ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

水浴びできる バンルンのチャオンの滝

2019年11月17日
カンボジア 0



チャオンの滝
(Cha Ong Waterfall)

カンボジアのラタナキリ地方というのは、宝石で有名な場所です。


ウィキペディアによると、

「ラタナキリ」という言葉は、合わせると「宝石と山がある場所」という意味になる2つのカンボジア語の単語からの派生語である。



そして、ラタナキリの州都バンルンは、山岳地帯だけあって滝の名所がたくさんあります。


僕は、まず近くにあった
チャオンの滝を見る事にしました。


チャオンの滝の良いところ。

・滝を裏側から見る事が出来る。
・降ってくる滝で水浴び出来る。
・滝の飛沫で虹が見える。

IMG_20191116_154018_convert_20191117021307 (1)


水着に着替える場所がありませんが、
水着を中に着たまま、バスタオル持参で来るのがオススメです。


特にカップルや家族で盛り上がりそうな観光地でした。
バンルンの街中にあるラウンドアバウトから滝までの移動時間

トゥクトゥク:21分
歩き    :1時間39分

滝の入場料:1ドル
こちらの観光地ですが、滝までの道路が舗装されていないため、
雨天時や雨天後は泥だらけになる恐れがあり、控えた方が無難です。


14秒で見るチャオンの滝

場所はこちらです。




それでは、紹介します。


バンルンの街には、国道78号線が通っており、当然道路は舗装されています。


ところが、チャオンの滝を目指すと、国道78号線を右へ曲がった途端に赤土の道を行く事になります。


途中、木が植えられてて、カンボジアに好感が持てます。
IMG_20191116_144115_convert_20191117005651 (1)

今(2020年7/6)見ると、これはゴムの木ですね。


滝まで最初の三叉路を左へ。後は、ほぼまっすぐで到着します。


ここ!この三叉路で左です!
IMG_20191116_145038_convert_20191117010016 (1)


三叉路の右手には、こんな家がありました。
IMG_20191116_145106_convert_20191117010121 (1)


途中に小学校や役場、警察署を見かけました。


こちら、警察署ですよ!
(最初、分らんかった。)
IMG_20191116_145708_convert_20191117010707 (1)


警察署を見て、きっと日本でも戦争から復興するくらいまでは、こんな木造だったのかな、と思いを馳せてました。


僕は滝まで歩いて行ったのですが、
バンルンはどこでも犬に注意が必要です。


⚠バンルンでは17:30前でも、周囲は暗くなって来ます。


暗闇で犬に噛まれないように、バイクで移動するか、暗くなる前に犬がいない場所へ移動しておくと良いです。
IMG_20191116_141903_convert_20191117005206 (1)


さて、チャオンの滝近くまで来ると、ブルドーザーが工事をしていました。
IMG_20191116_152744_convert_20191117011526 (1)


その内、この赤土の道路も舗装される日が近いかもしれませんね。


工事している三叉路で左に行くと滝への入口があります。


このロードローラーがいるところを左です。
IMG_20191116_152747_convert_20191117011713 (1)


滝への標識
IMG_20191116_152819_convert_20191117011909 (1)


入口
IMG_20191116_152854_convert_20191117012057 (1)


入口に近づくと、こちらのオバちゃんが入場料を取りに来ます。
IMG_20191116_152937_convert_20191117012206 (1)

チャオンの滝の
入場料は1ドル
(107円相当)
でした。

52ってあるから、今日の入場者で52番目なのかな?
IMG_20191116_153011_convert_20191117012635 (1)


帰ってからググってみると、昔は2000リエルと半額だったみたいです。


中に入って行くと、犬がいました。
IMG_20191116_152948_convert_20191117012517 (1)


少し歩くと、左手にトイレがあります。


使用しなかったので分かりませんが、あんまりキレイそうではない感じ。
IMG_20191116_153121_convert_20191117013021 (1)


何かバンガローがありました。
IMG_20191116_153150_convert_20191117013253 (1)


そして、右手に水の流れる音が聴こえて来たので、近づくと…。


何か滝というより、川の流れが段差になってるだけ…、みたいな。
IMG_20191116_153306_convert_20191117013441 (1)


え?ま、まさか、これだけのために1ドル払ってしまったのか…。


この時、激しい後悔が心に渦巻いていました。


しかし、水が流れて行きます。
IMG_20191116_153320_convert_20191117013624 (1)


先を見て行くと…。
IMG_20191116_153348_convert_20191117014256 (1)


うわっ!


高所恐怖症の僕には、厳しい高さの滝が!
IMG_20191116_153358_convert_20191117014739 (1)


ソロリソロリと川の流れに近づき、滝近くまで移動しました。
IMG_20191116_153504_convert_20191117015219 (1)


滝、高い!
(写真より高く感じます。)


でも、どうせなら、この滝を下から見たいんですけど…。
(怖いし。)


周囲を見渡すと、見てないところが左にありました。
IMG_20191116_153515_convert_20191117015322 (1)


こんな小屋があって。
IMG_20191116_153738_convert_20191117015906 (1)


バイクが2台ありました。
IMG_20191116_153740_convert_20191117020122 (1)


さらに左手に階段がありました!
IMG_20191116_153808_convert_20191117020358 (1)


看板がクメール文字で、分からん…。
IMG_20191116_153806_convert_20191117020226 (1)


少し急な階段ですが、ここから滝まで行けそうです。
IMG_20191116_153813_convert_20191117020542 (1)


お!滝が見えます。
IMG_20191116_153904_convert_20191117020635 (1)


しかも、この滝、
裏側から見れるパターンじゃないか!
IMG_20191116_153922_convert_20191117021133 (1)


何か、小屋みたいなとこがあって、ここから滝を見るのかな?


と、その時、
人影がこちらに手を振っていました


見えにくいですが、滝の中に人影がいます。
IMG_20191116_154027_convert_20191117021733 (1)


思わず、手を振ってみましたが、どうも白人のカップルみたいでした。


彼らは滝の下で水浴びをしているようです。


彼らのいる場所へは、こんな
狭くて細い柵をつたって行けるみたいです。
IMG_20191116_154128_convert_20191117021801 (1)


滝を浴びながら移動。
IMG_20191116_154143_convert_20191117021847 (1)


そのまま男性がこちらに来ました。
IMG_20191116_154149_convert_20191117022344 (1)


そして、僕の数メートル先にあった黒い衣類を手に、また滝の下へ行ってしまいました。
IMG_20191116_154257_convert_20191117022905 (1)


女性が岩の向こうにいるところを見ると、もしかしたら
トップレスだったのかもしれません
(知らんけど)
IMG_20191116_154154_convert_20191117022648 (1)


僕は更に、下へ降りる階段があったので、そちらを降りてみました。
IMG_20191116_154449_convert_20191117023925 (1)


ここから滝を見ると、ちょうど
虹が見えました
見えますか?
IMG_20191116_154608_convert_20191117024151 (1)


男性が先に滝から出て来て、女性も移動してました。
IMG_20191116_154616_convert_20191117022600 (1)


滝つぼは穏やか。
IMG_20191116_154642_convert_20191117024332 (1)


流れの先は、こんな感じでした。
IMG_20191116_154656_convert_20191117024513 (1)


白人男性が女性を待ってます。
IMG_20191116_154819_convert_20191117024926 (1)


そんな訳で、僕はカップルを横目に、出口へ向かいました。
IMG_20191116_154824_convert_20191117025109 (1)


林を抜けると出口です。
IMG_20191116_154933_convert_20191117025318 (1)


オバちゃんが、子犬といました。
IMG_20191116_155245_convert_20191117025406 (1)


子どもちゃんもいます。
IMG_20191116_155315_convert_20191117025456 (1)


滝を見終わって、近くの店屋さんでエナジードリンクを買って飲みました。
IMG_20191116_155836_convert_20191117025801 (1)


歩いていると、途中白人カップルがバイクで抜いて行きました。

バイク2台は彼らの物だったんでしょう。
IMG_20191116_163055_convert_20191117025828 (1)


歩く道には、牛や鶏がよくいました。犬も、もちろんいます。
IMG_20191116_163407_convert_20191117025617 (1)


だいぶ陽が傾いて来ました。
暗くなると犬恐い…
IMG_20191116_170203_convert_20191117023250 (1)


夕陽に映えてバナナの葉がキレイです。
IMG_20191116_170133_convert_20191117024821 (1)


国道78号線に行き着いた頃には、だいぶ暗くなっていました。
IMG_20191116_171126_convert_20191117015726 (1)


明るい内に帰る方が吉です。
IMG_20191116_173234_convert_20191117015118 (1)


チャオングの滝は、カップルや家族で来ると、盛り上がりそうな観光地です。


正直、注意書きはありませんでしたが、子どもさんには危険な箇所もありました


でも、安全に配慮すれば、アドベンチャー気分で盛り上がると思いますよ!


今回は、ここまでです。

ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ





にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません