google-site-verification=Iu-z6so22cvaWxuw_4rixoPr0nXrlBDdtcCtmrNSVNQ
ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

カンボジアで「アウアーチャラブの滝(Aur Chalav Waterfall)」を探してたら空飛ぶ鶏を見た話

2019年11月19日
カンボジア 0


20191119_180746_0000_convert_20191119202010 (1)

労多くして益少ない
「アウアーチャラブの滝」

アウアーチャラブの滝は、グーグルマップのクチコミによると、5段階評価で3.2だそうです。
(2019年11月19日現在)

しかし、僕が行った状況では、道なき道を歩いて、崖を降りての大変な行程でした。

難易度高過ぎで、そんなに壮大でもない滝にお目にかかれる、といったスポットだったので、僕の評価は2.0です。

バンルンの街中にあるラウンドアバウトから滝までの移動時間

トゥクトゥク:17分
歩き    :1時間41分
現実には片道2時間30分
オススメしませんが、行くなら茨対策に長ズボン推奨。

滝の入場料:無料
場所はこちらでした。


これだけ評価が違うのは何故か、グーグルマップの写真を見て分かりました。

まず、季節によるのか、アウアーチャラブの滝周辺の草が刈ってあるので、移動が楽そうです。
(グーグルマップの写真から)
iMarkup_20191119_123331_convert_20191119145408 (1)

行くとこんな感じ。
IMG_20191118_144221_convert_20191119125349 (1)

しかも、こんな階段の写真もありますが、僕が行った時、この階段は壊れて近くの崖に投げ出されていました。
(グーグルマップの写真から)
iMarkup_20191119_123055_convert_20191119145316 (1)

今回、1番驚いた出来事は、滝ではなく鶏でした。

カンボジア、バンルンの山の中へ入ると、飼っている鶏が空を飛びます。

ムササビのように滑空していました。

空を飛んでいる映像は撮れませんでした(何度か追いかけてみましたが、ダメでした…)が、辺りにいる鶏の姿自体が空が飛べるような痩せた鳥の形をしていました。
IMG_20191118_160820_convert_20191119132151 (1)


それでは、紹介します。

アウアーチャラブの滝までの途中、お寺で仏像を見たりしました。
IMG_20191118_125714_convert_20191119121215 (1)

入口近くの大仏さん。
IMG_20191118_125759_convert_20191119121402 (1)

なんか、お寺というより、集会所のような施設でした。

これが本堂。
IMG_20191118_125933_convert_20191119121803 (1)

涅槃の大仏さんが2体いたり、何かゴチャっとしてました。
IMG_20191118_125957_convert_20191119180817 (1)

突然カメラを持った訪問者が現れたためか、若い坊さんが片付けてました。

何か、すみません…。

隣りでオバちゃんが、お寺のお供えを作ってました。
IMG_20191118_130027_convert_20191119180857 (1)


歩いていると、まだ熟す前のバナナのなった木がありました。
IMG_20191118_133352_convert_20191119122340 (1)

これが食べられるようになる前
IMG_20191118_133411_convert_20191119122539 (1)

何気にジックリ見たのは初めてでした。
IMG_20191118_133401_convert_20191119122433 (1)

こちらのスタンドが右手に見えたら、左折します。
IMG_20191118_134108_convert_20191119122942 (1)

お店屋さんが並んでますが、右折して、後はひたすら真っ直ぐ行きます。
IMG_20191118_134141_convert_20191119123046 (1)

すぐ坂になります。
IMG_20191118_134539_convert_20191119123209 (1)

坂を登って行くと、左手にこんな家があるんですが、この周辺にいた鶏が1mから2mほど羽ばたいて滑空していました。
IMG_20191118_152849_convert_20191119131916 (1)

僕が小学生の頃に見た「科学」という雑誌に、鶏を放し飼いで飼っている農家さんの特集があって、そこの鶏は飛んでいるとありましたが、鶏が飛んでるの初めて見ました。

何か嬉しかったです。
IMG_20191118_160820_convert_20191119132151 (1)

今どきは、放し飼いの鶏なんて日本では無いでしょうね…。

さて、滝を見るため、ひたすら歩きます。
IMG_20191118_141706_convert_20191119123435 (1)

近くまで来ると、川が見えます。
IMG_20191118_142152_convert_20191119123649 (1)

僕は最初に、アウアーチャラブの滝へ向かう場所を一旦通り過ぎて、稲刈りした後の残る崖を降りて、川が見える位置まで移動してみました。
IMG_20191118_142557_convert_20191119123828 (1)

別のアングルで滝が見えると思ったからです。

近くには稲藁や草を食む牛がいました。
IMG_20191118_142605_convert_20191119123914 (1)

実際、景色として眺めは良いですが、滝や川を眺めるには、微妙な位置でした。
IMG_20191118_142745_convert_20191119123952 (1)

川が20mほど下に見えます。
IMG_20191118_143245_convert_20191119124410 (1)

ここは、あまり滝じゃない感じ。
IMG_20191118_143316_convert_20191119124606 (1)

戻るために、崖を登るのがひと苦労でした。
IMG_20191118_143500_convert_20191119125755 (1)

かなり急な斜面なので、これだけたくさんのお米を刈るのは大変だったろうな…。
IMG_20191118_142854_convert_20191119124147 (1)

そもそも、何故アウアーチャラブの滝の入口を通り過ぎたかというと、草が生い茂り過ぎて、入口など見えなかったからです。
IMG_20191118_144031_convert_20191119125027 (1)

つまり、草の生い茂る中を進む事になりますが、必ずジーンズなどの長ズボンを着て行く事を推奨します。

草の中に茨があって、刺さると痛いです。

アウアーチャラブの滝の繁忙期には、この草が刈ってあって、滝を見るのに、それほど苦労しないのでしょう。

僕は、竹や草木の生い茂る中を、沢の音がする方を目指しました。

途中でバンガローがいくつもありました。
IMG_20191118_144059_convert_20191119125144 (1)

バンガローの周辺も草だらけでした。
IMG_20191118_144221_convert_20191119125349 (1)

竹藪の中なので、蚊の対策もあると良いです。
IMG_20191118_144445_convert_20191119130305 (1)

3つ目に見えてくるバンガローの近くにある崖を降りると滝の近くでした。

最初は滝がどこにあるか分からなかったので、別の場所から崖を降りて移動しました。
IMG_20191118_144720_convert_20191119131208 (1)

滝はこんな感じでした。壮大でもないし、水もそんなにキレイではない感じ。
IMG_20191118_145249_convert_20191119131409 (1)

水飛沫が舞っています。
IMG_20191118_145318_convert_20191119131457 (1)

落ち着いて座れる場所が少なかったです。
IMG_20191118_145222_convert_20191119131237 (1)

滝の流れる先。
IMG_20191118_145227_convert_20191119131339 (1)

滝を見たら、もうそれだけで崖を登りました。

斜面は急です。
IMG_20191118_145330_convert_20191119131529 (1)

バンガロー近くは登りにくかったです。
IMG_20191118_145507_convert_20191119131607 (1)

草だらけの道なき道を歩いて戻ります。
IMG_20191118_145708_convert_20191119131654 (1)

汗でビッショリになりました。
IMG_20191118_150002_convert_20191119182542 (1)

帰りも2時間30分歩きます。
IMG_20191118_154152_convert_20191119132035 (1)

陽が落ちて来ました。
IMG_20191118_160829_convert_20191119132236 (1)

高校生も授業を終えて、帰る時刻みたいです。
IMG_20191118_163844_convert_20191119132357 (1)

今回は、ここまでです。

ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ





にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません