ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

ニンビン〜ハノイ ローカルバス移動

2019年02月01日
ベトナム 0

ローカルのワゴン車で移動
 (7万ドン=350円相当)

乗車時間 
3時間弱(10:12→13時前)

トイレ休憩
1回あり


こんにちは。サエッキーです。

ニンビンのバス停からハノイまで、ローカルのワゴン車が出ています。

7万ドン(350円相当)でした。

この日は、毎年2月初旬のベトナム正月と言われる「テト」が近づいていました(テトの期間は毎年微妙に異なります)。

どうでもいい事なんですが

テトにシュークリームを買うと…


包み紙にサンタと…


謹賀新年がはいってますよ!

でもね、この期間は鉄道やバスなどの交通機関が軒並み値を上げるので注意です。

とか言いつつ、ローカルで出ているワゴン車の値段は普段と変わりありませんでした(笑)


バスターミナルのワゴン車付近で、寄って来た男性にチケットを見せると、そのまま車に乗るように言われました。

この時、いきなりチケットを取られたので、ビックリしました。
(゜o゜;

写真を撮らせて欲しいと訴え、チケットを返して貰い撮っていると、そのまま取られる事はありませんでした。

10:12という中途半端な時間に発車しました。周辺をウロウロして乗客を探しながらの移動でした。

乗ったワゴン車は、かなり年季の入ったボロっちい感じでした。

しばらくして、ハノイ方面に走り出しましたが、途中で1回トイレ休憩がありました。

13時前にハノイのバス停に降り、合計で3時間かからずに到着しました。

このバス停からハノイ市内までは結構距離があるので、バイタクの人達が寄ってきます。

これが結構ボッタクリな価格でした。


1番安くても5万ドン(250円相当)で、高いと20万(1000円相当)とか言って来た人もいました…。
(-_-;)


日本人的にはOKな値段かもしれませんね。

僕は節約旅行したいので、適当に歩いた後でバスに乗ったところ、バスの車掌さんから「このバスではない」と言われました。

そして丁寧に08番のバスに乗るように紙に書いて渡してくれました。優しい…。


後から確認したところ、車掌さんに勧められた08番のバスには「08A」と「08B」の2種類ありました。

そのため、どちらに乗ったらいいか、僕は迷いました。困った…。
(~_~;)


この時、僕が泊まる予定だったハノイの宿はロンビエン(Long Biên)という場所でした。

08番のバスの行き先を調べると、AもBも両方ともロンビエンで止まる事が分かりました。

お値段は8千ドン(40円相当)。


僕はこの時に08のバスを待ちきれず、03というバスに乗って
7千ドン(35円相当)したのですが、宿近くまで移動出来てラッキーでした。

わりとゆったりした車内

後日、03というバスにもう一度乗ったら同じ場所に辿り着けなかったので勘違いだったのか。???


ともかく、市内にバスの種類(番号)と行き先を書いた看板があるので、ネットが使える方はグーグルマップとにらめっこして確認するといいですね。

ちなみに英語の綴りでベトナムの地名をスマホでググると、自動的にベトナム語に置き換えてくれました。

うわー、グーグル先生、素晴らしい!

この情報、皆さんの役に立つのかな…?

とりあえず、ここまで。

それではでは。(_ _)

ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまでした。ありがとうございました。
(^^ゞ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村





関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません