ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

カンボジアのバンルンで犬に後ろから噛まれました…

2019年11月08日
カンボジア 0


20191108_185236_0000_convert_20191108211402 (1)

狂犬病の予防接種料金が気になりました

犬に噛まれてから、
狂犬病予防接種の料金を調べたのでまず残しておきます。


狂犬病の予防接種は3回受ける必要があります。


タイのスネークファームの料金が、こちらの記事によると

狂犬病予防接種1回
350B+サービス料50B

これを3回受けるので、
400B×3
=1200B(4324円相当)になります。
IMG_20191109_075528_convert_20191109110127 (1)

日本でワクチンを受けると、42000円とあります!


日本の狂犬病予防接種料金は、タイのスネークファーム料金の約10倍!


タイで予防接種を受ける日本人が増える訳ですね。


〈僕が犬に噛まれた状況〉

さて、闇夜のバンルンは危険でした。


危険なのは、何も犬だけではありません。


街中の交差点で、小学生高学年くらいの少年が無灯火の2人乗りバイクで真っ暗な道から向かって来た事もありました。


交通事故に気を付けた方が良いというか、
バンルンで夜間に出歩かない方が良さそうです。


犬に噛まれた時、僕はコーヒーを飲みながら歩いていました。

コーヒーの店
IMG_20191108_171825_convert_20191108211539 (1)

そして、暗闇で犬に左大腿部を後ろから突然噛まれました。


噛まれた時刻は17:30頃で、まだ夕方といった時間にも関わらず、バンルンの街は人の顔が分からないくらい暗かったです。


ジーンズ越しで噛み方が浅かった為、牙は通っておらず、ジーンズも穴は空いていませんでした。


けれど、噛んで来た犬に
「何しやがるんだ!馬鹿野郎!」
と反射的に怒鳴って威嚇しましたが、
それでも反抗して来ました。


昼間ならば、これまで犬をこちらから威嚇しなくても大丈夫でした。

自分から向かって行かない限り、犬が吠えてきた事もありません。


しかし、夜は犬もこちらの顔がよく見えている訳ではなさそうです。



バンルンの郊外は、灯りが少なくて暗く、陽が落ちるのが早いです。


犬に噛まれる30分前は、まだ明るかったんですが…。
IMG_20191108_165956_convert_20191108211511 (1)

25分後、辺りはすでに暗くなっていました。
IMG_20191108_172443_convert_20191108211559 (1)

17:30で暗闇がやって来るなんて、盲点でした…。


この一件があってから、スマホのライトで道を照らしながら歩いています。


泊まった宿の近くには犬が4〜5匹いて、近くへ寄って一斉に吠えて来るので、宿の女将さんから借りて持っていた傘で威嚇しつつ、声を出しました。
IMG_20191109_082020_convert_20191109110213 (1)


それでも黒い犬が寄って来て吠えて来ました。


僕は立ち止まって傘で突く動作で威嚇し、「いい加減にしろ!」と怒鳴ると、犬は僕から離れた後、近くにいた犬に飛びかかって、そのまま僕の方へは来ませんでした。


僕に吠えてきた犬が、周囲の犬を攻撃したいるのを見て、犬が逃げる場合にも面子を保たなければいけないんだな、と思いました(苦笑)


でも、本当に今日は暗闇での犬に注意が必要だと思い知りました。


今回はここまでです。


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ





にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません