ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

日本のカードが使えない! 国際電話がかからない!

2020年01月19日
カンボジア 0


20200118_100416_0000_convert_20200118205143 (1)

カンボジアから日本へ電話が必要に

今回、有効期限が切れていないにも関わらず、日本のクレジットカードが使えませんでした。

カンボジアにいたので、海外から日本のカード会社に国際電話をかける必要がありました。

その時にいくつか問題があったので書き残します。


カンボジアから日本に国際電話をかけて分かった事

①国際電話は、相手に電話が繋がらなくても、料金が発生する。
・14分に7セント(カンボジア電話会社の男性談)

②カンボジアの電話会社「smart」の「トーク ライク クレイジー」という毎日2時間電話できるプランでは、国際電話をかけると別料金が発生するので、カンボジア国外への電話しか必要でない僕にとって、無駄な出費になった。
・プラン料金
 2ドル=220円相当
・国際電話料金は
 3ドル=330円相当

③日本に国際電話をかける際には
+001 +81 +電話番号の頭の0を抜いたナンバーを入力する。

001を付けないと電話できない時がある。

komatta_man2_convert_20200118215956 (1)

④更に、日本のカード会社で、カードが利用できないという案件が最近増えているようで、自動メッセージに項目が出来ていました。
(僕のケースでは、不審な人物によるカード利用の形跡があったために、カードの利用を制限されていた。)

では、経緯から書きます。


去年、日本の税金の支払いに、銀行口座のお金が足りなくなりそうでした。
money_chokin_shippai_man_convert_20200118205441 (1)

そこでタイの銀行口座から日本の銀行口座にお金を移そうとしたのですが、最終的には日本の銀行窓口で、書類を書かないと利用できないと言われました。

これは銀行の登録住所が、昔のままで、訂正が必要だったから。

結果、手数料をやたらと取られただけの悲しい状況が生まれました。
・出費
 18003円相当
(→この14日間の努力がすべて消えた話

money_tsuchou_shock_man_convert_20200118205501 (1)

(税金払うための出費だったのに、日本の税金の使い方を見てると、本当にアホくさい…。)

しかし、事態はそれだけで終わりませんでした。

日本へ送金した直後から、日本のカードが使えなくなったのです。
(僕は、そう思い込んでました。)

なんで!?
credit_card_platina_silver_convert_20200118205252 (1)

面倒くさくなって、そのまま放置していたのですが、日本の銀行口座を利用できないという事は、現在、口座を凍結されているという意味(税金はシッカリ取られているので、凍結ではないのかもしれませんが。)かもしれないと思い直して、まず使えなくなっているカード会社に連絡をとってみる事にしました。

日本のカード会社に連絡する場合、メールアドレスでの窓口はありません。

電話対応のみです。

日本の国番号81を頭に付けて、表示されたカード会社の自動電話サービスに電話してみました。

ところが、通話できません。

クメール語と英語の言葉が虚しく響くだけでした。

カード会社の東京の番号だけでなく、名古屋の番号にかけてみましたが、繋がりませんでした。
kotowaza_hato_mamedeppou_convert_20200118205424 (1)

今回、国際電話をかけてみて分かった事は、
①カンボジアから日本に電話して繋がらなくても、電話料金は発生するという事です。

更に、
②カンボジアの電話会社「smart」のアプリを使って、「トーク ライク クレイジー」という1ヶ月間毎日2時間電話できるプランを電話前に支払っていましたが、国際電話をかけると別料金が発生する事も分かりました。

Smartのアプリは以下にあります。
SmartNas
SmartNas
posted withアプリーチ

(電話料金の支払いには、カンボジアの銀行口座が必要です。

銀行口座の作り方はこちら
カンボジア、カナディア銀行のデビットカードを作りました

この「トーク ライク クレイジー」を利用すると利用時間2時間分のゲージが表示されますが、国際電話をかけてもゲージはまったく反応していません。
iMarkup_20200118_095305_convert_20200118205333 (1)

無駄金を払ってしまったようです。
(2ドル=220円相当)

あらかじめ「smart」のショップを訪れて、どうすれば日本に電話できるか店のスタッフに尋ねたところ、日本の国際電話番号は頭に+81が必要な事と、14分毎に7セントお金が発生する事を教えてくれました。

非常に丁寧な対応で嬉しかったです。

さて、③日本に国際電話をかける場合ですが、
+001(国際電話識別番号)
+81 (日本の国番号)
+市外局番や携帯電話番号の頭の0を抜いたナンバーを入力します。

よく分かりませんが、カート会社の自動メッセージには、+001が必要でした。

キチンと電話がかかると、正直ホッとしますね。

さて、問題はカードが何故利用できなくなったかです。

すでに利用できなくなってから半年以上が過ぎていました。
pose_atama_kakaeru_man_credit_convert_20200118205551 (1)

日本のカード会社に電話が繋がると、機械の音声が流れ、自分の必要な要件になるように番号ボタンを押して行きます。

カードが利用できないという案件が最近増えているようで、自動メッセージの項目が増えていました。

カード会社のスタッフが直接電話に出たので、要件を告げると、生年月日など、個人情報を確認する質問があってから、一旦この件は調べてから改めて電話すると言われました。

電話の最後で、この女性に何時頃に返事すれば良いか尋ねられました。

僕は何も考えず、いつでもどうぞと答えましたが、こんな時は「何時から何時でお願いします」と時間を区切っておいた方が、お互いイライラしなくて済みます。
(オススメ)

僕は、ここが分からず、失敗しました。

外出中に着信があった事に気づいたので、すぐかけ直したところ、面倒が起こりました。

①相手から自分の電話番号を尋ねられて、覚えていなかったのでその場で対応できなかった。

②周囲がうるさかったので、結局かけなおした。

相手も忙しいので、こういう場合には、キチンと用意して電話しないと行けませんね。
(反省)

その日は2度かけ直しましたが、電話に出た男性スタッフに2度とも英語で答えられて、再度かけ直す事になってしまいました。
(何故、英語…。辛い…。)
190725134116_0_convert_20200118205218 (1)

日本人を出せ!みたいにイラッとしましたが、会社で電話してる人間の方が100倍イラッとしてるでしょうね。

再度、返信がありましたが、相手が営業時間が終わるギリギリかもしれないと思い、結局、次の朝に電話しました。

次の日に電話すると、日本人の女性スタッフが出て、対応されたスタッフの名を尋ねられましたが、失念していました。

名前をフルネームでいうと、どうやら昨日対応していたスタッフさんだったようです。

この日は、相手から電話料金を気にしなくていいように、電話をかけ直してくれました。


助かるなー。

最終的にかかった電話料金は、
3ドル(330円相当)でした。

さて、カードが使えなくなった理由を尋ねると、どうやら不審な人物がカードを使おうとした形跡があったために、一旦、カードの利用を制限したと言ってました。

確かに制限でした。

自分自身がカードを使えない代わりに、税金等はキッチリ差し引かれて行きましたからね…(苦笑)

もし、不審な形跡が本人の利用であれば問題ないものの、心当たりがあるか尋ねられました。

一旦、電話を切って、確認してみる事にしました。


後からカード会社の女性から確認の電話をしてくれると提案がありました。

「それじゃ、1時間後…」と言い澱んで、「30分後にお電話下さい」と言い直すと、女性は「ありがとうございます。」と言ってました。

人それぞれ、都合がありますよね。

結局、最終的に自分がカードを使った額とも日付とも合致していませんでしたが、カード自体は利用可能な状態にして貰えました。

最近は、詐欺も多いので、あなたもくれぐれもご注意を。

今回は、ここまでです。
旅費にカードを使わずとも…
持ってるだけで!海外旅行保険が

 \自動的に付いてくる!/





ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ





にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません