google-site-verification=Iu-z6so22cvaWxuw_4rixoPr0nXrlBDdtcCtmrNSVNQ
ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

フォンニャ〜ニンビン 寝台バス

2019年01月28日
ベトナム 0

寝台バス移動
 (35万ドン=1750円相当)
旅行代理店であれば
 (30万ドン=1500円相当)

乗車時間 
6時間19分(21:59→4:18)

トイレ休憩
ありません


こんにちは。サエッキーです。

ベトナムのフォンニャから北上したニンビンまで400km弱の距離があります。

最初に僕は、フォンニャから200km弱北にあるビンという街にバスで移動しようと考えていました。

長距離の移動は大変なので、刻んだ方がいいと思っていたんです。

そこで、バスの値段についてホテルの方にビンまでの値段を尋ねたところ、35万ドン(1750円相当)と言われました。

結構高いと感じて、さらにビンから200km遠いニンビンまでいくらか尋ねてみましたが、なんと「同じ値段」と言われました。


「…。」

何か、かなり適当…。(-_-;)


同じ値段なら、遠くまで行ってしまおうと僕はニンビンを選んだのでした。


そういえば後で、フォンニャの旅行代理店でニンビンまでの値段を尋ねたところ、30万ドン(1500円相当)との返事でした。


皆さんが同じルートを行く場合は、旅行代理店に直接チケットを求めに行くとお得ですよ。

バスでの移動

さて、当日のバスですが、ベトナム正月と言われるテトの時期である為か、発車時間からして波乱含みでした。

僕が頼んだのは、当日21時予定の寝台バスでした。

そして、バスがやって来たのは21:40頃。

しかもしかも、乗ってから落ち着く間もなく、「5分待て」とだけ言われてバスから降りるように言われました。

まだ3〜4人は乗れそうだったのに、何故…?
(~_~;)


そこから待つこと20分、22時にやっともう1台来ましたが、僕が乗れた座席は本来乗務員が乗るはずの補助席でした。


やっと来たバス ドア側の補助席のり(笑)

どうやら定員一杯に乗って、どっかで乗り換えとの話でした。

さらに途中でハノイ行きの乗客3名が入ろうとしていたものの、彼らはバスに入る事すら出来ませんでした。


30分後、ここで別のバスに乗り換えました。

僕ともう1人がその寝台バスに入ったところ、そのバスも定員一杯で、乗務員らしき人物が床にクッションなどで簡易ベッドを作って寝ているような状態でした…。



4:18 寝台バスがニンビンに到着しました。乗車時間は6時間20分ほどでした。


フォンニャからグーグルマップでニンビンまでの道のりを調べると7時間ほどかかるはずだったんですが、早く着いてくれました。

こちらの寝台バスの感想として、確かに楽なんですが


※トイレが付いていないのがネックかもしれません!!(結構、トイレの近い僕には大問題…)


寝台バスはニンビンの街中から少し南へ離れた場所に止まりましたが、街中まで歩いて20分ほどかかります。


ニンビン到着




トイレはどこ?



到着はこの辺(バスマークの近辺)

川沿い2か所にガソリンスタンドがありました
トイレに行きたい方は、とりあえずスタンドに行きましょう


夜道は暗いので注意

水路沿いの道を歩いて行けば、ガソリンスタンドが2つほどありましたので、トイレはそこでOKでした。
(結構、これを知らないと大変です!)


1つ目のガソリンスタンド。暗いですが裏のトイレに灯り。


ガソスタ2 真夜中なのに明るい


5時を過ぎた辺りから、食べ物屋さんも営業して来てました。僕はお腹が空いていたので、ピーナツなどが炊き込んであるオコワを買って食べました。

1万ドン(50円相当) 見た目悪いかもですが、あったかくて美味しかったです

予約したゲストハウスに向かうと、朝方なので閉まっていました。

8時過ぎにはチェックイン可能でした。疲れていたので、早めに休めて助かりました。ありがたや。
(^o^;




ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。(^^ゞ

日本ブログ村のランキングに参加してます。

拍手を押して下さると喜びます!
('・ω・')

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村







関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません