google-site-verification=Iu-z6so22cvaWxuw_4rixoPr0nXrlBDdtcCtmrNSVNQ
ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

タイ「ピッサヌローク」は2月の万仏節が吉

2019年02月26日
タイ 0

あなたは、タイにある「ピッサヌローク」という街をご存知だろうか?

こんにちは。サエッキーです。
僕はコンケーンからスコータイに向かう途中にこの街があったので、今回初めて知りました。

ピッサヌロークの中心をナーン川が流れているのですが、その雰囲気がラオスのパクセーと似てる気がしました。川を眺めてのんびり出来る感じです。


川沿いでのんびり

僕はこののんびりした雰囲気が好きです。

ただし後に書きますが、条件付きで…。


僕は2/19にピッサヌロークにバスで来ました。

この日はタイの「マーカブーチャー(万仏節)」という仏教の祭日(ただし万仏節は毎年日にちが変わります)でした。

マーカブーチャーについては分かりやすいツイートがあったので紹介させていただきます。



タイは仏教国です。
その仏教に関連した祭日という事で、ピッサヌロークに着くと街をあげてのお祭りの真っ最中でした。




華やかなライヴで盛り上がってるわ
(告知の看板には、タイの歌手が何人も載っていました)、屋台が川沿いにビッシリ並んでるわで、かなり見応えがありました。

ライヴのこの時の演目は、ちょっと年配向けだったかも


タピオカの種類や飲み物の種類を選べる屋台


こちら、氷を少なくすると、むちゃくちゃ甘くて失敗しました

マーカブーチャー(万仏節)にピッサヌロークを訪れると、普段はのんびりした街のはずが、賑やかな祭りもある事で、2度おいしい思いを体感できます。



もし、来年ピッサヌロークを目指すとしたら、このマーカブーチャーの日が超オススメです!


公園の作り物がカラフル





ちなみにコンケーンからピッサヌロークまでのバスは288バーツ(1008円相当)でした。

それにしても、この日の僕は実際のところ、全然「のんびり」できなかったです。(自業自得ですが…。)

僕はバスがピッサヌロークのバスターミナルに到着したにも関わらず、その場所がピッサヌロークの街から離れ過ぎていると思って降りませんでした。

するとその後、バスはチェンマイに向けてピッサヌローク界隈からどんどん遠ざかって行きました。(*_*;

ひざ掛けに使う毛布を渡されて初めて遠ざかっている事に気付いて、すぐにバスから降ろして貰いました。

けれど降りた場所は、目的地であるピッサヌロークの宿から車で1時間以上離れたガソリンスタンドでした。

(@_@;)うわー、ヤラカシタ…。


とりあえず、近くにあったクイッティアオを食しつつ…


そんな訳でタクシーを拾いましたが(たまたまガソリンを入れに来ていたみたいで、助かった…)、ピッサヌロークに近づくと祭りの賑わいで、川沿いで凄い渋滞にハマりました。ハマった場所は、目的の宿まで10分〜20分の場所だったので、そこから降りて歩きました。

タクシー代は、最初に220バーツ(770円相当)と言われていましたが、財布に20バーツがなくて探していたら、200バーツ(700円相当)でOKと言われました。

いやー、スマホの充電が切れそうだったんで、屋台やライヴの映像を少し撮りつつも、グーグルマップ使える内に辿り着きたくて冷や冷やしました…。^_^;


後、泊まった宿の名前が
「ホステルベッド @ ピッサヌローク」と言いましたが、あんまり良くなかったかも、です。

窓辺はいいんだけど1


窓辺はいいんだけど2


セイフティ・ボックス無かったし、水シャワーだったし。


それと、ドミトリーというか、各ベッドを仕切るはずのドア部分には、はためくカーテンだけだったので、荷物等の危機管理は自己責任でお願いしますって感じでした…。

街並みはいい感じ




お洒落な場所も、ちょっとありました

宿から見える川沿いの風景は最高だったし、エアコンよりファンの好きな僕としては、日中はファンの風が良かった(タイの北にある街なので、夜間は割と冷えました)です。

ただ、これだけは言えます。
ピッサヌロークで1番安い宿でした!

ま、普通にピッサヌロークを訪れるなら、別の宿を探してみて下さい…。

(T_T)スタッフ的に嫌いぢゃないんだけど…

ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。(^^ゞ



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村



関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません