ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

サパ→ラオカイ このミニワゴンが曲者でした

2019年09月03日
ベトナム 0


ラオカイからサパまでの往復バス

iMarkup_20190903_205415_convert_20190903235243 (1)

○ラオカイとサパの間を往復しているバスは、1時間30分かからずに到着します。
運賃は150円相当です。

○サパからラオカイまで移動する時に、ミニワゴンは曲者でした。



赤と黄色の車体のバスが、ラオカイとサパの間を往復しています。
IMG_20190809_134755_(1)_convert_20190904002331 (1)

体感的に、20〜30分おきに出ている感じです。

ネット情報によると、ラオカイの鉄道の駅から出ているようですが、僕は駅まで行った事がありません。

何故なら、このバスは市内移動中に、手を上げれば気軽に停まってくれるからです。

1度など、バスから20mほど離れた場所から手を上げたら、バスが停まって僕が近寄るまで待ってくれてました。

僕はこの場所でバスを待ちました。
IMG_20190809_122236_(1)_convert_20190904001846 (1)

iMarkup_20190903_220556_convert_20190904001710 (1)



バスの料金は3万ドン
(150円相当)で、ラオカイ市内でガソリンスタンドに寄って、お客さんをあちこちで乗せた後、山道へ向かう辺りで運賃を支払います。
IMG_20190809_123559_(1)_convert_20190904002111 (1)

リッター107円相当。かつては日本でも、そうだったな…。
IMG_20190809_123657_(1)_convert_20190904002255 (1)

チケットがあるらしいですが、僕はお金の支払いだけで、チケットを貰った試しがありませんが…。

赤と黄色のバスは、マイクロバス程度の広さです。
iMarkup_20190903_214311_convert_20190903235313 (1)

バスによっては、乗降口が開きっぱなしだった事があります。
(危ない…。)
IMG_20190821_104757_convert_20190904002645 (1)

バスは1時間27分で、サパに到着しました。

僕が乗った時は、
12:29に乗車。
13:48サパに到着でした。


逆に、サパからラオカイ行きのバスも同様にあります。
iMarkup_20190903_221409_convert_20190904001754 (1)

黄色と赤の車体のバスは、こんな風に複数並んでいました。
IMG_20190809_135721_(1)_convert_20190904002416 (1)

黄色と赤の車体のバス以外にも、
ミニワゴンが停車しており、先に声をかけて来ました。

こんな車体のワゴンです。
IMG_20190903_120011_convert_20190904002230 (1)

これが、曲者でした。

最初に3本指を立てて、乗らないか尋ねて来たので、バスと同じく3万ドンだと思って(ネット上の情報もそうなってます)乗りました。

その日は小雨が降っていました。

雨が降ると、移動する人数が集まりにくそうでした。

ミニワゴンは運転手を入れて12人乗りでしたが、6人乗って発車しました。

見たところ、僕ともう1人女性の2人しか客は乗っていないように見えました。
IMG_20190903_104036_convert_20190904002713 (1)

ハッキリ言って、赤字だろうとは思いましたが、ワゴンが走り出して相手が提示してきた運賃は、
想定運賃より10倍高い
30万ドン(1500円相当)でした。

コラー!!

まず4万ドン分のお札を渡して、お釣りを貰おうとしていた僕は、
ヤンワリと「3万ドンだろ?」と日本語で言いながら渡すと、
相手は4万ドンを取った後、更に金を出すように言って来ました。

頭に来て、車を停めるように言いましたが、停まりません。

僕は相手から4万ドンをむしり取って、降りると言うと、向こうが1万ドン出して来たので、4万ドンをそのまま渡しました。

この時点で、ワゴンは目的地のラオカイで、僕の目的地より早く降ろしにかかって来るだろうと想像が付きましたが、果たしてその通りになりました。

降りろ、みたいなニュアンスで声をかけられました。
iMarkup_20190903_220914_convert_20190904001732 (1)

「そう来ると思った!」と捨て台詞を吐いて、降りました。

この時、サパで飲んでいたペットボトルを取り出すと、ラオカイでは気圧差で凹んでいました。

サパで高山病になった事はなかったですが、サパはわりと高地にあるのが改めて分かりました。

サパとラオカイでは、明らかに気温差もあります。

今回はここまで。


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村





関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません