ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

シェムリアップの映画館

2019年02月20日
カンボジア 0

20191007_145104_0000_convert_20191007175721 (1)

シェムリアップにある映画館

今回は、シェムリアップの映画館について、紹介します。


2020年5月現在、
COVID-19感染予防のため、映画館は自粛しています。
IMG_20200326_172253_convert_20200516110421 (1)

自粛解除後に、お楽しみ下さい。



シェムリアップには、
主に2つの映画館があります。
①「メジャー シネプレックス シェムリアップ
(Major Cineplex Siem Reap)

料金は以下の通り。
2D→2.5ドル(269円相当)
3D→3.5ドル(376円相当)
(ただし、安い時もあります。
2019年10/5に「ジョーカー」を見た時の料金は
2ドル(215円相当)でした。


ちなみに
2ドル=8400リエル
と料金が明記してある事に驚きました。



カンボジアで見かけるスーパー
「ラッキーモール」では、
2ドル=8200リエルが通常の両替基準となっているのに比べると、
映画館はリエル換算が高めの設定です…。
iMarkup_20191007_175748_convert_20191008003428 (1)

IMG_20191007_182056_convert_20191008002815 (1)

IMG_20191005_190055_convert_20191008003534 (1)

この映画館は、シェムリアップのナイトマーケット近くにあります。



もう1つは、
②「ヘリテージ ウォーク
(Herritage Walk)というショッピングモールの3階にある映画館です。

料金は以下の通り。
2D→2.5ドル(269円相当)
3D→3.5ドル(376円相当)


メジャー シネプレックスと同じ料金ですね。
IMG_20191007_181119_convert_20191008085052 (1)

場所はこちら。


IMG_20191006_182736_convert_20191008085139 (1)
ヘリテージ ウォーク

カンボジアは若い世代の多い国である為か、どちらの映画館でも階段を上ります。
IMG_20191006_173810_convert_20191008084843 (1)

でも、ヘリテージ ウォークは新しい施設である為か、
車いす用のスロープやエレベーターが付いているので安心です。
IMG_20191006_165013_convert_20191008084736 (1)

エレベーターは3台ありました。
IMG_20191020_182134_convert_20191021233737 (1)

中には噴水があったり
IMG_20191007_182906_convert_20191008085918 (1)

スタバなど、いろいろ楽しめます。
IMG_20191007_181012_convert_20191008094248 (1)

落ち着く場所です。
IMG_20191020_175219_convert_20191021233806 (1)

周囲をぶらぶら散歩してもいい雰囲気です。
(2019年10月現在、電飾は撤去されていますが、昼に周辺を歩くのは気持ちいいですよ。)
IMG_20190107_181852_convert_20191021235308 (1)

こうした2つの映画館以外にも、アンコールワットまでの道に、1つ映画館がありました。
③「バレイ アンデット シネマ
(Baray Andet Cinema)

2D映画→2ドル
3D映画→なし
IMG_20191006_151508_convert_20191008003625 (1)

建物の名前にアンデットが付いているだけあって、
上映しているほとんどの映画がホラー物でした。
IMG_20191006_151530_convert_20191008003656 (1)


かなり
施設が古そうに見えました。


気になったのが、
犬があちこちにいて吠えて来る事です。


建物の中にも1匹入ってました。


中にいる犬は、吠えても来ませんでしたけどね。
IMG_20191006_151937_convert_20191008004725 (1)

実際に映画は見てないので、施設について何とも言えません…。


カンボジアでもベトナムでも、東南アジアでは、
何故かホラー映画はよく上映されています。


場所はこちら。
あんまり、勧めないですが…。



〈実際に映画を見て感じた事〉

①アクアマン 3D
(3.5ドル)

②韓国ホラー The Wrath
(2ドル)

③バンブルビー 3D
(3ドル)

※現在の料金が変わっているかもしれません。
最新の料金を確かめる事をオススメします。


①は僕にとって、初めての3D映画でした。


3D映画の字幕って、見にくくないですか?
IMG_20191020_184340_convert_20191021233545 (1)


クメール語字幕なんで、見なくて良いんですが、そう感じました。


この②の韓流ホラーですが、何の説明もなくクメール語の映画とだけ書いてあり、
英語字幕はなしとの表記でした。
IMG_20190108_172855_convert_20191021235418 (1)

クメール語の表記のみ(KH)
と書いてある
「The Wrath」


窓口でも再度「クメール語だけで翻訳なし。それでOK?」と尋ねられました。

「ホラーなら翻訳なくても分かるでしょ。」
と甘く見ていました…。


フタを開ければ、韓流映画でした。


結構、ストーリーも緻密でビックリしていると、登場人物の声はクメール語で当ててありました。


ところが。


見てると、
普通に英語の字幕がありました(笑)


良かったー。(^o^;


映画の最後の方で、何故か「10年後」という部分だけ、英訳なしで漢字が使われていました。


逆にカンボジア人の方が分からないのでは…?


③の「バンブルビー」ですが、この映画はヘリテージ ウォークで見ました。


ここが良かった!


ここではナイトマーケットの映画館より、3D映画を安く見れた
(3ドル)上

観客が少ないので穴場です。

●2019年3月現在、
2Dが2.5ドル
3Dが3.5ドルに変更されていました。

●それと、料金も変わったんですが、ヘリテージ ウォークでは、カンボジアの映画館なのに、タイの映画館のように
王室の曲が流れて起立をするようになっていました。カンボジアの何かが変わって来ているようです。

IMG_20191005_185335_convert_20191007180208 (1)


「バンブルビー」を見て、僕はとても満足しました!


オススメ!




僕はこれまでトランスフォーマーの映画を見ても、良くは思ってませんでした。


たぶん、これまでの実写版トランスフォーマーでは、人間関係に力点を置いてなかったからだと思いました。


けれど、このバンブルビーでは登場するキャラを少なめに絞って、バンブルビーと人間の女の子との交流に焦点を当ててます。


それが良かった。


主人公は高校生の女の子なんですが、親は産みの親じゃなくて、弟さんも血が繋がっていないんで、寂しさを感じているんですね。


それが、バンブルビーと出会った事で何かが変わって行きます。


主人公に片想い中の同級生の男の子や周囲の人達との交流から、主人公の女の子も成長して行くのが、ちょっといい感じでした。


バンブルビーの時代設定が80年代なんで、最初に出て来た音楽が「Theスミス」で懐かしかったのが、僕にはツボだったかな。


話を映画施設の事に戻しますが、ここはお洒落だし、何なら
VIPシートまであるので未体験の方はお勧めです。


そう書きつつ、僕はVIPシート未体験(笑)


また、行って来よ。


(バンブルビーの事ばかりで、ごめんなさい。

でも、この映画は、
DVDやブルーレイのレンタルがお勧めですよ。
(~O~;)


今回は、ここまでです。
あわせて読みたいリンク

トンレサップ湖へ自転車ツアー

シェムリアップで安い屋台の条件

シェムリアップのオススメご飯

こちらはベトナムの中部「フエ」の映画館紹介になっています。(ニッチですみません。)

ベトナムで映画を見よう

ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村





関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません