ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

炭火焼きバイサイチュルークinバッタンバン

2019年10月22日
カンボジア 0


20191022_185429_0000_convert_20191022210119 (1)

バイサイチュルーク(焼豚ごはん)の美味しい店「Ly Ly Restaurant」

バイサイチュルークというのは、
バイ(ご飯)+サイ(肉)+チュルーク(豚)の意味で、甘辛のタレを付けた焼豚をアツアツのご飯に乗せたカンボジアの朝ごはんでは定番メニューです。
IMG_20191020_071451_convert_20191022201846 (1)

以前、バッタンバンのバイサイチュルークの店(3000レアル)を2つ紹介しましたが、今回は炭火で焼きたての焼肉ご飯を作ってるお店を紹介します。

以前紹介したお店(結構近くでしのぎを削ってます。)

バッタンバンのご飯屋さん

「Ly Ly Restaurant」
炭火で焼いてる店は、周辺が真っ黒
IMG_20191020_072145_convert_20191022202143 (1)

バッタンバンのこの店は、僕がシェムリアップで気に入ってる店と似てて、ちょっと辛いめの味付けでした。

スープも付いて、お値段が
1ドル(109円相当)
IMG_20191020_071455_convert_20191022201958 (1)

美味しさで選ぶと、このお店が1番です。
IMG_20191020_072130_convert_20191022202230 (1)

「Ly Ly Restaurant」
営業時間 AM6時頃~売り切れるまで

場所はこちら。



もう1店、紹介します。
「名前分からないバイサイモアン(焼鶏ごはん)の中華系店」

僕は今回、バイサイチュルークの焼豚を焼鶏に代えたバイサイモアンという料理も、他の店で食べました。
IMG_20191012_070648_convert_20191016152834 (1)

バイ(ご飯)+サイ(肉)+モアン(鶏)の意味です。

店名は分かりません…。

この店は、中華料理系列だったので、本当は中華を食べようと入ったのですが、鶏肉を指差したら、出て来たのがバイサイモアンでした。
IMG_20191012_065359_convert_20191016152644 (1)

「中華料理っちゃうんかーい」と思いましたが、何気に初めて食べる料理だったので、良かったです。

中華によくある馬の絵がありました。
IMG_20191011_145442_convert_20191022201404 (1)

味は、ご飯に骨付きの唐揚げが乗っている感じです。唐揚げ定食だと思いました。

鶏がカリカリなのが最高でした。
1ドル3000レアル(190円相当)
IMG_20191012_065605_convert_20191016152721 (1)

ネットで調べると、バイサイチュルークを売っている店では、焼鶏のバイサイモアンも売っている事が多いそうです。

中華系の店より、カンボジアの料理店の方が値段は安いです。

先程紹介した
「Ly Ly Restaurant」で焼いている網に鶏もありました。

興味がある方は、頼んでみて下さい。

きっと美味しいはず。

中華料理店の場所はこちらです。グーグルマップ上では、バスオフィスとなっていますが、中華料理屋さんがあります。


営業時間 AM7時前~夜
(正確な時間は不明です。)

今回は、ここまでです。

ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ





にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村





関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません