google-site-verification=Iu-z6so22cvaWxuw_4rixoPr0nXrlBDdtcCtmrNSVNQ
ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

スコータイ〜チェンマイ バスの旅 無理をしない旅の提案

2019年02月22日
タイ 0


バス移動
 (207バーツ=733円相当)
 (1バーツ=3.54円)

乗車時間 
5時間55分(8:28→14:23)

トイレ休憩
まさかのなし!


こんにちは。サエッキーです。

最近、若い子のエネルギーに圧倒されている自分がいるんです。

例えば最近会った大学3年生の男の子は、人生初の海外でハノイに来て、ハノイの次にルアンパバーンまで30時間バスの旅をしたと言ってました。

Σ(゚Д゚)ええっ!30時間!

僕もハノイに行った時、ネットを見て同じルートを「一瞬だけ」考えました。

で、ルアンパバーンに行くにせよ、他の町に行くにせよ、ハノイから南へ行ったニンビンからバスがあるんで、まずそこまで移動しました。

その後、ニンビンからドンホイまでベトナム鉄道で400km移動しました。これで8時間半ほどかかりましたが、僕は心底疲れ切りました。

その時、僕の基本姿勢は決まりました。

「移動で無理しない」

何の事はない、体力が落ちてるだけですね。

でも、これも歳を重ねて行く上で、1つの価値観として大切だと思うんですね。

なんか歳相応の生き方をして行きたい、今日この頃です。
(^.^;


今回はスコータイからチェンマイまでバスで移動しました。

スコータイで宿を取ると、ほとんどの人は新市街と言われる宿泊施設が並んだ地域にいるでしょう。

移動で新市街からスコータイのバスターミナルまで行く場合、ソンテウが15バーツ(53円相当)で出ています。

僕は今回、宿のおじさんが30バーツ(106円相当)で「モーターバイクでどうか?」と尋ねて来たので、送って貰いました。

その時に、最短距離の裏道を通ってましたが、これなら歩けると感じました。
今度スコータイに来た時は、絶対裏道を歩きます。( 一一)(備忘録的つぶやきです)

スコータイ バスターミナル

さて、スコータイのバスターミナルからチェンマイのバスターミナルまでの料金ですが207バーツ(733円相当 1バーツ=3.54円)でした。

バスの出発時刻ですが、バスターミナルにはスコータイから以下3種類の時刻表がありました。

①6:30
②8:30
③9:30
④11:00
⑤11:50
⑥13:40

①6:40
②9:00
Thungsaliamルート(よく分かりませんが)
①7:15
②10:10

①7:15
②8:20
③10:30

僕は1つ目の表にある8:30 に乗ろうとしてバスターミナルに8時前に来ました。すると窓口で「次のバスは9:30しかない」みたいに言われました。

「…?」

他にバスはないのか尋ねると、隣りの窓口の職員にチェンマイ行きがあったようで、そちら(4つ目の表)で8:20発のバスチケットが取れました。いろいろなバス会社があるんでしょうかね?

ともあれ、バスターミナルの7番で待つように言われました。

スコータイのバスターミナルは、トイレも無料(トイレットペーパーはありません。ご自分で持参して下さい)だし、少し離れたところに食事できるお店や買物店もありました。

センヤイ(太麺の炒め物。料理の名前は知りません。(*_ _) )40バーツ(142円相当)でした。

そして8:28 にバスが到着しました。

10:00頃 スコータイから西にある街、タークのバスターミナルに到着。停車は10分くらいでした。

12:30頃 タークから北へ行ったランパーンという街のバスターミナルに到着。ここも停車は10分くらいでした。

14:23に、チェンマイのバスターミナルに到着。6時間ほどかかりました。


今回の無理をしない方針の旅だったのですが、僕的に無理がありました。
('・ω・')


・バス内がくさい(メタンガス臭?)
・バス内トイレなし
(正確には有 そして使用不可)
・トイレ休憩なし
の3悪に耐えなければいけませんでした。要するにトイレ問題です(苦笑)

トイレ休憩くらい取って欲しかった…。かなり辛い状況でしたわ…。

という訳でトイレの近い皆さん、バスの旅ではお互いトイレ対策しましょうね。
(;´∀`)

ちなみに、チェンマイのバスターミナルは、近くにショッピングモールがあって、きれいなトイレが使えるから好きです。


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村





関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません