ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

プノンペンの唐揚げ弁当

2019年12月27日
カンボジア 0


20191226_225514_0000_convert_20191227013604 (1)

200円前後の持ち帰り弁当

1年振りにプノンペンに住んでいる知り合いに会って、一緒に食べた弁当です。

僕が行った事のない路地を入って行くと、オバさんが唐揚げを揚げていました。

普段はご飯と唐揚げで7000リエルみたいですが、今日はゆで卵を2つ付けて
2ドル(8000リエル)
=220円相当と言ってました。
IMG_20191220_115601_convert_20191227003611 (1)

この唐揚げ弁当ですが、唐揚げがもちろん美味しいけれど、1番驚きがあったのが、一緒に付いている塩胡椒でした。

普通の塩胡椒ではなく、山椒が入っています。
IMG_20191220_115607_convert_20191227003843 (1)

この山椒塩胡椒(それぞれの頭文字を取って通称「サシコ」)ですが、ご飯にかけても飯の友として美味いし、もちろん唐揚げに付けても美味しいです。

付け合せは、キュウリのみ。
IMG_20191220_115604_convert_20191227003753 (1)

ゆで卵は、中が半熟でしたが、片方は塩辛く、もう片方は普通のゆで卵でした。

中国での生活が長かった知人がいうには、中国の料理に、この塩辛い半熟卵があるそうな。

唐揚げは大きくて、下味がシッカリ付いて美味しかったです。

食べる時は、手が汚れるので手拭きがあった方が良いです。


さて、自分でもプノンペンを歩いていて、美味しい弁当を見つけました。

1番美味しいと思ったのが、炭火で焼いた豚肉弁当です。
IMG_20191225_162714_convert_20191227003908 (1)

焼きたてで、外はカリッとして中はジューシーを地でいってました。

そして、甘辛のタレが沁みてて、最高でした。
IMG_20191225_162748_convert_20191227004124 (1)

弁当としては、付け合わせもなく、見た目が地味ですけどね。

でも、前回の鉄板焼より、この豚肉弁当の方が美味しいです。

一緒に、レモンが付いてます。
IMG_20191225_163047_convert_20191227004148 (1)

こちらの弁当は、弁当というより、地元の方々は晩飯のおかずにするのでしょう。

希望すると、ご飯もありました。

唐揚げ弁当と同じく「サシコ」付き。
ご飯にかけて食べてみたのですが、もう最高。
(結構、サシコ推し)

5000リエル=137円相当でした。
IMG_20191225_163050_convert_20191227004256 (1)


あんまり美味しいと思ったので、次の日も行ってみました。

前日より早く来たところ、準備段階でした。

豚肉はこれから焼く様子で、豚肉が欲しいと言っても売ってくれませんでした。

代わりに鶏肉が早いようです。
IMG_20191226_150210_convert_20191227004534 (1)

鶏肉が焼けるまで待って、弁当が出て来ました。
IMG_20191226_151304_convert_20191227004708 (1)

しかし、この日は準備が出来る前に来た為でしょうか。

このオバさんが支払い時の値段を変えて来ました。
IMG_20191225_162726_convert_20191227004023 (1)

最初1ドル
→いや、5000リエル
→ご飯も希望すると
 +1000リエル

最終的に
6000リエル=165円相当でした。
IMG_20191226_151300_convert_20191227004648 (1)

どちらにせよ安い事は確かですね。

鶏肉も美味しかったですが、僕は豚の方が好きだったなー。

こちらの屋台は、ソリヤマーケット周辺にありました。

グーグルマップではメットフォンとなっている場所が、現在では歯科になってました。

その裏手で肉を焼いてます。


今回は、ここまでです。


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ





にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません