ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

ベトナム高級コーヒー店はアトラクション?コーヒービレッジ

2019年12月11日
ベトナム 0


ベトナムのプレイクからバンメトートまで移動方法の記事は
こちら

バンメトートにある
チュングエンの
コーヒービレッジ

ベトナムの高級コーヒーチェーン店、
チュングエンを知っていますか?


チュングエンは、
バンメトートという街が発祥の有名コーヒー店です。


ホーチミンで探すとチュングエンのコーヒー店は、5店舗ありました。


ハノイだと、数えきれないほど出て来ます。



その発祥の地であるバンメトートの街に、チェングエンのショップと隣り合わせで
「コーヒービレッジ」という無料で入館できる施設があります。
IMG_20191208_114949_convert_20191211092615 (1)


どんなところか、行ってみました。


施設はキレイな公園になってます。
IMG_20191208_115017_convert_20191211092715 (1)


入って左手にコーヒーを飲める建物がありました。

(基本的にコーヒー店です。)
IMG_20191208_115054_convert_20191211092737 (1)


池があって、橋が渡してありました。
IMG_20191208_115215_convert_20191211092757 (1)


池では、噴水が吹き上がっていました。
IMG_20191208_115334_convert_20191211092941 (1)


ちょっと
アトラクションっぽい感じ。
IMG_20191208_121915_convert_20191211093725 (1)


僕が、1番気に入ったのが、橋を渡った先にある、
昔のコーヒー器具が飾ってある館でした。
IMG_20191208_122059_convert_20191211093859 (1)


この入口に、袋に入った
3種類のコーヒーの生豆なままめがありました。
IMG_20191208_122505_convert_20191211094136 (1)


この豆、普通に手で触れられます。


実際のところ、触っていいか分かりませんが、豆に触れている間、側にいたコーヒービレッジのスタッフはこちらを見ても何も言って来ませんでした。
IMG_20191208_122752_convert_20191211094331 (1)


豆は、アラビカ種、ロブスタ種、それにクリロブスタ種の3つ。


コーヒー豆の種類は、大きく分けると2種類あります。


高地で取れて高級な
アラビカ種。


低地で取れて、病気に強い
ロブスタ種。


これがアラビカ種
IMG_20191208_122412_convert_20191211094010 (1)


ロブスタ種
IMG_20191208_122431_convert_20191211094113 (1)


クリロブスタ種
IMG_20191208_122421_convert_20191211094049 (1)


クリロブスタ種のクリって何ぞ?


と思いましたが、調べてみると、こちらのリンクに、こんな解説がありました。

〈クリロブスタ種〉
コーヒー豆は通常、半球状の物が2 個 1 対となり種子が形成されています。


しかし、種子が 2 個 1 対ではなく、丸みを帯びた種子が 1 個だけ入っている事があります。


この丸みを帯びた種子 1個だけの種を選別した種子を、CULI と呼びます。

コクが深く苦味があり、ベトナムコーヒーファンにはお勧めの豆です。



これ、豆に触れている時に知りたかったな。


確かに、クリロブスタ種は、丸みを帯びてますね。
iMarkup_20191211_083553_convert_20191211103832 (1)


一部、丸くないのも混じってますが…。


杵と臼
IMG_20191208_122637_convert_20191211094308 (1)


他にもいろいろ。
建物の2階への階段が閉鎖されているためか、あまりこの館に興味を持つ人はいませんでした。

明らかに穴場です。
IMG_20191208_122607_convert_20191211094246 (1)


会議できそうな場所。ここも閉鎖されている感じです。
IMG_20191208_121950_convert_20191211093805 (1)


さて1番重要なミッションは、
チュングエンのコーヒーを飲む事です。
IMG_20191208_121748_convert_20191211093515 (1)


ここでは、建物の外でコーヒーにシャレ込む事も出来ます。
IMG_20191208_115218_convert_20191211092819 (1)


ベトナムコーヒー店のようなちゃぶ台で飲むスタイルもあります。
IMG_20191208_115432_convert_20191211093004 (1)


ベトナムでコーヒー屋さんに来ると、
まずお茶から。
IMG_20191208_115846_convert_20191211093254 (1)


格好いいメニュー表
IMG_20191208_115542_convert_20191211093024 (1)


最初に、エスプレッソを飲もうと思ったのですが、僕はラテアートのコーヒーをほとんど飲んだ事がありません。
IMG_20191208_115711_convert_20191211093108 (1)


ちょっと格好いいラテアートに憧れがあって、ラテアートの描かれたコーヒーを頼む事にしました。
IMG_20191208_115715_convert_20191211093132 (1)


しかし、周囲にいる女性スタッフに声をかけても、なかなか来てくれませんでした。
IMG_20191208_115548_convert_20191211093047 (1)


声をかけて、3人目でやっと来てくれました。


スタッフに、ラテアートの描かれているコーヒーを指差して、どのコーヒーか確かめてみると、
マザーランドコーヒーだと言ってました。


そのまま、言われた通りに注文してみました。


しばらく後、
ラテアートのコーヒーがやって来ました。
IMG_20191208_120712_convert_20191211093422 (1)


ラテを持って来た男性スタッフは素直そうな人でした。
IMG_20191208_120643_convert_20191211093338 (1)


カップもオサレな感じです。


さて、早速一泡すくって、舐めてみました。


すると、甘さがあって…、あれ!?


甘さを感じた直後、
後味がピリッとして、ビックリ!


ナンジャ、これは!


コーヒーなのに、
生姜風味が効いていました。


メニューに描かれたコーヒーを指したら、まさかのジンジャー…。


攻めすぎの選択でしょ!
IMG_20191208_120237_convert_20191211093316 (1)


初体験。泡に苦味がフンワリありました。


悪くはないかも。


だけど、もう1度飲むかと言われたら、微妙。


量はエスプレッソと同じようなサイズ。(少ないです)
IMG_20191208_120700_convert_20191211093402 (1)


後味辛いコーヒーって、インドのチャイから来たんだろうか。


とにかく、いきなり変化球からでした…。


お値段
5万4千ドン(270円相当)


日本で270円のコーヒーなら、無茶苦茶安く感じるでしょうね。


ベトナムで5万4千ドンだせば、
日本食の店(高い)で食事できます。


ちなみに、
1杯15万ドン(750円相当)のコーヒーもありました。
iMarkup_20191211_092333_convert_20191211112614 (1)


スターバックスで飲む事に比べたら安いんでしょうね。


ともかく僕は、これぞコーヒーというド直球を飲んでみたかっただけに、ガッカリしました。


キチンと頼めば、こういう気分を味わう事もないでしょう。


次は、普通のエスプレッソか、更に高いコーヒーでリベンジしたいです。


「コーヒービレッジ
(Làng Cà phê Trung Nguyên)」

営業時間 6時30分~22時00分

場所はこちらです。



コーヒービレッジから帰る途中で、
ベトナムコーヒーを売っているオバちゃんがいたので、再度コーヒーを飲んでみました。
IMG_20191208_130408_convert_20191211094450 (1)


少し肌寒い日でしたが、オバちゃんはコーヒーに氷を入れてました。
IMG_20191208_130410_convert_20191211094514 (1)


でも、味は甘くて美味しかったです。
IMG_20191208_130422_convert_20191211094541 (1)


お茶にも氷
IMG_20191208_130424_convert_20191211094606 (1)


すぐ隣りで揚げ物を揚げるオバちゃんもいました。
IMG_20191208_130620_convert_20191211094654 (1)


バナナの揚げ物でした。揚げ物は、揚げたてが良いよね。
IMG_20191208_130613_convert_20191211094632 (1)


僕が、冷たいコーヒーを飲んでる中、やって来た常連のお爺ちゃんがいました。


オバちゃんが、
常連さんにはコーヒーを温めていたので、チョビっと温めて欲しかったな…、と思いました。
IMG_20191208_131313_convert_20191211094804 (1)


このベトナムコーヒー、僕が飲んだ中で最安値でした。

8千ドン(40円相当)


この日を境に、コーヒーを飲むと
必ず生姜の風味を思い出すくらい、トラウマ体験でしたが、その後のベトナムコーヒーとあったかいバナナ揚げが、美味しかったです。


今回は、ここまでです。

ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村







関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません