ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

カンボジアのデビットカードがPayPalと紐付けられない…!でも、OKだった話

2019年10月29日
カンボジア 2

20191027_232004_0000_convert_20191028092357 (1)

お金を振り込んで貰う先としてPayPalアカウントが必要

僕はライターの仕事を始めたのですが、振り込み先がPayPalとの事でした。

そこで僕は、カンボジアのPayPalアカウントを取るため、カナディア銀行のデビットカードを作りました。

ところが、カンボジアのPayPalアカウントにカナディア銀行のデビットカードが紐付け出来ませんでした。

そして、タイのカードも、ベトナムのカードもPayPalのアカウントが取得出来なかったという報告記事が以下になります。

あ、でも日本のPayPalアカウントにゆうちょ銀行など、指定された銀行口座と紐付けすれば、お金を振り込んで貰えました。

そんな、ダメだけど、ダメじゃない話。


デビットカードは作った!
次は、PayPalアカウントに紐付けだ!

そんな訳で、カンボジアのPayPalアカウントを作ってみました。

ネットをみると、海外のPayPalアカウントを作ったドイツに住んでいる方が、ドイツ語でアカウントを作ると、英語入力が出来るようになったとありました。


って事は、カンボジアのアカウントなら、クメール語での入力が必要なのか…。

かなりハードルが高いんですけど…。

とりあえず作ろうとすると…。

なんと、最初から英語入力できるじゃありませんか!
iMarkup_20191027_183455_convert_20191027210643 (1)

実は、楽勝って感じ?

入力して行くと、カンボジアの電話番号と紐付けられました。

次は、カンボジアの銀行カードと紐付けする番です。
iMarkup_20191027_183535_convert_20191027210733 (1)

入力して、クリックしたところ…。
iMarkup_20191027_194616_convert_20191027214805 (1)

これは、どういう意味?

とにかく、先に進めなかったんで、意味を確かめてみました。

『We're sorry. We're not able to process your request right now. Please try again later.』

(訳)申し訳ございません。 現在、リクエストを処理できません。 後でもう一度やり直してください。

これでは、どうにもなりません。

こんな時、頼りになるのは…!

早速、カナディアンマンならぬ、カナディア銀行の窓口へ向かいました。
iMarkup_20191027_233444_convert_20191028093402 (1)

(すみません。カナディア銀行の事が出ると、つい…。🥺)

女性スタッフにPayPalの入力画面を見せましたが、結局PayPalにデビットカードは使用できないと言われました…。

ちなみに、買物の支払いにカナディア銀行のカードは使えました。

PayPalに登録出来ないのは、謎…。


さて、仕事の報酬をPayPalに振り込んで貰うためには、アカウントをビジネスアカウントにする必要があります。

今のところ、僕のカンボジアPayPalアカウントは、ビジネスアカウントに出来ていません。

すでにライターの報酬について、担当の方から初回のお金がPayPalに振り込めなかったと通知されていました。

来月の半ばまでにPayPalの振込先が用意できれば、そちらへ振り込みます、と言われました。

えっと…。

逆にいえば、それまでにPayPalの振込先を用意できなければ、お金はパーになるって事ですか…。
iMarkup_20191027_230918_convert_20191028092926 (1)

僕は、焦りました。

この際、使えるカードなら、何でも良いから登録してしまおう。

そう考えて、タイのPayPalアカウントを作ろうとしたところ、ID番号の入力が必要でした。

そんなの、持ってないし!

仕方なく、ベトナムのPayPalアカウントを作ろうとしましたが、そちらもID番号が必要でした。

パスポート番号の項目もあったのですが、何故か英字が入力出来ませんでした。

と、いう訳で、カンボジアのPayPalアカウントを作ったのですが、デビットカードを登録できず、ビジネスアカウントにも出来ませんでした。

そして、タイやベトナムのPayPalアカウントも作れませんでした。

となると、日本のPayPalアカウントを使うしかありません。

僕の日本のPayPalアカウントは、ビジネスアカウントではありませんでした。

つまり、報酬の振り込みが出来ないアカウントです。

ビジネスアカウントにするためには、日本の住所にPayPalから暗証番号の通知が送られて来るので、受け取る必要があります。

いちいち日本で暗証番号を受け取らないとダメなのか…。

いろいろ疲れて来ましたが、最初に書いたように、指定された銀行の口座(僕の場合、ゆうちょ銀行)とPayPalをネット上で繋げれば、ビジネスアカウント扱いされる=報酬の振り込みが可能な事が分かりました。
特定の銀行(みずほ銀行、三井住友銀行、三菱USJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行)の口座とPayPalをネット上で繋げる方法が載ってました。

PayPalで銀行の口座振替(銀行引き落とし)を利用する方法 ~ PayPal・銀行への口座振替申請手続き(ビジネスアカウント用)
正直、こんな抜け道があって良かった…。

今回は、ここまでです。
ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村





関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント2件

コメントはまだありません

カルロス

No title

銀行口座とリンク出来なくても 銀行のDEBITカードでリンクすれば良いだけでは?

2019年10月29日 (火) 10:28
サエッキー

サエッキー

Re: No title

カルロスさん、コメントありがとうございます!

こちらは日本のPayPalのアカウントについての話なんでしょうか…?

最初にカンボジアのパーソナルアカウントを作ったのですが、報酬の振り込みをして貰うためには、ビジネスアカウントに登録しなければ無理みたいでした。

カンボジアのPayPalアカウントには、何故かデビットカードの登録できませんでした。

日本のアカウントには、デビットカードでリンクしてあったのですが、そのままでも報酬が振り込んで貰えたんでしょうかね。詳しくは分かっていませんw


> 銀行口座とリンク出来なくても 銀行のDEBITカードでリンクすれば良いだけでは?

2019年10月29日 (火) 10:42