ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

プノンペンで安く移動できるバスターミナル プノンペン→コンポンチャム

2019年12月31日
カンボジア 0


20191230_155029_0000_convert_20191230175410 (1)

セントラルマーケット近くのバスターミナル

こちらの記事を読めば、プノンペンからコンポンチャムまで安くチケットが買える
(646円=5.9ドル)バスターミナルについて分かります。

プノンペン→コンポンチャム
移動方法 バス

ホテルで購入
(7ドル=766円)

ターミナルで購入
(5.9ドル=646円)

※1ドル=109.44円相当で換算

移動時間 2時間50分(12:48→15:38)

14:10 ①トイレ休憩
    (15分ほど)

プノンペンの宿で、コンポンチャムまでのチケットを購入しました。
7ドル=766円でした。
IMG_20191229_111039_convert_20191230170225 (1)

僕が泊っていた宿は、プノンペンからシェムリアップまで6ドルで移動できるチケットを売ってくれるので重宝していました。

今回、1年前と受付のスタッフが変わっていました。

それに伴って、変わった事がありました。

僕がコンポンチャムまでのチケットを求めている横で、白人の女子がシェムリアップまでいくらか尋ねたところ、受付のスタッフは
「7ドル」と答えていました。

宿の壁にこのようにシェムリアップまで6ドルと書いてあるにもかかわらず。
IMG_20191229_115424_convert_20191230170258 (1)

白人の女子は、何も疑問に思わず、OKと言っていましたが…。

最安値移動を考えると、別の方法を模索するべきでしょう。


12:05頃、宿でトゥクトゥクのピックアップがありました。
IMG_20191229_120957_convert_20191230170347 (1)

12:09 バスチケット売り場に到着。セントラル・マーケット近くにありました。
ソリヤ系列の会社みたいですね。
IMG_20191229_121137_convert_20191230170610 (1)

窓口近くの男性スタッフにチケットを見せると、別のチケットと交換されます。
IMG_20191229_121135_convert_20191230170530 (1)

コンポンチャムまで、バスターミナルから5.9ドルで、12:45発でした。
iMarkup_20191230_145113_convert_20191230170152 (1)

チケットには英語で注意点が書いてありました。

翻訳すると以下です。
①販売したチケットは返金できません。
②このチケットは1人のみ有効です。検査のために、チケットを保管してください。
③乗客は出発の30分前に搭乗する必要があります。
④目的地、日付、出発時刻を確認してください
⑤子供は8歳以上または身長1.3歳以上で、チケットを1つ購入する必要があります。
⑥会社は荷物の紛失について責任を負いません。


今回のチケットは7ドルで購入して、バスターミナルからのバス料金が5.9ドルだったので、宿へのマージンは1.1ドル。

これなら許容範囲ですが、直接バスターミナルへ出向いた方が安くなるのは間違いありません。

バスターミナルの場所は、こちらでした。
「Phnom Penh Sorya Transportation」


バスターミナルには、トイレや売店がありました。
IMG_20191229_121342_convert_20191230170813 (1)

バッタンバンなど、他の地域へのバスもありました。
IMG_20191229_121547_convert_20191230171133 (1)

12:48 バスがターミナルから発車しました。
IMG_20191229_121530_convert_20191230170937 (1)

バスの中
IMG_20191229_123429_convert_20191230171216 (1)

14:10 トイレ休憩がありました。
IMG_20191229_143110_convert_20191230171558 (1)

休憩時間は15分ありましたが、車掌の女性スタッフは10分経った辺りで、客をバスの中へ促していました。

14:35 バスが発車しました。

15:38 コンポンチャムに到着しました。
IMG_20191229_153927_convert_20191230171719 (1)

乗車時間は2時間50分でした。

到着地は、こちらのバスターミナルでした。
IMG_20191229_153921_convert_20191230171637 (1)

場所はこちら。
「Sorya Bus Station」


コンポンチャムは、街をメコン川が流れており、日本のODA(無償資金協力)で2001年にできたKIZUNA BRIDGE(絆橋)が見える、キレイなところです。
IMG_20191230_074312_convert_20191230181501 (1)

今回は、ここまでです。


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村









関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません