google-site-verification=Iu-z6so22cvaWxuw_4rixoPr0nXrlBDdtcCtmrNSVNQ
ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

ホーチミンとダラット間の旅でオススメしたいバス

2019年12月20日
ベトナム 0

20191219_231753_0000_convert_20191220012600 (1)

フータバスライン
「phuong trang futa bus lines」

この記事を読めば、ダラットからホーチミンまで、プライベートの確保された寝台バスの様子と、到着時間の目安、場所が分かります。

ダラット→ホーチミン
移動方法 寝台バス
(26万ドン=1300円相当)

移動時間 7時間5分(12:36→19:41)

14:30 ①トイレ休憩
    (10分ほど)
15:25 ②ごはん休憩
    (30分ほど)
17:33 ③トイレ休憩
    (10分ほど)

ホーチミンとダラット間は、ご覧の通り7時間強かかります。
IMG_20191213_124401_convert_20191220000602 (1)

移動時間が長いと、人間、出来るだけ楽がしたいですよね。

この寝台バスの最大の特徴は、カーテンが窓側だけでなく、通路側にもあるため、プライベート空間が確保できる事です。
IMG_20191216_145313_convert_20191220003324 (1)

ゲストハウスのベッド空間で、カーテンを仕切る事で、プライベート空間を確保しているのは見た事がありましたが、寝台バスにも同じ波が来たようです。

人の視線が遮られるだけでも、バスの空間が過ごしやすくなります。


そして、このバスに乗った時、新車の香りがしました。

香りの好き嫌いはあると思いますが、きれい好きな日本人こそ、今利用するのが吉です!
IMG_20191216_123247_convert_20191220002806 (1)

席は上段と下段にあり、上段へはこの凹みに足をかけて上ります。
IMG_20191216_122903_convert_20191220002723 (1)

バスの座席には、一つ一つテレビが備え付けられており、電源を付けると映画が流れました。
IMG_20191216_160017_convert_20191220004330 (1)

音量調節できるヘッドホンがあれば、音声も聴けるのかもしれませんが、あいにく僕のチープなヘッドホンでは音が聴こえませんでした。

そしてUSBポート付きなので、iPhoneやスマホの充電は可能です。
IMG_20191216_122828_convert_20191220002702 (1)

テザリングすれば、パソコン作業がはかどりそうです。
(ただし、パソコン用にコンセントがないのは、ネックかも。)

車内は、冷房がよく効いていたので、上着が必要でしょう。

冷房のフタを閉じれば、それほど冷えませんでした。

車内に備え付けの緑色のタオルケットがありました。
IMG_20191216_123232_convert_20191220002744 (1)

ダラットのフータバスラインのターミナルはこちらです。


ダラット→ホーチミンまで、移動は以下の通りでした。
IMG_20191210_122027_convert_20191220000153 (1)

バスターミナル入口。
IMG_20191210_125749_convert_20191220000539 (1)

入口左に、ホーチミンを始めとした地域のチケット売り場がありました。
IMG_20191210_124035_convert_20191220000448 (1)

ちなみに、ダラットから北、コーヒーの産地、バンメトートについては、入口右側にチケット売り場がありました。
IMG_20191210_124753_convert_20191220000513 (1)

ホーチミンのチケットを購入すると、バスのナンバーを書いてくれていたので、どのバスに乗れば良いか分かりやすかったです。
iMarkup_20191219_221705_convert_20191220002142 (1)

ナンバーと照らし合わせて、バスに乗り込みましょう。
IMG_20191216_122203_convert_20191220000624 (1)

バスに入ってすぐ、席の番号が貼りだされているので、自分の席へ移動します。

上段がB席、下段がA席の配置でした。
IMG_20191216_143207_convert_20191220003045 (1)

12:36 バス発車

14:30 ①トイレ休憩
    (10分ほど)
IMG_20191216_143058_convert_20191220002932 (1)

スリッパが用意されます。
IMG_20191216_143445_convert_20191220003202 (1)

14:39発車しました。

15:25 ②ごはん休憩
    (30分ほど)
IMG_20191216_154300_convert_20191220004101 (1)

ドライバーさんはご飯を食べていました。
IMG_20191216_153304_convert_20191220003437 (1)

このドライブインはバインミーなどの、少し安そうなご飯もありました。
IMG_20191216_153337_convert_20191220003628 (1)

15:54 発車

高速道路の柵が開かないトラブルにスタッフが対応してました。
日本の高速道路でも、ETCが開かない時が、たまにありますよね。
IMG_20191216_160952_convert_20191220004409 (1)

ホーチミンへ行くまでに大きなトリアン湖がありました。
IMG_20191216_165903_convert_20191220004625 (1)

17:33 ③トイレ休憩
    (10分ほど)

賑わってました。
IMG_20191216_174014_convert_20191220004732 (1)

17:46発車

19:20 寝台バスが、郊外のワゴンステーションに到着。
(トイレあり。)

乗り換えのワゴンはお客さんで埋まるまで待機してました。

ワゴンは、ホーチミン市内のバス会社(周囲に宿が多い場所)まで、無料で移動してくれます。
IMG_20191216_193019_convert_20191220004931 (1)

ビンでもそうでしたが、ベトナムでは大型バス+ワゴンに乗り換えて移動のパターンは、わりとあるみたいです。

19:41 ホーチミン市内のバス会社前に到着。
IMG_20191217_124720_convert_20191220003343 (1)

場所はこちらでした。


会社内、バス待合所。トイレもありました。
IMG_20191216_194110_convert_20191220005018 (1)

ホーチミンからのフータ バスラインを利用する場合、向かいのチケット売り場へどうぞ。


ちなみに、ホーチミン→ダラットのバスターミナルへ移動する場合、ダラットのバスターミナルからバイタクが必要です。

今回は、ここまでです。

ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村







関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません