)


子どもさん用の日本の歴史マンガなど、なかなか教育分野が整備されているようでした。
IMG_20190728_165023_convert_20190728225940 (1)

旅の本や辞書もありました。
IMG_20190728_164950_convert_20190728225754 (1)

IMG_20190728_165017_convert_20190728225914 (1)

本屋さんの中には、イスとテーブルがあって、若い子達が本を読んでました。
IMG_20190728_165147_convert_20190728230516 (1)

日本語能力試験のテキストもありました。
IMG_20190728_165411_convert_20190728230540 (1)

ベトナム人用ですね。

黒執事に興味があるベトナム人の子達。
IMG_20190728_165813_convert_20190728230913 (1)

ベトナムのCM

先日も、銀行で冷房が冷え過ぎくらいでしたが、その辺の家電が売ってました。
IMG_20190728_170221_convert_20190728230946 (1)

そして、テレビコーナーにはなかなか個性的なCMを流してました。
(⚠BGMがなかったので、勝手につけました。)


そして、やっぱりイオンには、寿司などの日本食があります。
IMG_20190728_145612_convert_20190728223541 (1)

もちろん、海外価格になっております…。
『寿司パック』
25万9千ドン
(1295円相当)

『牛角』
IMG_20190728_153609_convert_20190728223605 (1)

カルビが18万ドン(900円相当)
IMG_20190728_153655_convert_20190728223732 (1)

『シャトレーゼ』がありました。
IMG_20190728_155303_convert_20190728224536 (1)

海外では、お洒落なカフェといった趣きです。
IMG_20190728_155316_convert_20190728224607 (1)

写真を撮りませんでしたが、パソコンを持って来ているお客さんも何人か窓辺にいました。
IMG_20190728_155443_convert_20190728224926 (1)

アイス
IMG_20190728_155404_convert_20190728224807 (1)

ビックリしたのは、レモンケーキ
5個で25万ドン(1250円相当) 高いなー
IMG_20190728_155421_convert_20190728224902 (1)

正直、映画館やボーリング場、子どもさんのアトラクションなど、ここのイオンは広かったです。

興味のある方は、ロンビエンのバス停から
IMG_20190728_135717_convert_20190728223227 (1)

『55番A』か

『55番B』のバスに乗れば、イオンの敷地内まで送ってくれます。

チケットは、7千ドン(35円相当)です。
(バスの窓に8千ドンと書いてありましたが、徴収されたのは7千ドンでした。)
IMG_20190728_174039_convert_20190728231010 (1)

イオンからは、青いバス以外でも、ロンビエンのバス停まで出ていました。
IMG_20190728_142453_convert_20190728223426 (1)



『イオンモール ロンビエン』

営業時間
月~金曜日 
10時00分~22時00分

土・日曜日
9時00分~22時00分

場所はこちら




ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村







関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません