ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

コンポンチャムの 絆橋とフレンチ ライトハウス

2020年01月04日
カンボジア 0


20200104_181751_0000_convert_20200104202325 (1)

肝試しができる!
絆橋の先にある赤い塔
「フレンチ ライトハウス」

日本からカンボジア・コンポンチャムへの援助は
絆橋だけではないようです。
IMG_20200102_163047_convert_20200104200251 (1)


街を散策していて見つけた、こちらの
取水ポンプ場も、2016年にコンポンチャムとバッタンバンに作られたようです。
IMG_20200102_163003_convert_20200104200131 (1)


コンポンチャムにある絆橋は、日本のODAで2001年に開通した橋です。
IMG_20200102_163059_convert_20200104200333 (1)


夕方から絆橋の周囲には、屋台が出て来ます。
IMG_20191229_191130_convert_20200104173635 (1)


橋の下から、階段で上がれるようになってます。
IMG_20191229_191125_convert_20200104173603 (1)


夜間は青く光る橋
IMG_20191229_191209_convert_20200104173706 (1)


全長1500mもあるのですが、高所恐怖症の僕にとって、歩いて渡るだけでも怖かったです。
IMG_20191231_133343_convert_20200104182839 (1)


日本でも瀬戸大橋のように大きな橋を車で渡ると、ハンドルを取られそうなほど強い風に煽られる事があります。


絆橋も同じように
煽られるような強い風があり、軽いバッグを飛ばされそうでした。
IMG_20191231_134313_convert_20200104184120 (1)


橋の途中には風よけの建物があって、バイクの人が電話してました。
IMG_20191231_143831_convert_20200104195832 (1)


しかし、コンポンチャムには絆橋より、更に怖い場所がありました。



ちょうど絆橋を渡り切ると、赤い塔が見えます。
IMG_20191231_143118_convert_20200104195751 (1)


グーグルマップによると、名前は
フレンチ ライトハウスと言うそうです。
IMG_20191231_135550_convert_20200104184507 (1)


この塔は、誰でも
勝手に中に入れるようになってますが、中にはこんな梯子がありました。
IMG_20191231_135615_convert_20200104194419 (1)


塔は普通、螺旋階段で上れる物が多いと思うのですが、ここは
急な傾斜の梯子が渡してある構造です。
IMG_20191231_135622_convert_20200104194843 (1)


手すりがあって、シッカリした作りなので、壊れる事はないでしょうが、
高所恐怖症の僕には厳しい高さでした。
IMG_20191231_135620_convert_20200104194644 (1)


途中まで上って、
一旦止めようか思いました。

(下を見ると恐いです。)


ま、途中まで上ったら、最後まで上るのも途中で引き返すのも同じですやね。


頂上の窓から見える景色
IMG_20191231_135944_convert_20200104195205 (1)


メコン川の方角
IMG_20191231_135947_convert_20200104195239 (1)


絆橋が見えます。
IMG_20191231_140002_convert_20200104195314 (1)


この梯子の踊り場は、
隙間があって、下が覗けます。


最上階は鳥の糞があちこちに付いてました。
IMG_20191231_140151_convert_20200104195538 (1)


この塔は、梯子の最上階よりも、途中にある窓周辺での風が強かったです。
IMG_20191231_140038_convert_20200104195429 (1)


高いところが苦手な人には、本当にキツい。


普通の人でも、危険を感じるレベルです。


なので、
登る時は安全に十分配慮しましょう。

(安全を考慮した造りではないので、登る時は自己責任でお願いします。)


この高さ(1階下がりました)
でも、怖かったですからね…(汗)
IMG_20191231_140124_convert_20200104195500 (1)


しかも、僕の場合、塔から降りても
問題がありました。
IMG_20191231_135625_convert_20200104195118 (1)


降りてすぐに、足の太もも辺りに疲労感がありました。


そのまま歩くと、
筋肉痛っぽかったです。


情けなや…(涙)


高所恐怖症なので緊張したところへ、普段使わない筋肉を使ったからでしょうか?


しばらく歩くと、疲労感が和らいで来ましたが、たったこれだけの事で、
3日間筋肉痛が続きました(苦笑)


外に出て、振り返って見た絆橋は、
カンボジアの500リエル札の図柄と同じモニュメントを見る事ができます。
IMG_20191231_142716_convert_20200104195713 (1)
iMarkup_20200104_192138_convert_20200104212440 (1)


お札にある、
絆橋のモニュメントも橋の逆サイドにあるので、こちらもチェック。
IMG_20200105_120845_convert_20200106152135 (1)


絆橋の周辺は、お花が咲いていたり、モニュメントがあったり、
散歩するのに気持ちが良いところです。
IMG_20191231_133403_convert_20200104182155 (1)


浦島太郎のような亀に乗る人のモニュメント
IMG_20200101_114326_convert_20200104200056 (1)


屋台の種類もいろいろあるのが良い感じです。
IMG_20191231_151424_convert_20200104195941 (1)


こちらの揚げ物は、
中はミートボールで、外にスパイスをシャカシャカと混ぜてあって、ちょいオススメでした。
2000リエル(54円相当)
IMG_20191231_151608_convert_20200104200014 (1)


1度しか見ていない屋台なんですが。
IMG_20191229_191419_convert_20200104173810 (1)


バナナのワインが売っていました。珍しい。
32000リエル(865円相当)
IMG_20191229_191441_convert_20200104173851 (1)


コンポンチャムへ来たら、絆橋と赤い塔へ行ってみて下さい。
IMG_20191231_133210_convert_20200104182019 (1)


今回は、ここまでです。


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ





にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません