ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

僕が愛してやまないチェンマイのパン

2019年03月02日
タイ 0


20200522_022525_0000_convert_20200522043455 (1)

本格的なヨーロッパ式のパン屋
【クラスティ・ローフ・ベーカリー】
(直訳すると「不愛想なパン」の意)


タイに美味しいパンがあるってご存知ですか?(^^)
cooking_pan_syokunin_man_convert_20190709004813 (1)


ベトナムやカンボジアのようにフランスの影響があった国って、パンが美味しいと思うんです。


でも、タイでパンを食べて美味しいと感じた事がありませんでした。


ある時、知り合いからチェンマイに美味いパン屋があると聴きました。


チェンマイにパン屋?
タイでは美味しくないんじゃないの?
(?_?)


教えて貰ったパンを食べた瞬間、
「ホンマやーー!」と眼から鱗でビックリしました。


Σ(゚Д゚)うおー!


2015年の11月末の話です。


このパン屋さん、何が凄いって、
その原材料でした。


当時の写真を見て下さい。
Screenshot_20190302_210626_convert_20190709010840 (1)
原材料 見にくいですが、
小麦粉、酵母、砂糖、塩、卵、油脂、水とあります。


無茶苦茶シンプルです。(^^)


このパン、美味しいだけじゃない!


原材料も安全安心だ!と衝撃を受けました。


しかも、安いパンだと
9バーツ(32円相当)とか
10バーツ(35円相当)なのに、
美味しい!


おかしいだろ!(褒め言葉)(^^♪


今回久しぶりにチェンマイに来て、
もちろん再来店してみました。


食べてみたパンを紹介します!


パンプキン クリームチーズ マフィン
クリームチーズが濃厚で、
パンプキン風味も○


ちょっと贅沢な
50バーツ(175円相当)
IMG_20190302_202718_convert_20190709004707 (1)


アップル・ジンジャー・カラメル・ロール
45バーツ(158円相当)
リンゴにやや生姜の風味
IMG_20190303_093201_convert_20190709010818 (1)


シナモンロール
35バーツ(123円相当)
は甘過ぎ。
レーズンの代わりに、マスカット使用なのが珍しい
IMG_20190302_202805_convert_20190709004731 (1)

シナモンロールを食べると、竹内まりやさんの「毎日がスペシャル」が脳内再生されるのは、僕だけでしょうか…?


店の名前は
『クラスティ・ローフ・ベーカリー』
(Crusty Loaf Bakelyは直訳すると「不愛想なパン」の意)
営業時間 AM9:00 〜PM18:00
(基本的に毎日営業)

不愛想って、いかにも職人気質を感じさせますよね。

チェンマイ旧市街の中心からやや東にあります。


チェンマイのターペー門から徒歩6分



グーグルマップのクチコミで、星5つ付けてる人もいました。
『こんなに美味しい焼きたてパンがお手頃のお値段で食べられるなら、斜向かいのセブンイレブンのパンの売り上げはさっぱりだと思う^_^ (日本人男性)』

『淡白なパンを好きなのに、ヨーロッパで食べたパンの風味が感じられた。偶然発見された大ヒットのパン屋。価格もとても安く。
シナモンロールとココナッツスコーンもとてもマトナダ。すべてのパンの味を見たかった。(韓国人)』


店は以前あった場所の隣りに移っていました。空っぽの前の店
IMG_20190302_203045_convert_20190709010434 (1)


相変わらず美味しかったです。
IMG_20190302_202852_convert_20190709004942 (1)

fluffy roll
(訳すとフワフワロール)
20バーツ(70円相当)
IMG_20190302_202952_convert_20190709004837 (1)


10バーツ(35円相当)
9〜25バーツのパン、価格帯は安いのにホントに美味しい!
IMG_20190302_203027_convert_20190709004859 (1)


左のココナッツ・スコーンは、焼き立てでなかったためか、ボソボソして僕は美味しくなかったです。
20バーツ(70円相当)
右のシアバターパンは安定してました。
25バーツ(83円相当)
IMG_20190301_135132_convert_20200522034607 (1)

このパン屋さんは、紙袋でパンを売ってました。

日本では見かけなくなりましたね。


アプリコット・アーモンド・クランブルなど、甘そう
IMG_20190303_091932_convert_20190709010630 (1)


ブラウニーやケーキもある
IMG_20190303_091948_convert_20190709010653 (1)


しっとり系は冷やしてあります
IMG_20190303_092050_convert_20190709010751 (1)


ベーコンなどもありました
IMG_20190303_091920_convert_20190709010510 (1)


ところが、
以前はパンの表示に原材料が書いてあったのに、今は書いてありません。



一応、お店のスタッフに原材料表示について聴いてみましたが、パン職人さんでないと分からないみたいでした。


味はいいですし、原材料も変わってないんじゃないかと思うんですが、3年以上経って、変わってしまったんでしょうかね?


思い返すと冷蔵庫に入っているお菓子っぽいパンより、ど直球の焼いたパンがやっぱり最高でした。


もしチェンマイにアパートを借りて住むなら、鶏ハムとタマネギのドレッシングでサンドイッチを作って、身体に良くて美味しいパンを毎日食べたいなぁ。


ちなみにお隣りには同系列のレストラン
Un Irish Pub& Restaurant
もあります。
IMG_20190302_135629_convert_20190709010216 (1)


良ければ試してみて下さいな。


今回は、ここまでです。


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村





関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません