ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

ハノイからラオカイ行きのスリーピングバス

2019年09月03日
ベトナム 0


iMarkup_20190903_074623_convert_20190903094840 (1)



今回、ハノイから更に北にある、
中国とベトナム国境の街、
ラオカイを目指しました。
iMarkup_20190904_002545_convert_20190904023924 (1)

スリーピングバス移動
 (25万ドン=1250円相当)

乗車時間 
4時間30分(8:00→12:30)

ただし待機時間を合わせると
6時間

トイレ休憩
10時頃に30分



ハノイからラオカイ行きのスリーピングバスでの不満

今回、利用したバスですが、不満が残りました。

それと言うのも、バスがラオカイ市内へ入らずに、ラオカイを過ぎた辺りで、突然降りるように指示されたからです。
IMG_20190808_124628_(1)_convert_20190903090930 (1)

ラオカイで降りたのは僕1人でした。

他にラオカイで降りる人はいなかったんだろうか?

もし次回利用した場合は、バスを降りるタイミングで声をかけられるでしょうが…。


それでは、ハノイからラオカイに到達するまでを書いて行きます。

今回、利用した旅行代理店は
この辺りに3軒並んでいる店の内、1番左の店で頼みました。


値段は25万ドン(1250円相当)でした。

ちなみに、値段はシンツーリストの方が1000ドン分(5円分)安かったです。


前日に、6:30にホテルでピックアップしてくれる予定だと伝えられました。

実際は1時間ほど待たされて、
7:20頃にバイタクがホテルのロビーに現れました。

そして、僕はラオカイ行きに乗る予定であるにも関わらず、バイタクの人から「サパ行きか?」と尋ねられました。

とりあえず、うなずいて移動しました。

7:24 バイタクが移動した先で降りて、再度待つように言われました。

待っている場所から見えた風景
IMG_20190808_072408_(1)_convert_20190903090419 (1)

更にバイタクの人が、バナナを持った女客と男性客を連れて来ました。

このバナナ女は、バナナの皮をベンチに捨ててました。
(どーでもいーんでしょうけど。)

7:39 集合場所へミニワゴンが来て、3人を乗せると発車しました。

この車はクーラーが壊れていて車内は暑かったですが、
それ以上に、運転手がヒートアップしていました。

各部署との連絡がうまく行っていないのでしょう、客を全員集められない為、ワゴンは一定のコースをウロウロしていました。

7:47 やっと客を乗せ終えましたが、運転手のイライラは止まりません。

客を乗せた後、大型のバスに乗り換えるか、この車のままサパまで行くか、と尋ねて来ました。

ジョークにしてはシリアスな言い方でしたが、バナナ女ともう1人の男が「バスで」と言って笑った時、突然ワゴンが急発車しました。

そして発車直後に、急ブレーキが来ました。

この運転手、大丈夫か…?

7:50 大型のスリーピングバスが待つ場所へ到着しました。
IMG_20190808_100722_(1)_convert_20190903090659 (1)
やれやれ…。

バス内では、ビニールを渡されるので、靴を脱いで各自で持ちます。

バス内はWi-Fiが使えるようになってました。
IMG_20190808_083044_(1)_convert_20190903090637 (1)

座席には薄い毛布が用意してありましたが、上着を用意しておいた方がいいかも。
結構、冷房が強めでした。
IMG_20190808_122404_(1)_convert_20190903090901 (1)

ラオカイ行きの客は手前の座席に、サパ行きの客は奥の座席へ行くように指示がありました。

ラオカイ行きは手前
IMG_20190808_075702_(1)_convert_20190903090449 (1)

7:59バスが移動を始めました。

皆、寝てる。
iMarkup_20190903_075204_convert_20190903095400 (1)

9:59トイレ休憩が30分ありました。
IMG_20190808_101007_(1)_convert_20190903090831 (1)

IMG_20190808_101001_(1)_convert_20190903090809 (1)

休憩場所はこちら。
(いらんか…)

トイレで3千ドン要ります。
(15円相当)

オバサンが日本語で
「3千」と言って来ました。

12:30頃に、少しラオカイの街から、山へ入る道路でバスが止まり、「ラオカイ」といわれ降ろされました。

地図上では、こちらの辺りでした。
iMarkup_20190902_223541_convert_20190903093746 (1)

小さな店の前だったので、そこでトイレをお借りしました。
iMarkup_20190902_223616_convert_20190903093803 (1)

宿まで徒歩30分ほどのとこ。

これといって何もない場所に降ろされたので、後はひたすら歩きました。
IMG_20190808_124628_(1)_convert_20190903090930 (1)

ラオカイは、歩くととても暑かったです。

市内をローカルバスが走っていたので、利用すれば楽でしょう。

ラオカイ市内は、物の値段が少し高め設定でした。

ラオカイから向こう岸は、もう中国です。
IMG_20190808_184435_(1)_convert_20190903090953 (1)

本日はここまで。


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村






関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません