google-site-verification=Iu-z6so22cvaWxuw_4rixoPr0nXrlBDdtcCtmrNSVNQ
ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

コンポンチャムのコーヒー・ノマドスポット(長居が可能)

2020年01月18日
カンボジア 0


20200117_154430_0000_convert_20200117174803 (1)

コンポンチャムでのノマドに最適!
「カフェ sok san5」

このお店はまず、コーヒーが美味しいです。
1ドル(110円相当)
IMG_20200117_102913_convert_20200117181138 (1)

コーヒーを注文すると、そのままで少し甘みが入った、飲みやすいブラックコーヒーが出て来ました。

すぐ近くにある専門店のコーヒー豆を使っていると言ってました。

そんな訳で、「カフェ sok san5」より先に、近所のコーヒー豆専門店を紹介します。


  \送料無料!/
【公式】スペシャルティコーヒー豆 シングルオリジンお試しセット100g×4種

この赤い看板の店周辺には、豆を焙煎する香りが漂っていて、香りだけで美味しそうでした。
IMG_20200117_111524_convert_20200117191438 (1)

焙煎されたコーヒー豆。アラビカ豆は2種類あり、
1kgあたり
12ドル(1322円相当)の方がNo.1、
10ドル(1102円相当)の方がNo.2と言ってました。
(アラビカ豆はベトナム産と言ってましたが、詳しい話までしてません。)
IMG_20200117_111702_convert_20200117173032 (1)

ロブスタ豆は1種類。
1kgあたり
7ドル(772円相当)
IMG_20200117_111710_convert_20200117173138 (1)

店主のオジさん。質問すると、キチンと答えてくれます。
明治時代や大正時代の服来たら似合いそうでした(笑)
IMG_20200117_112132_convert_20200117172947 (1)

コーヒーを挽く器具があったんで、コーヒーが飲めるか尋ねてみましたが、無理でした。
IMG_20200117_111906_convert_20200117184715 (1)

近くのコーヒー店へ行くと良いと言われました。

こちらは挽いた豆。何種類か売ってました。
IMG_20200117_111643_convert_20200117191649 (1)

ドリップする器具をはじめ、茶器なども売ってました。
IMG_20200117_111922_convert_20200117184638 (1)

赤いパックのジャスミンティー。
IMG_20200115_132537_convert_20200117173307 (1)

緑パックのジャスミンティー。まるで赤いきつねと緑のたぬきみたいな色合わせ(笑)
IMG_20200115_132533_convert_20200117173224 (1)

タイティーもありました。
IMG_20200115_132544_convert_20200117173349 (1)

プノンペンにあるコーヒー豆専門店ほどは品揃えが良くありませんが、良い感じの店だと思いました。

場所はこちらです。



さて…

「カフェ sok san5」の紹介に戻ります。

一緒にお茶のポットも置いてあります。
コーヒーを飲んで、なくなってしまっても
IMG_20200117_103201_convert_20200117181410 (1)

お茶を継ぎ足して、長居できる感じが嬉しい。
IMG_20200117_103425_convert_20200117181454 (1)

コップに氷がなくなったらスタッフのお姉さんが足してくれてました。

飲み物の種類も豊富です。
IMG_20200117_111110_convert_20200117182619 (1)

飲み物のお値段は4000~7000リエル
IMG_20200117_111117_convert_20200117182716 (1)

タバコを吸う人には、ライターを渡してたり、ノリがベトナムのカフェっぽかったです。

店内は、天井のファンが回っていて快適。
IMG_20200117_111308_convert_20200117184831 (1)

両端にコンセントがあって、みんなスマホの充電をしてました。
IMG_20200117_102654_convert_20200117180917 (1)

映画を見たり、パソコンをしたり。作業してる人もいました。
IMG_20200117_102822_convert_20200117181055 (1)

Wi-Fiも、もちろんあります。
(パスワードはスタッフに尋ねて下さいね。)
IMG_20200117_111128_convert_20200117183129 (1)

この店の欠点として、初心者にはやや入りにくい雰囲気に感じました。

客層はすべてカンボジアの地元の方々なので、日本人をはじめ、外国人はいませんでした。

僕が入って、スタッフのお姉さんにコーヒーが飲みたい事を伝えると、まずボスらしき男性に伝えるように言われました。
IMG_20200117_111338_convert_20200117184910 (1)

カプチーノを飲みたい事を伝えると、持ち帰りかと尋ねられて「イエス」と言うと、座るように言われました。

一度店内に入ると、良い感じで過ごせました。

そして、店の中は暗いです。これには理由があるんですが。
ちょっと見た目、入りづらいような…。
IMG_20200117_111214_convert_20200117184753 (1)

店の前には、お客さん達のバイクがズラッと並んでいるので、バイク屋さんかと思うくらいです。

夕方の6時頃に前を通ると、バイクが少なかったです。
店内に明かりが灯り、入りやすそうでした。
IMG_20200117_181608_convert_20200117221717 (1)

店内には椅子が映画館のように並べられていて、正面には5つテレビ画面があります。
IMG_20200117_111300_convert_20200117193817 (1)

音声が流れていますが、それは中央の映画の音でした。

中央のテレビでは、毎回、クメール語訳の中国映画でした。

ちょうど演っていたのは、中国版のスパイ映画でしたが、これが僕には超ウケました。

B級のスパイ映画のパロディでした。
IMG_20200117_110627_convert_20200117182134 (1)

主人公のネクタイ派手派手な男が踏み込んだ部屋で、置いてあった本を調べる
→裸の女性のエロ本
→派手ネクタイが赤と青のメガネを渡される
→かけたらエロ本のオッパイだけ大きく見える
みたいに、ツッコミどころの多い映画でした。

これだけでは女性は面白くないでしょうけど、トムとジェリーみたいなノリというのか、不条理で笑えました。
IMG_20200117_111043_convert_20200117182506 (1)

何よりこの映画、クメール語が分からなくても意味が分かる!

5つあるテレビ画面の内、1番右端では、カンボジア人が大好きな闘鶏がやってました。
IMG_20200117_103035_convert_20200117181254 (1)

カンボジアのオジさま達は、本当に賭け事が好きみたい(笑)

僕が行った午前中の時間帯では、若い男性ばかりがいて、闘鶏に興味がありそうなオジさま達はいなかったです。

他にやってる映画も、サメのホラーや、インディージョーンズなど、分りやすそうなのが多かったです。
IMG_20200117_102953_convert_20200117181222 (1)

とにかく、安くパソコン作業がしたい方には、良いと思います。

オシャレな空間ではないかもしれませんが…。

「カフェ sok san5」の場所は、この店の向かい辺りです。


今回は、ここまでです。

  \送料無料!/
【公式】スペシャルティコーヒー豆 シングルオリジンお試しセット100g×4種


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ





にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません