ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

ラオカイ→ハノイ バス移動 (ミニワゴン→スリーピングバス→ハノイ市内をバス移動)

2019年09月20日
ベトナム 0


iMarkup_20190919_222720_convert_20190920003444 (1)

知ってた?コックレウ市場でもハノイ行きバスチケットが買える!

今回は、ラオカイからハノイへ向かうバスについての記事です。

ラオカイ→ハノイ
 バス移動
 (21万ドン=1050円相当)

予定の11:30から1時間待つ。

乗車時間
6時間04分(12:30→18:34)

16時頃にトイレ休憩10分

ハノイ市内で降車後、
最終的に
22時前にハノイ市内の宿に辿り着く…。

ラオカイ駅近くに「Saoviet」という旅行代理店があるという情報がありました。

Saovietに行って、次の日付けで、ハノイ行きバスのチケットを求めたところ、明日の12時に再度来るように言われました。
IMG_20190904_113335_convert_20190919204907 (1)

スタッフさん
IMG_20190904_113821_convert_20190919204928 (1)

僕は、宿からラオカイ駅まで歩いたのですが、タップリ1時間近くかかってしまいました。

歩くには、ラオカイ駅は遠すぎ…。

僕は、汗だくでしたよ…。
IMG_20190904_112742_convert_20190919204841 (1)

旅行代理店
「Saoviet ラオカイ駅店」
 の場所はこちら


これ、明日も1時間歩くんですかね…?

ところで、ラオカイには
「コックレウ市場」という場所があるのをご存知でしょうか?

そのコックレウ市場にも、ラオカイ駅にあった
旅行代理店Saovietがありました。
IMG_20190904_165457_convert_20190919205119 (1)

旅行代理店
「Saoviet コックレウ市場店」
 の場所はこの辺り。
コックレウ市場Aの西側のこの店から、さらに南へ行くとあります。


コックレウ市場なら、宿から歩いても20分とかかりません。

しかも、ラオカイ駅周辺はボッタクリの店が多いんですよね。

駅前の店で待つ場合、出来る事が限られて来ますが、コックレウ市場は見てるだけで楽しいです。

早速、コックレウ市場のSaovietスタッフさんに、明日の集合場所をコックレウ市場に変更出来ないか尋ねると、OKと言われました。
IMG_20190904_165400_convert_20190919205047 (1)

ああ、これは助かる…。

明日、何時に集合すれば良いか尋ねると、電話でやり取りした後で
11:30と言われました。

1時間近く歩いた身には、駅まで行かなくていいって、楽。


さて、ハノイ行きのバス移動当日、
11:30に予定通り行ってみました。

けれど、こういう場合の常として、なかなか迎えは来ませんでした。

僕は、ちょうどサブ・バックの持ち手がボロボロになって来ていたので、時間もあってコックレウ市場でカバンを買い替えてみました。
(市場が近くにあると、時間を有効に使えるのが、良いですよ。)
IMG_20190907_151647_convert_20190919205535 (1)

ちなみに前回使っていたカバンは
バンコクで購入
150バーツ(525円相当)

シェムリアップにあった物で、
値切ると
5ドル→4ドル(428円相当)でした。
(2019年10月)

同じようなカバンをサパで見かけたので値段を尋ねると
12万ドン(600円相当)

今回、コックレウ市場で見つけて値段を尋ねると
15万(750円相当)と言われました。

うーん、サパで見つけたカバンの方が安かったなー。

ちょっと後悔しましたが、値引き出来ないか尋ねると15万を
→11万(550円相当)にしてくれました。

タイとベトナムで最安値だって!

ありがとう!

前回のカバンは、重い物を入れていたら、数日で持ち手が切れてしまい、持ち手を糸で補強しなければいけませんでした。

今回、時間もあったので、コックレウ市場にミシンを使っている人がいないか探すと、Saovietの隣りで手動のミシンを使っているオバちゃんがいました。

どうやら、靴を縫ったりしてる人らしく、シッカリしたナイロン糸を使っていました。

これなら、持ち手を補強するのに、最高だわ。

オバちゃんに、カバンの持ち手を補強するのに、いくらするのか尋ねると、最初、3万ドンと言われました。

でも、値引きしてくれないか頼むと
→1万ドン(50円相当)にしてくれました。

ミシンが手動と書きましたが、実際に作業を始めると、
オバちゃんは片手でミシンを動かし、もう一方の手でカバンを押さえるので、カバンをとても縫いにくそうにしていました。

そこで、僕も手でカバンを支えて、オバちゃんと共同で作製しました(笑)

ただし後日談として、7日後には、持ち手がちぎれてしまい、結局、手縫いで再度補強しましたけどね。

それ以外は、良い感じ。

買物する時は、どこが壊れるか想像できると良いんでしょうね。


カバンが出来ても、まだまだ迎えは来ませんでした。

トイレへ行ったり、隣りにあるチェー屋さんでチェーを食べたりして過ごしました。
IMG_20190905_120247_convert_20190919205233 (1)

このチェーが、一見すると氷ばっかりで量が少ない気がしたんですが、売っていたお兄さんがよく混ぜるようにアドバイスをくれて、なかなか絶品でした。

2万ドン(100円相当)
IMG_20190905_115932_convert_20190919205149 (1)

食べてる途中の写真で失礼。
見た目はともかく、
美味しいんですよ、これが。
IMG_20190905_120152_convert_20190919205211 (1)

良かったら、試してみて下さい。

11:30から待つ事1時間近く。

12:21に、Saovietのお姉さんから「あと5分で迎えが来る」と言われました。

そして、実際に来たのは
12:30頃。

迎えの車は、一旦、ラオカイ駅近くのSaoviet駅前店に立ち寄りました。

そこでトイレを済ませて、更に移動します。

12:51 ラオカイ中央バスターミナルに到着しました。
IMG_20190905_125014_convert_20190919205254 (1)

13:10 スリーピングバスが発車しました。
IMG_20190905_125526_convert_20190919205343 (1)

内部
IMG_20190905_125447_convert_20190919205315 (1)

15:56に、行きのバスと同じ休憩場で、トイレ休憩でした。(10分)
IMG_20190905_155720_convert_20190919205406 (1)

休憩場では、履物が出て来るのがベトナムのバスです。
IMG_20190905_160514_convert_20190919205455 (1)

トイレへ行くと3千ドン
(15円相当)取られます。
IMG_20190905_155738_convert_20190919205434 (1)

行きのバス
(ハノイからラオカイ移動で
 25万ドン=1250円相当)
より今回のバス料金が安い分
(21万ドン=1050円相当)、
移動時間短縮を要求されているのでしょうかね。

18:34 夕方、道が混んで来ました。ここで、バスを降りました。
IMG_20190905_181747_convert_20190919205515 (1)

バスを降りたのはこの辺りでした。


この後、僕は「ギャップバットのバス停」行きのバスに間違って乗ってしまい、そこからロンビエンの近くまで別のバスで移動しました。

バスの写真を、今更確かめてみると、マイディンやギャップバットと、ハノイ市内にあるバス停の名前が書いてありました。

バスにそのまま乗っていた方が、楽に移動できたでしょうね。

美味しい物を見つけたから、良しとするか…。

今回は、ここまでです。


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村






関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません