google-site-verification=Iu-z6so22cvaWxuw_4rixoPr0nXrlBDdtcCtmrNSVNQ
ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

世界中探しても、ランソンでしか味わえない

2019年09月22日
ベトナム 0


20190922_020831_0000_convert_20190922091226 (1)

ランソンでしか味わえない食べ物

ランソンに2日間いましたが、心に残った食べ物があったので書きます。

ランソンの名物はカモの丸焼きだそうです。

カモを次々に捌いていくオバちゃんの手捌きを見ていたものの、1人では食べ切れないと思い、少ない量で売ってくれる店を探しました。

結局、少量で肉を求めても、捌いた後で言って来た値段が、最初に決めたより高くなるケースがあって、僕は買いませんでした。

1時間もせずに、カモの店先を通ると、そこにあったカモはすでに売り切れていました。

カモの店(21秒動画)


きっとこの店のカモは、とっても美味しいのでしょうね。

食べられずに残念でした…。



そんな訳で、カモは逃しましたが、僕にとってランソンで1番美味しかった食べ物。

それはバインミー(サンド)でした。

バインミーなんて、珍しくもない…、と思うでしょ?

でも、ランソン、それに近郊のドンダンで食べたバインミーは、他の地域のバインミーとはちょっと違いました。

バインミーを炭火で焼いているのを、他の地域でも見かけますが、ここのバインミーはまず2本の串をパンに通して、串焼きのタレをパン全体に塗ってから、コマメに焼いては焦げないようにひっくり返して焼いていました。

店の雰囲気はこんな感じ。(36秒動画)


パンの表面はカリッカリです。
IMG_20190911_113900_convert_20190922005338 (1)

店自体が肉の串焼き屋さんなんですが、タレ付きパンと串肉を同時に焼いて、最後にパンの中に肉を挟んで、ソースをかけて食べると言う、バインミーなんです。
IMG_20190910_191023_convert_20190922004220 (1)

これが美味しくない訳がない。

特にこの店が、当たりでした。


店の女将さんが、ちょっと職人気質に見えました。
IMG_20190910_192329_convert_20190922004248 (1)

やたらと店の前から煙が出て、串に刺したパンをいくつも束ねて、炭火で焼いていました。

これは外側のパンのカリカリ感と肉の美味しさ、パン自体がタレ付きで、より美味しさを味わえるので、ぜひ試して欲しい味です。

というか、もう1度、僕も食べたいです。

ランソンだけでなく、近くのドンダンにあった市場でも同じ手法のバインミーがありました。
IMG_20190911_113305_convert_20190922005303 (1)

バインミーのパンにタレを付けて焼くなんて、ホントここでしか見た事がありません。

タレ焼きバインミーは衝撃的に美味しかったです。


さて、カモ肉が食べられず、その日、僕が食べたのは串焼きでした。

写真にある肉だけの串は、鶏皮でした。
IMG_20190910_183942_convert_20190922004037 (1)

これは絶品でした。

これはカモの鶏皮だったんだろうか…?

もう1本は、ミンチ肉を少し歯ごたえのある葉っぱで包んで焼いた串でした。

食べてみて最初に思ったのが、「葉っぱは要らない」でした。

食べてて、葉っぱが口に残って来るんですよね。

店では、串を焼いた後で、最後にハサミで串先を切ってくれました。こういう心配りのあるとこが嬉しい。
IMG_20190910_183946_convert_20190922004100 (1)

ランソンで肉を捌いている店では、一緒に揚げ春巻きも売ってる事が多かったです。
IMG_20190910_181904_convert_20190922003924 (1)

自分にはちょっと脂っこかったですが、若い子に良いですね。
IMG_20190910_182113_convert_20190922004010 (1)

このナイトマーケット周辺にいろいろあるので、ブラブラすると掘り出し物があるかも。


あと、ランソンでは、朝ごはんによくお粥を食べていました。
IMG_20190910_121215_convert_20190922003856 (1)

熱々のお粥に、飯の友的なソボロ肉と青菜をのせて、最後に
醤油の親戚にあたる、魚醤(ニョクマム)をかけてました。

朝晩は、少し肌寒いところがあったので、熱々のお粥は身体が温まって、美味しかったです。

ハノイにあるようなバインクン(春巻き)もありましたが、漬け汁がニョクマムでした。
IMG_20190910_071654_convert_20190922003833 (1)

〈ランソンで良かった場所〉

ランソンの街にHồ Phai Loạnという池があり、この池周辺の景色が素敵でした。
IMG_20190911_101006_convert_20190922005125 (1)

池の周辺にバスが停まっていたりして、広い敷地がありました。

この池周辺には、ベトナム人がお茶を飲んだり、魚釣りしてたり、憩いの場所みたいで良かったです。
IMG_20190911_093944_convert_20190922004330 (1)

飲み物屋さんには、「ランソンの宮崎あおい(に見えました)」がいました。
IMG_20190911_100824_convert_20190922004504 (1)

お茶を入れてました。
IMG_20190911_095516_convert_20190922004904 (1)

お茶は3千ドン(15円相当)
IMG_20190911_095531_convert_20190922004953 (1)

鳥の羽。何でこんなところにあるんだろ…?
IMG_20190911_095555_convert_20190922005035 (1)

ベトナム風のデッカイ煙草。これを掃除するのに鳥の羽を使うんだって。
IMG_20190911_095600_convert_20190922004554 (1)

景色がきれいだったので、場所も載せておきますね。


今回はここまで。


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村






関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません