ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

フォンニャ→ニンビン 寝台バス 400km移動

2019年01月28日
ベトナム 0

20200519_190229_0000_convert_20200519210749 (1)

フォンニャで寝台バスのチケットを購入


寝台バス移動
 35万ドン(1750円相当)
旅行代理店であれば
 30万ドン(1500円相当)

乗車時間 
6時間19分(21:59→4:18)

トイレ休憩
ありません

※注意
テトの時期、バスは混みます

ベトナムの
フォンニャには世界遺産のフォンニャケバン国立公園があるため、フォンニャへ来たら世界遺産の洞窟を見るのがセオリーとなっています。
iMarkup_20200519_192952_convert_20200519214550 (1)


しかし。


今回、先を急ぐ中で、たまたまフォンニャへ来ただけだった僕は、世界遺産を素通りして終わりました。


フォンニャは、洞窟へ行かなくてもご覧の通り
風光明媚な景色です。
IMG_20190127_082802_convert_20200519210900 (1)


しかも、
初期のドラゴンボ〇ルのオープニング背景そっくりです。
iMarkup_20200519_191421_convert_20200519211636 (1)

フォンニャの地元人は、観光客とは少し距離を取ってる感じ。
IMG_20190127_084212_convert_20200519210928 (1)


でも、拒否する感じでもなかったです。将来賢くて男前な坊ちゃんになりそう。
IMG_20190127_084213_convert_20200519210952 (1)


ちなみにフォンニャから移動先である
ニンビンも、景色がドラゴン〇ールそっくりな観光地でした。


ニンビンにも世界遺産あり、洞窟ありで、僕の感覚では似た物同士です。

20秒動画 ニンビンの世界遺産「チャンアン名勝遺跡群」のタムコック渓谷



さて、ベトナムのフォンニャから北上したニンビンまで400km弱の距離があります。



最初は、フォンニャから200km弱北にあるビンという街に移動する予定でいました。


長距離の移動は大変なので、少しずつ距離を刻もうと思ったんです。


ビンまでのバス料金をホテルの方に尋ねたところ、
35万ドン(1750円相当)と言われました。


行き先を、ビンより更に200km遠いニンビンまでの料金を尋ねてみると、
なんと「同じ値段」と言われました。


200km移動しようが、400km
移動しようが同じ料金…。



これ、いかに…?


何か、かなり適当…。(-_-;)


同じ値段なら、遠くまで行ってしまおうと思い、ニンビンに行く事にしました。



ちなみに、後でフォンニャの旅行代理店でニンビンまでの料金を確認したところ、
30万ドン(1500円相当)でした。
IMG_20190127_091744_convert_20200519211713 (1)

ホテルでバスチケットを求めるより、
旅行代理店に直接チケットを求めた方がお得ですよ。


さて、当日のバスですが、
ベトナム正月と言われるテトの時期であった為か、波乱含みでした。


ハッキリ言って、ベトナムでテトの時期は、日本のお盆期間のように交通機関が猛烈に混み合います。


僕が頼んだのは、当日21時予定の寝台バスでした。


バスがやって来たのは21:40頃。


しかもしかも、乗ってから落ち着く間もなく、「5分待て」とだけ言われてバスから降りるように言われました。


まだ3〜4人は乗れそうだったのに、何故…?
(~_~;)
IMG_20190127_215234_convert_20200519211737 (1)


そこから待つこと20分、22時にやっともう1台来ました。
21時出発予定のバスに乗るために、1時間の待機でした。)
IMG_20190127_215938_convert_20200519211806 (1)


僕は乗務員用の補助席に乗るように言われ、バス内はいっぱいいっぱいでした。
IMG_20190127_220032_convert_20200519212053 (1)


どうやら定員一杯に乗って、どこかで別のバスへ乗り換える段取りになっているようでした。


途中でハノイ行きの乗客3名が、僕の乗っているバスへ入ろうとしたものの、乗車率がいっぱいで、彼らはバスに入る事すら出来ませんでした。


30分後、別のバスに乗り換えました。
IMG_20190127_223035_convert_20200519223655 (1)


こちらの寝台バスも定員一杯で、乗務員らしき人物が床にクッションで簡易ベッドを作って寝ている状態でした…。
IMG_20190127_223606_convert_20200519212220 (1)


全員の乗車が済むと、22:40頃、消灯されました。
IMG_20190127_223930_convert_20200519212246 (1)


4:18 寝台バスがニンビンに到着しました。
IMG_20190128_041822_convert_20200519212311 (1)


乗車時間は6時間20分ほど。


フォンニャからグーグルマップでニンビンまでの道のりを調べると7時間ほどかかるはずだったんですが、早く着いてくれました。


夜の4;20頃の到着だったので、周囲は暗く、女性は危険に感じるでしょう。
IMG_20190128_042100_convert_20200519212341 (1)


寝台バスはニンビン駅の近くに停まりましたが、街中まで歩くと20分ほどかかります。



到着はこの辺(バスマークの近辺)


バスを降りた位置ですが、もしかしたらベトナム鉄道のニンビン駅駅前通りかも。
IMG_20190929_111908_convert_20200519212731 (1)

2019年の9月には、ニンビン市内のバン川の赤い印の辺りに橋が架かってました。
iMarkup_20200519_185138_convert_20200519210830 (1)

向こう岸へ行ったところで、特に何もめぼしい物は見当たらなかったですけど…。
IMG_20190926_170835_convert_20200519212633 (1)


〈トイレはどこ?〉

話をバス降車後に戻します。
今回のバスは、トイレが付いていないのがネックでした…。
(結構、トイレの近い僕には大問題…)


僕はトイレに行きたくて、周辺を探しました。


バン川沿いに2か所、ガソリンスタンドがありました。


東南アジアでトイレに行きたくなった時、とりあえずスタンドに行けばほぼあります。


夜道は暗いので注意

水路沿いの道を、北へ歩きましょう。


1つ目のガソリンスタンド。暗いですが裏のトイレに灯り。
(位置は前述のグーグルマップにあり。)
IMG_20190128_043238_convert_20200519212409 (1)


ガソスタ2 真夜中なのに明るい。
(位置は前述のグーグルマップにあり。)
IMG_20190128_043751_convert_20200519212435 (1)


5時を過ぎた辺りから、食べ物屋さんも営業して来てました。


僕はお腹が空いていたので、ピーナツなどが炊き込んであるオコワを買って食べました。
IMG_20190128_051247_convert_20200519212530 (1)

1万ドン(50円相当) 安くて見た目悪いかもですが、
あったかくて美味しかったです。


ベトナムでは、朝ご飯にオコワを食べるみたいで、朝しか売っていないイメージです。


予約したゲストハウスに向かうと、朝方なので閉まっていました。



8時過ぎにはチェックイン可能でした。


疲れていたので、早めに休めて助かりました。ありがたや。


今回は、ここまでです。

ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。(^^ゞ




にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村







関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません