ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

ストゥントレンからラタナキリのバンルンへ

2019年11月09日
カンボジア 0


20191109_212836_0000_convert_20191109233258 (1)

目一杯でも早いワゴン

ストゥントレン→バンルン
移動方法 ワゴン
 (7ドル=764円相当)
 (1ドル=109.2円)

乗車時間 
 2時間44分(7:45→10:29)

休憩
 9:28から5分ほど

僕は旅行代理店で行先を尋ねられて、ラタナキリへ行きたいと言いました。

でも、実は具体的にラタナキリ州のどこでワゴンを降りるか分かっていませんでした。

降りた場所は、バンルンというラタナキリ州の州都でした。
IMG_20191106_150631_convert_20191109224307 (1)

『バンルン( Banlung )は、カンボジア北東部の都市で、ラタナキリ州の州都。正式名称はLabansiekである。

この地域の商業の中心である、周辺の村には少数民族が住んでいて、彼らはしばしば街の市場で商品を売っている。』
Wikipediaより引用

ラタナキリのラタナは宝石、キリは山の意味で、宝石の山という意味だと言います。

確かに、行ってみると宝石屋さんや、宝石の石を売っている店を見かけました。
IMG_20191106_151806_convert_20191109223922 (1)

宝石の石屋さん
IMG_20191107_115823_convert_20191109224012 (1)

バンルンで結構気に入ったのが、こちらの焼きバナナの横で焼いているまあるいB級お菓子。
IMG_20191106_150909_convert_20191109224441 (1)

中はサツマイモみたい。砂糖と混ぜてあるのかな?他の地域にもあるんですかね?
IMG_20191106_151037_convert_20191109224546 (1)

炭火で焼いていて、焼き立てを食べられます。見た目より美味しかったです。

こういうので、人間幸せを感じられるって思う、今日この頃。
IMG_20191106_150904_convert_20191109224745 (1)


けれど、僕がラタナキリについて知っている事は、ウエダコーヒーを売っている男性が、コーヒー豆はモンドルキリかラタナキリの物を使っていると聴いただけでした。

要するに、知っていたのは地名だけですが、とりあえず、コーヒーを飲みに行く事にしました。


バンルンまでチケットの料金は7ドルでした。

翌日の7:45に店の前に集合と言われて、行ってみました。

店ではお水を貰いました。
IMG_20191106_075905_convert_20191109223120 (1)

7:49ワゴンが来て、旅行代理店から発車しました。

最初は宿が同じだったデンマーク人の大きなオジさんと2人だけでした。
IMG_20191106_074946_convert_20191109223035 (1)

途中で、ピックアップして行くパターンです。

ストゥントレンにある特徴的な橋。さらば。
IMG_20191106_080225_convert_20191109223316 (1)

バンルンまでの道は直線的で、車の移動スピードが早めです。

今回、移動中によく見たのは、あちこちで木が植えられてた事。
IMG_20191106_083515_1_convert_20191109223245 (1)

シェムリアップからパクセーまで移動した時には、道のあちこちで焼畑農業が目立っていたのと比べると、受けた印象がまるで違いました。

乗っていたワゴンは、運転手以外では、13名乗りでしたが、途中最大乗員が運転手と15名+子ども1人赤ちゃん3人、更に運送する荷物も一緒に移動してました。

僕の前の席にも1人いるので、3名の座席に4人座ります。
IMG_20191106_083820_convert_20191109223354 (1)

9:28に荷物積み込み時、1人の女性がトイレへ行っていたので、僕も行きました。他の乗客は乗ったままでした…。
IMG_20191106_092948_convert_20191109224209 (1)

9:33に出発しました。

10:29バンルンに到着しました。
(乗車時間 2時間44分)

バンルンで最初に見たものは、この看板でした…。
IMG_20191106_102922_convert_20191109224243 (1)

結構、普通に排泄の大切さが分かるアナウンスなのが、カンボジアの教育に良いかも。

今回は、ここまでです。

ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ





にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません