ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

ベトナムでヤブ歯科医に会った話&処方薬にも注意!

2019年02月03日
ベトナム 2


20191227_182048_0000_convert_20191227202547 (1)

フエで歯科受診した話

こちらの記事を読むと、ベトナムのフエで歯科受診して、本人が必要性を認めない治療があった事や、処方された薬にどんな副作用があるか理解できます。

「ヤブ歯科医」としたのは、僕の主観です。

治療後の経過ですが

①歯のすり潰す部分は何ともなかったのに、何故か穴をあけられた。その穴を塞ぐ事もなかった。


②ドクターは、歯にあいていた穴を削って拡げていましたが、削った跡は塞がなかった。



処方された薬が微妙だった。
(詳しくは後述します)

と、3点疑問が残りました。(=_=;)



ネットをググると、
歯を削らない治療法が良いと書いてある記事もあって、正直僕だけでは判断できません。

出来るだけ歯を残す治療

ともかく、その過程を残しておきます。


1年以上前から奥歯の外側、歯根近くに穴がありました。特に痛みもなく、そのまま放置していました。

その日に歯痛を感じて、このまま夜間耐え難い痛みになるのは辛い…と思い、歯医者に行く決心をしました。

念の為にパスポートを持って行きましたが、1度も使いませんでした。


僕は、ベトナムの中部「フエ」という古くからの王宮で有名な街にいました。日本で言えば、京都のようなところです。
IMG_20190121_082859_convert_20190320002120 (1)
有名な王宮だけでなく、街のあちこちに公園も

フエにある歯科医をググると1ヶ所しか出て来なかったので、そこに行きました。


僕はベトナム語が話せないので、グーグル翻訳で受付の女性に受診を頼みました。

すると、他に患者さんがいるはずなのに、即座に治療室に通されました。


そこには若い男性の歯科医がいました。

ざっとひと通り歯を診て貰ってからドクターの口から出た話が

①治療費について

②最低でも2度の受診が必要


という事でした。


この①治療費についてですが

あらかじめネットで見たところ、ある方が言うには治療費の一覧があって、
50万ドン(2500円相当)と書いてました。

僕はその担当ドクターから最初に
60万ドン(3000円相当)と言われましたが、何故かすぐに
80万ドン(4000円相当)と言い直されました。



この時「ん?ボッタクられてる?」と感じました。(--〆)

僕はお金が足りなかったので、
40万ドン(2000円相当)を2回に分けて支払うという話になりました。

ちなみに後で見たところ、受付に書いてあった治療費は
60万ドン(3000円相当)
でした。
1562405639991_convert_20190706183601 (1)
やっぱ、ボッタクられてた…?
(;一_一)

ちなみに、この料金表をグーグル翻訳で見ると、1番高い料金は「親知らず」関係でした。


次に2度目の受診が必要との事ですが、僕には時間的な制約がありました。

僕はVISAなしでベトナムに入って来たため、ベトナム国内に居られるタイム・リミットが15日間でした。そして、期限切れまで1週間もありませんでした。

ドクターに伝えると3日後に来院可能かと問われました。

僕は、Yesと答えるしかありませんでした。


こうして治療が始まったのですが…。

最初にインフォームドコンセントと言うのでしょうか?


治療法の「説明と同意」が全くありませんでした。


ナンジャ、コレハ…?
(;一_一)

僕はドクターが抜歯するか気になったので、グーグル翻訳で尋ねてみました。

ドクターは抜歯はしないと言っていました。



ドクターの処置ですが、まず僕の歯にあいた穴を拡げるように削っていきました。

その後で、歯ぐきに局所麻酔を始めました。

正直、その時に歯痛はほとんど無かったので、「この麻酔って、いる?」と感じました。
(--〆)

しかも、削った歯の内部をドリルの付いた針みたいな物でチクチクと4回突いて来ました。
IMG_20190123_183015_convert_20190706182655 (1)

このドリルでチクチクされました…。

それが麻酔の後だったにも関わらず、結構痛いっていう…。
(T_T)


その時も「これ、いる?」
(--〆)

と疑問だらけで、まず治療をストップして貰いました。

何より説明が欲しかったです。
(-_-)


そう伝えると、ドクターから歯ぐきの奥に膿が溜まっている図を見せられました。

痛くもないのに?、と感じました。
(・・;)

要するに、僕はこのドクターが信じられませんでした。


ここからドクターは口を大きく開けるようにと何度も言っていましたが、僕はドリルでチクチクされる事の意味が分かりません。
(--〆)…。

その内、スタッフの女性が取りなしに来ましたが僕が口を開かないので、今度はもう1人の先輩男子のドクターが来ました。
IMG_20190123_175010_convert_20190706180144 (1)
近くにいた2人のスタッフ

結局、最終的に治療はここでストップという結論に落ち着きました。


僕は、少し感情的になって担当医に「Are you a doctor?」と嫌味を言ったりしました。オトナゲナイのでしょうが…。
IMG_20190123_183422_convert_20190706182719 (1)

Are you a doctor?


結果、担当ドクターも腹を立てて最後まで説明をしに来ないため、先輩ドクターが「もう1度来るなら来い。来たくないなら、ハノイの歯科医でも、どこでも行ってくれ」みたいに言われて終わりました。

1ヶ月経った今、歯の穴に残渣物が詰まる以外、特に問題なく放置です。再発するかも、ですね。

治療費に関して


受付の女性に料金表を見せて貰ったのですが、最初に
60万ドン(3000円相当)と言われました。僕は、正直納得しかねていました。

すると、受付の女性から4万ドン(200円相当)支払うように言われました。

たぶん、この女性は料金の桁を間違っていると思ったので僕は40万ドン(2000円相当)を「こんなに払いたくないな…」と日本語でつぶやきながら払おうとしました。

ところが相手の女性が「いや、4万ドン(200円相当)だ」とお金を返して来ました。薬代だそうです。


薬の処方箋裏のベトナム語の注意書き
IMG_20190123_195115_convert_20190706182807 (1)

僕が当たったドクターは、日常的にトラブルが多くて、受付も対応に慣れていたから安くなったのでしょうか?(¯―¯٥)




処方された薬について


ちなみに処方された薬は3種類ありました。

①セファレキシン
これは歯の炎症を抑える薬です。

ググると、副作用にショックとかアナフィラキシーとか、呼吸困難とか、頻度不明で結構エグそうなのが載ってました。

セファレキシンの説明に飛びます

②アルファ キモトリプシン
消化酵素のひとつ。
膵臓で分泌されるキモトリプシノーゲンから変化した物みたいです。

でも、ごめんなさい、ウィキペディアでは何を言ってるか分からん説明ばかりでした。

キモトリプシン

海外のサイトをグーグル翻訳してみると…。
iMarkup_20191227_174327_convert_20191227195537 (1)

眠気が出る場合があって、車や重機の運転は避けるように書いてあるんですけど…。
iMarkup_20191227_174612_convert_20191227195613 (1)

オーバードース(薬の飲みすぎでヤバイ症状が出ること)があるといけないから、飲みすぎるな!他の人に渡すな!と書いてありました。
iMarkup_20191227_174637_convert_20191227195633 (1)

洗面所に流しても環境汚染らしいです。
iMarkup_20191227_174710_convert_20191227195652 (1)

医師から何の説明もないし…。


③アセトアミノフェン
解熱鎮痛剤。日本の薬でいえば、ノーシンとかに入ってる成分みたい。

これは肝障害の人が飲むとアウトな奴らしいです。

特に重篤な肝障害の人がアルコールと一緒に飲んで亡くなったという事例があります。

ウィキペディア

この薬、日本でどんな分量で売ってるか知りませんが、アメリカでは325mg以上を処方してはいけないらしい。

『欧米においては、腰痛や変形性関節症などといったガイドラインにおいて、薬物療法の第一選択薬とされており、鎮痛目的に使われることが多い薬剤である

しかし近年、FDAより325mgを越えるアセトアミノフェン配合薬を中止するよう勧告が出されている』


原典アセトアミノフェン
pdfに日本基準も書かれてて詳しいです

先のアルコールと一緒にこの薬を飲んだ分量が4.8gだった(アメリカ基準の325mgの薬で15錠弱。量多過ぎ…)との事です。


そして、そして、僕がベトナムで処方されたアセトアミノフェンの分量ですが、500mgでした。

アメリカの基準、超えてるやーん!
Σ(゚Д゚)


結局、怖くなって処方された薬は一切飲まず…。


ググって出て来るこの歯科の評価は最高点ばかり…。


その日、怪しさ一杯な気分で帰って来ました。

今回は、ここまでです。

スペシャルティコーヒー豆 シングルオリジンお試しセット100g×4種が魅力 送料無料


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村





関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント2件

コメントはまだありません

在住者

数字がわからない

自分もベトナムで歯医者に行きましたが、日系にいきました。
ベトナム人ローカルは、意思が通じにくいので。

PS
読んでいて、ベトナムドンがわかりにくいです。
3桁の区切りを入れてください。

4,000,000ドン 400万ドン
400,000ドン 40万ドン

区切りがなくて、この数字あっているのかなあと、疑問を感じます。

4000000ドン、 読んでいて感じませんか。
これみて、いくらか読者が理解できるか・・・。

とても残念な記事です。

2019年02月06日 (水) 17:40

サエッキー

Re: 数字がわからない

在住者さん、ご指摘に感謝です!

なるほど!

書いてるだけで、読み手の視点が抜け落ちてました…。

出来るだけ読み易くして行きたいので、改めて行きます。

今後とも読んでいただけると嬉しいです!
(^^)

2019年02月06日 (水) 17:59