google-site-verification=Iu-z6so22cvaWxuw_4rixoPr0nXrlBDdtcCtmrNSVNQ
ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

プノンペンで美味しい麺・飲茶「新馬徳望茶室」

2019年12月30日
カンボジア 0


20191229_230709_0000_convert_20191230011107 (1)

「新馬徳望茶室」
は朝食・朝飲茶の店

【⚠注意喚起】
この記事で紹介する
「新馬徳望茶室」ですが、女子が飲茶するオシャレで可愛らしい店ではございません。

ローカル率、男性率、高いです。

あしからず。

😆安くて美味しい店
(麺が233円!)なので、それでも行けちゃうあなた!応援します!ぜひ試してみて!


さて…

カンボジアの男性陣は、本当に朝から集まってコーヒーやお茶を飲みます。

「新馬徳望茶室」も、そんな集まってお茶する店で、朝の6時半頃に行っても、お客さんでいっぱいでした。
IMG_20191229_064524_convert_20191230013215 (1)

お茶か軽食での飲茶をよく見かけましたが、朝食に麺やご飯を食べてる方もいます。

僕も、麺を食べてみたくて、グーグル翻訳をスタッフに見せようとしますが、うまく行きません。

「新馬徳望茶室」の店内で、日本人客は僕1人でしたが、前に座っていた男性が翻訳を見て、注文してくれました。

優しい。
IMG_20191229_063643_convert_20191230012021 (1)

そして、来たのがこちら。

1ドル=109.44円相当で換算

2ドル500リエル
(233円)
IMG_20191229_063741_convert_20191230012213 (1)

豚肉の麺です。内蔵もチラッと入って、レタスやネギなどの葉物、肉団子などが入ってました。

付け合せに辛い調味料とモヤシ、それにスダチがあります。

麺が、まさに僕の好きな中華麺。
IMG_20191229_063833_convert_20191230012350 (1)

この麺、モチモチして、とても美味しかったし、スープもちょうど良い塩加減です。

辛い調味料をすべて入れると、僕には辛すぎましたが、スープに変化が出て美味しかったです。

ちなみに、麺のお値段をカンボジアの各街と比べると安いです。

シェムリアップの牛スジ素麺
274円(2ドル2000リエル)
こちら

バッタンバンのチャーシュー麺
274円(2ドル2000リエル)でした。
こちら

「新馬徳望茶室」で
233円(2ドル500リエル)

都会の方が安いんですねー。

ちょっぴり財布に優しい。


そして、この店は、日本人の知り合いに教えて貰いました。

この時は、飲茶での来店でした。

こちら、タイティーですが、練乳が底にトゴってて、かなり甘いです。
(よく考えるとチョイスが、飲茶ではないですね…。)
IMG_20191228_070804_convert_20191230011731 (1)

知人が飲んでたのが、何かは不明。
IMG_20191228_070756_convert_20191230011641 (1)

飲茶の軽食は、日本で肉まんを温めてるようなガラスの保温器に入ってて、指差せばOKです。
IMG_20191228_070246_convert_20191230011325 (1)

「新馬徳望茶室」は、挽き肉に力が入ってました。
IMG_20191228_070549_convert_20191230011421 (1)

棒状のメンチカツを始め、甘い味付けで肉汁がジュワッと出て来る美味しさがありました。
IMG_20191228_070853_convert_20191230011809 (1)

学生さんのオヤツに、ムッチャ良さげ。
IMG_20191228_070602_convert_20191230011502 (1)

肉まん系は、中身がややパサついてる感じ。

これは、カンボジアで肉まんを食べると、大体同じタイプが出て来ます。

中にミンチと一緒にうずら卵が入ってて、日本より具が凝ってます。
(見た目を微妙にしてしまい、すみません。)
IMG_20191228_072539_convert_20191230011931 (1)

葉で巻いてあるのがチマキで、こちらにもうずら卵やミンチが入ってて、お腹に溜まる感じですね。
(見た目…ry)
IMG_20191228_071547_convert_20191230011853 (1)

地元の人は、サンドイッチを頼んでたり、ゆで卵とチマキとコーヒーで朝ごはんにしてたり、人それぞれで好きな物を食べてました。
IMG_20191229_063646_convert_20191230012104 (1)

軽食の細かな料金が分かりませんでしたが、1つ3000リエルほどです。

知人によると、この店は朝の3時から下拵えをして、6時には並んでるお客さんがいるそうです。

知人も、この店にハマって、あんまり毎日通ったために、飽きてしまったらしいです。

グーグルマップのクチコミを見ても、書き込みはありませんでしたが、僕もいい店だと思いました。

日本人1人だと、少し入りにくい店かもしれませんが、味は地元のお客さんのお墨付きです。
IMG_20191229_064546_convert_20191230013406 (1)

「新馬徳望茶室」

場所は、こちらです。


今回は、ここまでです。


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ





にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません