google-site-verification=Iu-z6so22cvaWxuw_4rixoPr0nXrlBDdtcCtmrNSVNQ
ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

天然ゴムの樹液を見れる 「ボンビリー湖」

2019年11月26日
カンボジア 0


20191125_223119_0000_convert_20191126010430 (1)

天然ゴムの木から樹液が出てるのを、普通に見れました

天然ゴムは、カンボジアのバンルンの重要な産業のようです。

今回は、以前、カンボジアでGPSがおかしかった記事の紹介時に出て来た、バンルンで1番大きな名無しの湖に再度足を運びました。
iMarkup_20191118_212646_convert_20191118232917 (1)

まだ最終的にハッキリした訳ではありませんが、この名無しの湖の名前はボンビリー湖のようです。

幹線道路沿いから、この湖にアヒル型の船が浮かんでいるのを見かけたので、直接自分の目で確かめておこうと思ったんです。
(こちらは舗装道路から湖のボートが見えたので、撮った写真です。)
IMG_20191118_162513_convert_20191118222548 (1)

湖の近くには祠があります。
iMarkup_20191118_190805_convert_20191118213133 (1)

こういう涅槃大仏さんの祠です。
IMG_20191125_133129_convert_20191126020454 (1)

祠を越えて進むと三叉路があります。
IMG_20191125_132925_convert_20191126020426 (1)

前回は、この三叉路を右へ行きました。→何もありませんでした。

今回は、左へ行きます。

近くに船の看板もありました。
IMG_20191125_125305_convert_20191126011221 (1)

歩いて行くと、前方にビールの看板があります。
IMG_20191125_132745_convert_20191126020353 (1)

左手にもビールの看板がありました。こちらからでも、湖に行けました。
IMG_20191125_132735_convert_20191126020321 (1)

前に進んで行くと、森が見えて来ました。
IMG_20191125_125428_convert_20191126011436 (1)

木々が、きれいに並んでいます。
IMG_20191125_125542_convert_20191126012523 (1)

しかも、何か樹液を取っているみたいでした。
IMG_20191125_130006_convert_20191126013439 (1)

これ、天然ゴムの木じゃないか!
IMG_20191125_125954_convert_20191126013057 (1)

初めて見たよ!

誰もいないし、特に柵もされてませんでした。
(天然ゴムの樹液は、コンビニでいえば商品にあたります。許可なく触れたりすると、法的処置が取られる恐れがあります。世の中、怖いですからね。あしからず。)

タイヤの門を左に折れると、先に湖があります。
IMG_20191125_125608_convert_20191126012649 (1)

ゴムの木は湖までずっと続きます。
IMG_20191125_125726_convert_20191126012832 (1)

湖が見えて来ました。
IMG_20191125_130123_convert_20191126013531 (1)

湖まで来ると、湖沿いにはバンガローが並んでいました。
IMG_20191125_130230_convert_20191126013629 (1)

いくつかある店で料理や飲み物を注文できます。
IMG_20191125_130411_convert_20191126015014 (1)

バンガローには自家用車を持った地元のお金持ちやバイクで来た若者などがいました。
IMG_20191125_131553_convert_20191126020107 (1)

バイク陣。
IMG_20191125_131044_convert_20191126015607 (1)

皆でご飯を食べる場ですね。
IMG_20191125_131319_convert_20191126015927 (1)

メニュー
IMG_20191125_131426_convert_20191126020026 (1)

ハートマークが付いたブランコがあったり、ラブラブなカップルを想定した場所なのかな?
IMG_20191125_130245_convert_20191126013830 (1)

アヒル型の船は、あんまり多くはありません。
IMG_20191125_130613_convert_20191126015200 (1)

もし乗る場合はライフジャケット着用するように書いてありました。
IMG_20191125_130623_convert_20191126015233 (1)

船の桟橋が、またロマンチックな感じ。
IMG_20191125_130646_convert_20191126015320 (1)

何て似合わない場所に居るんだろう…(汗)

ご飯や飲み物を運んでいるお姉さんがいたので、質問ついでに、飲み物を頼もうとしたのですが、1人ではよろしくないようで、首を振られてしまいました。
IMG_20191125_131220_convert_20191126015711 (1)

それでも、グーグル翻訳で、質問だけしてみました。

「この湖の名前は何ですか?」

返って来た答えは
「ボンビリー」でした。

なので、この湖の名前はボンビリー湖としました。
IMG_20191125_130254_convert_20191126013914 (1)

もしかしたら、大間違いかもしれません。
IMG_20191125_131115_convert_20191126015640 (1)

オーストラリアでカンガルーの名前を知りたくて、現地のアボリジニに尋ねたら、アボリジニが「分からない。(カンガルー)」と答えたために、カンガルーという名前が付いたそうです。
IMG_20191125_130931_convert_20191126015531 (1)

もしかしたら、クメール語で「分からない。」と言われていたかもしれません(笑)

表情的に笑顔があって、たぶんボンビリー湖で合っているはず。

そんな訳で、僕はボンビリー湖を後にしました。
IMG_20191125_130727_convert_20191126015421 (1)

場所はこの辺りでした。


今回は、ここまでです。


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ





にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません