google-site-verification=Iu-z6so22cvaWxuw_4rixoPr0nXrlBDdtcCtmrNSVNQ
ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

サパに来たら、まずサパ愛情市場で地元に触れ合おう

2019年08月30日
ベトナム 0

〈サパ市内を見渡して〉

サパ市内はそれほど広く感じませんが、公園があちこちにあって涼しい気候と合わせて過ごしやすいです。
IMG_20190810_183636_(1)_convert_20190825141431 (1)

あわせて読みたいリンク

ベトナムのサパ 〈ラピュタ気分 高原の避暑地〉

コピルアックのコーヒーを飲んでみた話

僕が愛してやまないハノイのスイーツ
僕的に、サパ市内の見所を以下の5ヵ所に分けました。
iMarkup_20190830_125643_convert_20190830150544 (1)

今回は、サパ愛情市場とサパ・パークの2ヵ所を紹介します。

○サパ愛情市場の良いところ
・地元の子達の日常が見える。
・広場では金・土曜に無料のライブやアトラクションなどが楽しめる。
・サパ教会は裏庭が良い。夜間は、ライトアップが綺麗。
・金曜、土曜の夜にナイトマーケットがある。
・少数民族の土産物屋が並んでいる。
・広場付近にサパ駅から標高3143m、富士山級のファンシーパン山まで行ける。
・近くに噴水やベンチのあるサパ・パークがあって、寛げる。

IMG_20190810_185048_(1)_convert_20190830150706 (1)


あと僕から一言…

⚠8月のサパを過ごしていましたが、雨天続きだったりすると、結構冷えました。

クーラー要りません。

僕は扇風機も使いませんでした。

冬用の上着を着て、ちょうど良いくらいでした。
(雨の中、カッパ代わりになる服装が良いです。)

太陽が顔を出すと、とっても快適な気候なんですけどね。


〈サパ愛情市場は市民の憩いの広場〉

さて、サパ愛情市場は、大きなすり鉢状の広場です。
奥にある緑の建物がサパ駅になります。
IMG_20190829_123705_convert_20190830162038 (1)

ここはイベント広場といった場所です。

子ども達がサッカーしてたり、踊りの練習をしてたり、公園のような使い方をしてました。

時には、エアの入ったアトラクション用の大きなアスレチック出来る滑り台(?)が設置されたりしてました。
IMG_20190824_143533_convert_20190830190015 (1)

これはイベントで使っていましたが、地元で普段土産物を売りに来るような小さな子ども達が、設置された施設で飛び跳ね回っているのを見ると、まだまだ小学生低学年くらいの幼い子達なんだと微笑ましくなりました。


しばらく後で、遊んでいた子達は、大人の男性に遊ぶなと注意されていましたが…。

そうした地元の子達の日常が垣間見えるのも、この場所の良いところです。

ここが何故、サパ愛情市場というかは分かりませんが、僕がいたのが夏休みの期間だった為か、土曜日の夜に、無料のライブがありました。

IMG_20190810_195720_(1)_convert_20190830163451 (1)

IMG_20190810_195728_(1)_convert_20190830163530 (1)

笛の演奏ライブ(チョロっとだけ)


この日はフエと踊りが終わった後で、雨が降り出して、そこでお開きになっていました。

サパ愛情市場周辺には、何故か西遊記のキャラ(三蔵法師と孫悟空、猪八戒は複数いるのを見ましたが、何故か沙悟浄は見かけませんでした。)
iMarkup_20190830_153449_convert_20190830173836 (1)

それと、クマの着ぐるみを見かけました。
暑いらしく、たまに頭を外してたな。
iMarkup_20190830_153519_convert_20190830173918 (1)

八戒が暇を持て余したのかやって来たので、一緒に記念撮影しました…(笑)
iMarkup_20190830_155215_convert_20190830175659 (1)

まれに観光向けに子ども用の乗り物があります。
IMG_20190809_175638_convert_20190829182308 (1)

サパ愛情市場の周辺にサパ教会がありますが、こちらで記念撮影してる人がいました。

でも、サパ教会は表で記念撮影より、ひそかに裏庭が良かったです。

この教会の左手に奥へ行く道があるので、進みます。
IMG_20190826_134858_convert_20190826211719 (1)

道を歩いて行くと、教会入り口がありました。
IMG_20190826_134254_convert_20190827170347 (1)

「ヘッドロックする像」
…かと思いましたが、違いますね…。

個人的に、この像がツボでした。
IMG_20190826_134140_convert_20190826211554 (1)

マリア様といい、色使いが良い感じ。

IMG_20190811_120147_(1)_convert_20190827164518 (1)
IMG_20190826_134109_convert_20190826211629 (1)
IMG_20190826_134114_convert_20190826211858 (1)




ここは夜にライトアップされてキレイなので、夜もオススメ。
IMG_20190810_185739_(1)_convert_20190826212225 (1)

ただし、夕方にミサで開いていた教会に入ろうとしたら断られました。

この白黒の男性がガードしてました。
IMG_20190810_185436_(1)_convert_20190830150915 (1)

観光客はそんな訳で、みんな外で写真撮影してました。
IMG_20190810_185349_(1)_convert_20190830150821 (1)

金曜日と土曜日は近くの教会周辺にナイトマーケットが並びます。
IMG_20190810_190051_(1)_convert_20190830161434 (1)

IMG_20190810_185450_(1)_convert_20190830150941 (1)

売っている物は、サパでよく見る特産物で、刃物類や民族衣装、ポーチやキーホルダー、あと果物や食べ物だったり、顔のスケッチ(あんまり飛び抜けて上手ではない感じ)をしてる方が2人くらいいました。
IMG_20190810_191521_(1)_convert_20190830161802 (1)

IMG_20190810_191554_(1)_convert_20190830161851 (1)

バインフーテー。
ハノイと形が違いました。削ったココナッツがのってます。
モッチリして美味しい。
IMG_20190810_191917_(1)_convert_20190830162735 (1)

フルーツ
IMG_20190810_191852_(1)_convert_20190830163022 (1)


ちなみに、ナイトマーケットで並んでいる物は、食べ物関係以外は、少数民族の土産物屋でも、昼間から売ってます。

場所はこんな配置
iMarkup_20190830_124125_convert_20190830150516 (1)

土産物屋さんの並んでいる場所は、この門から
IMG_20190829_123814_convert_20190830162134 (1)

お土産のメインは民族衣装や小物類。縫物が多いです。
IMG_20190810_125919_(1)_convert_20190827160402 (1)

時間があれば縫物をしてる人も見かける。
IMG_20190810_125533_convert_20190829182631 (1)

ナイフ、かっこいい
IMG_20190810_125746_(1)_convert_20190825141530 (1)

IMG_20190810_125743_convert_20190830150629 (1)

楽器
IMG_20190810_125905_(1)_convert_20190827160308 (1)

骨なんて誰が買うんだろうって思ったけど、これも楽器かも。
IMG_20190810_125913_(1)_convert_20190827160334 (1)

サパパークでも売ってるのを、たまに見る置物
IMG_20190810_125829_(1)_convert_20190827160201 (1)

流木みたいなイス。持ち上げてみると、50kgくらいしそう。結構重たかったです。
IMG_20190810_125836_(1)_convert_20190827160241 (1)

土産物屋さんの隣りには旅行代理店がありました。
IMG_20190810_122225_(1)_convert_20190827160056 (1)


あと、広場から目立つ建物がサパ駅です。

ライトアップされた時の美しさは素晴らしいです。

サパ駅は、ロープウェイに行く登山鉄道の駅です。
IMG_20190810_131728_convert_20190830202059 (1)

普通、富士山(標高3776.24m)にロープウェイで登るなんて考えた事もありませんよね。

でも、サパに来ればインドシナ半島で最高峰、標高3143mのファンシーパン山へロープウェイでわずか15分で登れます。

かつては2日以上かけて登山した山だそうです。

僕はファンシーパン山へ行っていませんが、
ロープウェイは往復70万ドンでした。
(3500円相当)
IMG_20190809_173523_(1)_convert_20190825141459 (1)

ロープウェイの後、ケーブルカーがあり、セットで
85万ドン(4250円相当)

登山鉄道とセットで
90万ドン(4500円相当)

詳しくはこちらのリンク参照です。

ベトナム・サパでファンシーパン山へGO!



〈サパ・パーク〉
更に、サパ愛情市場の隣りにサパ・パークという噴水のある公園もあって、ベンチがあったり、モニュメントがあったりで、ホッとひと息つけられます。
IMG_20190829_125833_convert_20190830162309 (1)

サパ愛情市場が直射日光が当たる時間でも、サパ・パークは木漏れ日があって良いかも。
IMG_20190829_130014_convert_20190830162358 (1)

ベトナムの公園って、健康器具がよくある
IMG_20190829_134926_convert_20190830162447 (1)

これ、どう使うの?
IMG_20190829_134938_convert_20190830162540 (1)

今回は、ここまでです。

ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村





関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません