google-site-verification=Iu-z6so22cvaWxuw_4rixoPr0nXrlBDdtcCtmrNSVNQ
ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

突っ張り棒より、家具固定

2019年08月01日
災害 0


20200104_223753_0000_convert_20200105100733 (1)

5つの地震対策

地震対策って、面倒なんで、何かと先送りになりがちなんですよね。

分かります。

学生時代、僕はテストの前日だけ勉強するタイプでした。

でも、災害は試験日を用意してくれません!

もう逆に考えて、自分で決めちゃいましょう!

これを済ませておくだけで、地震が来た時の最初の1歩が違います。

これ、大事です。

命に関わる事ですから。
onegai_gomen_woman_convert_20190510211306 (1)

対策は、以下の5つ。

できる事から、やりましょ。

①突っ張り棒でなく、家具固定する。

寝る場所、洗面所、
とにかく
いつでも靴が履けるように用意する。

ガラス窓全体に、シートを貼る。

④アルコールなど、びん類を1ヶ所にまとめ、割れにくいように地面に置く

バールと持ち出し袋を玄関に用意しておきましょう。

こう並べると、家具固定が1番、厄介に見えます。

ハッキリ言って、最初に家具固定をしておく事が、むちゃくちゃ効果的です。
shizensaigai_jiware_convert_20190516150505 (1)

⚠もっとも、家自体に耐震補強をしておく事が、1番大事です。

⚠地震対策として、耐震補強が
最大の奥義なので、できる方は今すぐしましょう。

さて、5つのポイントを、深掘りします。

最初に勧めたい対策は、何度も書きますが、

〈家具固定〉

『ウチは突っ張り棒で固定してる』って、あなたも、もうひと頑張り。

突っ張り棒でなく、ネジ類で家具固定しましょう。

理由は、突っ張り棒は揺れに弱いから。
company_character6_shinda_convert_20190511183712 (1)

東南海地震のような大規模な地震は、プレートが沈み込んで、戻る弾みで起こる地震です。

つまり、縦揺れの大地震が来る。

すると、突っ張り棒に固定されているはずの家具は、どうなるでしょう?
縦揺れの大地震
  ↓
突っ張り棒は簡単に隙間が出来る
  ↓
家具が倒れる
  ↓
近くにいる人に被害が出る

といった可能性が出ます。



逆に、家具が壁に固定されていれば、固定部分が外れなければ、突っ張り棒よりは長持ちします。

①家具固定しましょう。
防災はまず、形から。

この4つを揃える事がスタートです。
電動ドライバー
ドリルビット
L字金具
・細い針


しろくまさんのツイートより

kagenagara_ouuen_man_convert_20190516145847 (1)

僕の想像では、とんでもない地震が来たら、家具が固定されていても、壊れる可能性の方が高いです。

家具固定もL字金具は60kgまで」とあります。

だから、家具固定は1ヶ所だけでなく、何ヶ所も固定しておいた方が良いです。

〈割れ物対策〉

地震が来たら、ガラスが飛び散りますね。

近くに履物がある状態を作らないと、足の裏が血まみれです。

家の中で、寝ている近くに履物を用意する人の話は聞きますが、洗面所に履物を用意する話は聞きません。

②普段から寝る場所と、ついでに洗面所にも靴を置いておきましょう。
(とにかく、血まみれ対策はできる限りつくしておいた方が、いざと言う時に安心です。)

③ガラス窓全体にシールを貼るのが、飛散を減らす事になります。

これを切って貼る。

KTJ 窓用フィルム マジックミラーフィルム 目隠しシート、UVカット、ガラス飛散防止、ガラスフィルム (60X200cm, ブルーシルバー)


東日本大震災では、お酒類が割れて、周囲にアルコール臭が漂って、大変だったそうです。

④アルコールなど、びん類を1ヶ所にまとめ、割れにくいように地面に置く。

〈出入口に幸運あり〉

更に、玄関のドアが傾いて開かなくなる事もあります。

⑤バールと持ち出し袋を玄関に用意しておきましょう。

バクマ 六角L型バール 19×900mm


玄関ドアは、内側から開かない場合、別の出入口から出て、外側からバールで開けた方が開く場合があります。

持ち出し袋は、コンパクトにまとまって、鉄の扉に磁石で固定できる、こちらがオススメ。




■製品内容物一覧がこちら
(⚠は、僕のコメントです。)
リュックベルト×1
強力ヘッドライト(連続点灯約4時間 電池付)×1
防災用キャップ×1
防じんマスク(使い捨て式)×1
レインコート×1
(⚠人数分用意しましょう)
軍手×1
手回し充電ラジオライト×1
(⚠ライトの予備は大事です。)
緊急用ホイッスル×1
防災用ウェットティッシュ(5年保証) ×1
救急セット×1
ミネラルウォーター 500ml(5年保存)×2
(⚠足りません。用意を。)
災害備蓄保存用パン(5年保存)×1
(⚠追加しましょう)
レスキューシート×1
情報カード×1
(⚠購入時に、必ず記入を。)


こちらはクラウドファンディングでお金を集めて作ったカバンです。

逆に鉄のドアが開かない上、閉じ込められた時の対策はないのか、と僕は考えているのですが、電動ノコギリでも厳しいか…。

どなたかいい知恵はないでしょうか?
(なかなか防災は1人では限界を感じます…。)

そして、こちらを購入したら、それで終わりではありません。

(さしあたって、食料や水がこれだけでは不足でしょうが、それはまた別の機会に。)


毎月ごとに、食料の賞味期限や電池の消費期限が切れて、いざ地震が来たら食べられない、使えない、なんて事になりがちです。

これを避けるために、普段からライトの電池を買ったら使う、買ったら使う、を繰り返しましょう。

そして、食料を買っては食べるを繰り返しましょう。

しろくまさん(@hontounokotoga_)のツイートより


要するに①備えて ②日常で使って ③買い足す。
それがこのローリングストック法という備蓄のルール。

これ、まず実践しましょう。
  ↓
実践が大事です!

まとめます。
①突っ張り棒でなく、家具固定する。

寝る場所、洗面所、裸足になるとこ
②いつでも靴が履けるように用意する。

③ガラス窓全体に、シートを貼る。

④アルコールなど、びん類を1ヶ所に。割れにくいように地面に置く。

⑤バールと持ち出し袋を玄関に用意。

そして、最大の奥義は、家の耐震補強です。

忘れずに。

今回は、ここまでです。


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村






関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません