google-site-verification=Iu-z6so22cvaWxuw_4rixoPr0nXrlBDdtcCtmrNSVNQ
ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

ストゥントレン→パクセー移動 時速も分かる地図アプリ、知ってる?

2020年01月25日
カンボジア 0


20200125_170530_0000_convert_20200125192754 (1)

ラオスのパクセーまで移動
時速も分かるアプリ
「OsmAnd」

今回はカンボジアのストゥントレン→ラオスのパクセーまで、ワゴン移動について書きます。

ストゥントレン→パクセー
移動方法 ワゴン

料金
(15ドル=1639円)

※1ドル=109.27円相当で換算

移動時間 3時間53分(12:47→16:40)

15:24〜15:33 休憩
    (10分ほど)

前日にチケットを購入しました。
IMG_20200119_120726_convert_20200121004439 (1)

場所は、ストゥントレンにある、このチケット売り場。


翌日の12時に旅行代理店前に来るように言われて、当日、しばらく待ちました。

12:47 パクセー行きのワゴンが来ました。

やたらとグリーンマンゴーがところ狭しと積んであって、乗り込める客は3人のみ。
IMG_20200119_125217_convert_20200121011305 (1)

隣りにいたフランス人のオジさんは、自転車をバラしてマンゴーの上に乗せて、移動してました。
IMG_20200119_125227_convert_20200121011452 (1)

自転車を持ち込んでしまうのが、ヨーロッパらしいですね。

このフランス人のオジさんが使っていた地図アプリなんですが、見ていると時速何kmで車が走っているかも表示されていました。
IMG_20200119_144059_convert_20200121013720 (1)

何か便利そうだったので、尋ねてみると教えてくれました。

グーグルマップに慣れていると、若干違うところがありますが、慣れたら良いかも。

オジさんの使用アプリは「OsmAnd+」で、1200円の課金が必要だったみたいです。
(何が違うか分かりません。)

無料でダウンロードできる「OsmAnd」でも、自分の移動スピードが分かります。
(設定は10秒で出来ます。)
OsmAnd Maps Travel & Navigate
OsmAnd Maps Travel & Navigate
開発元:OsmAND B.V.
無料
posted withアプリーチ


アプリのダウンロード後、現在地のダウンロードをします。
iMarkup_20200125_170909_convert_20200125192405 (1)

時速設定の方法は左下をタップします。
iMarkup_20200125_173623_convert_20200125194700 (1)

画面設定を選ぶ。
iMarkup_20200125_175410_convert_20200125195732 (1)

速度を選んで、戻ればOK。
iMarkup_20200125_170959_convert_20200125192424 (1)

日本以外の国で利用する場合、そのままでは現地の言語で地名が表示されるので、変更します。
(ラオスならラオス語で地名が出て来る)

マップ設定を選びます。
iMarkup_20200125_173902_convert_20200125194722 (1)

マップ使用言語を選ぶ。
iMarkup_20200125_171544_convert_20200125192520 (1)

日本語でOK
iMarkup_20200125_171050_convert_20200125192443 (1)

このアプリを使っているフランス人は、グーグルマップが嫌いなんだとか。

ストゥントレンから橋を渡って北のラオスを目指します。
IMG_20200119_125738_convert_20200121011652 (1)

橋を渡ると、砂ぼこりが舞う道路が続く。
IMG_20200119_125932_convert_20200121011759 (1)

客の中に、日本人の男性もいました。

話をすると、どうやら前日のバスで一緒だったみたいですが、僕自身は絶不調で、とても覚えていませんでした。

13:52 カンボジア・イミグレーション到着。
IMG_20200119_135418_convert_20200121012052 (1)

前回、カンボジアのイミグレーションで賄賂を出すように言われなかったので、今回も払いませんでした。

もう1人の日本人男性は、2ドル払っていました。

14:03 出発

ラオス・イミグレーション
IMG_20200119_140624_convert_20200121013139 (1)

イミグレーションのカードに記入します。
IMG_20200119_141022_convert_20200121013454 (1)

ここでは、2ドル徴収されます。
IMG_20200119_140712_convert_20200121013401 (1)

ドルにリエルを混ぜると、お釣りは出ません。
IMG_20200119_140628_convert_20200121013328 (1)

1ドル+5000リエル出すと釣りはありませんでしたが、10ドル札を出すとお釣りがキチンと8ドル返って来ました。

あくまでドルの支払いです。


もう1つ、これまでラオスのイミグレーション・オフィスでトイレを使っても、何も言われなかったのが、今回は小さな女の子がお金を出すように言って来ました。

募金箱がトイレの側にあるのは知っていましたが、今回はお金が必要でした。

14:29 出発

もう1人の日本人男性は、ドンデット行きのバスに乗り換えで、代わりにフランス人の若い男性が乗って来ました。

しばらくワゴンが走ると、ドライバーさんがお金を用意してました。

ラオスの役人がいるチェックポイントがあり、関所代を渡すためでした。

カンボジアでも、最初の門で払っていたし、儲けるためにはマンゴーを目一杯運ばなければいけなくなるのでしょうね。
IMG_20200119_124748_convert_20200121011153 (1)

あちこちでマンゴーを運ぶトラックが走っており、ドライバーさんはライバルの写真を撮って、メッセンジャーで送ったりしてました。

商売していくには、リサーチが大事なのがうかがえます。

ラオスに入ると、道路が舗装されて時速120km以上で飛ばしていました。
IMG_20200119_150404_convert_20200121013813 (1)

15:24〜15:33
休憩
IMG_20200119_152808_convert_20200121014025 (1)

トイレ。
IMG_20200119_152607_convert_20200121013939 (1)

以前は、ここでご飯を食べていましたが、今回の客はスナック類を買っていたためか、10分程度で出発しました。

バナナチップス
5千キープ(63円相当)
IMG_20200119_153156_convert_20200121014547 (1)

茶色いバナナチップスは黒糖で味が付いているみたいですが、このチップスは味が薄かったです。

16:40パクセーに到着しました。
IMG_20200119_164040_convert_20200121015235 (1)

フランス人が持って来た自転車のタイヤ
IMG_20200119_164034_convert_20200121014906 (1)

フレンドシップ・モールの近くにある旅行代理店前に降りました。
IMG_20200119_164104_convert_20200121015414 (1)

場所はここ。


フランス人の2人は、ここから更に北へ今日中に移動すると言っていました。

ここまででも、自分は疲れました。

今回は、ここまでです。

ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ





にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません