ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

コンポンチャムのボリューム感あるグリルチキン

2020年01月11日
カンボジア 0
20200110_233803_0000_convert_20200111104616 (1)

1本で満足。
グリルチキン
(ただし個人差あるけど)

今回食べたグリルチキンが、結構なお味だったので、紹介します。

去年1年を通して、鶏を焼いた料理で、1番心に残ったのが、ベトナムで食べた料理
(→プレイクの バンガロー焼鶏屋 仔牛の焼肉屋。)でした。

この時の料理は、チキンを丸ごと焼いた物だったためか、少し値が張りました。
(1100円相当=22万ドン)
IMG_20191206_121328_convert_20191209213344 (1)

今回食べたチキンは、それに比べると、量は鶏の脚1本分で少ないですけど、僕には十分食べごたえがあって、美味しかったです。

こちらが、そのチキングリル。
5000リエル(137円相当)
IMG_20200110_181137_convert_20200111105043 (1)

この店には、他にも、ソーセージの串などがありました。
串3本で
1ドル(109円相当)
IMG_20200109_174138_convert_20200111104928 (1)

そして、こんなビーフの串があって…。
3000リエル(82円相当)
IMG_20191230_170513_convert_20191231143640 (1)

この店には、出来かけの卵が付いた鳥を1羽丸ごと焼いた料理や、ポンティアコーンという孵化直前のアヒルのゆで卵もあります。

(写真はグロ注意のため、ここには掲載しません。見たいかたは→こちらまで。)

ここまで読んで、どこかで聴いた事があると思ったあなた!

このブログ読んだの、初めてじゃないですね。

この店は、以前も紹介したところなんですが、どうも日によって出て来るお肉が多少異なるようです。
(今までは、売り切れてたのかもしれません。)

このチキンを食べて思ったのが、もしクリスマスにチキンを食べるなら、ちょうどいい量だと言う事。
IMG_20200110_181133_convert_20200111105010 (1)

鶏を1匹丸ごと焼いてある店を、カンボジアでもベトナムでも、よく見かけました。

1人分として、取り分けてくれたら、とっても助かるんですが、ベトナムで注文すると、料金を吊り上げようとするところが多い気がします。

この店は、お一人様向けの量として、とってもマッチしてると感じました。

何人で来ても、それぞれが好きな物を好きなだけ注文したら良いですね。

この店は、ご家族で来てるお客さんもいれば、1人で来てるお客さんもいます。

あと、カンボジアらしく、バイクを前で停めて、持ち帰るお客さんも多いです。

ビーフの串と、今回食べたグリルチキン、この2つが特に僕のオススメです。
(どれも美味いけど。)
IMG_20191229_190734_convert_20191231143537 (1)

チェンマイで食べた串焼き
(→チェンマイを離れるとまた欲しくなるお店屋さん)も、かなりポイント高かったですが、ボリューム感があって、1本食べた時の満足感は、こちらのグリルチキンが上でした。

この屋台には何度も来たためか、肉と一緒に注文しているパンの量が、ここ最近増えて来てます。

コンポンチャムに来たら、1度試してみると良いですよ。

今回は、ここまでです。


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ





にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村








関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません