ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

バンルンのベトナム風お菓子と焙煎コーヒー豆店

2020年02月10日
カンボジア 0


20200210_000813_0000_convert_20200210021113 (1)

ホーチミンで食べたお菓子と同じ味
「カーレムチュウ(CAREMCHU)」

今回、バンルンのケーキ屋さんで食べたお菓子が、最近のマイブームになるほど好きなので紹介します。

これがホーチミンで食べたお菓子まんまで、ベトナム風でした。

他にも、コーヒーチェリーを食べたり、自家製でコーヒー豆を焙煎しているレストランを見つけました。

ただこちらは、店のコーヒーを飲んでも、想像したほどは美味しくありませんでしたが…。

それも、シェアしますね。


ここで突然ベトナムの店を紹介!
〈ホーチミンのパン屋さん「バインミー・エンファン」〉

ホーチミンのタイビン市場近くのパン屋さんで売っていたお菓子が美味しくてひとめ惚れ。
1万ドン(47円相当)
IMG_20191217_111335_convert_20200209234731 (1)

ホーチミンの道端でも同じようなお菓子があったので、結構ポピュラーなお菓子なんでしょうね。

このお店のお菓子は、もう1種類ありました。
1万ドン(47円相当)
IMG_20191218_093320_convert_20200209234757 (1)

ついでに、この店の主力商品のバインミーも、マヨネーズが効いて美味しかったです。
2万5千ドン(118円相当)
IMG_20191217_110709_convert_20200209234706 (1)

店の名前は
「バインミー・エンファン(Bánh mì Anh Phán)」

これって、ミスターファンのバインミーっていう意味なんですかね?
IMG_20191217_110647_convert_20200209234630 (1)

グーグルマップのクチコミは4.5

クチコミ例(グーグル翻訳)
「彼らのxáxíuとのbánhmìはとても良いので、
帰りのフライトでさらに4つ買って食べに行きました」

など、好きな人はかなり褒めてる店です。
(僕も好き。)

場所はこちら。



いきなり初っ端からホーチミンの店を紹介しましたが、

実のところ、僕は今、カンボジアのラタナキリの州都バンルンにいます。

そのバンルンにあるケーキ屋さんでこんなお菓子が売っていました。
1000リエル(ひと切れで28円相当)
IMG_20200203_105338_convert_20200210000152 (1)

おお!これはホーチミンでも食べた美味しい奴にそっくり!
IMG_20200203_105330_convert_20200210000118 (1)

(名前を未だに知りません…。どなたか教えて貰えると、大変ありがたいです。)

どうも美味しくて、バンルンで毎日食べてしまいます。

他にも、いろいろお菓子が売っていて美味しい店です。
IMG_20200203_105249_convert_20200210000418 (1)

グーグルマップのクチコミで4.5でした。

店名は
「カーレムチュウ(CAREMCHU)」
IMG_20200203_105024_convert_20200210000233 (1)

クメール語で書かれた店名の
「ហាងលក់នំ និង​ការ៉េមជូ」を翻訳すると
「ベーカリーとアイスクリームショップ」でした。

カーレムチュウ(CAREMCHU)は、クメール語のラストにある「ការ៉េមជូ」の読み方なんですけど、

アイスクリームの意味みたいです。

(グーグル翻訳でカーレムチュウは「ジョーアイスクリーム」と訳されたので、正確なところは謎…)

カーレムチュウ(CAREMCHU)の
場所は、こちらです。


結論として、バンルンでコーヒーを飲むなら、以前から紹介していたこの店で。
IMG_20191204_085202_convert_20191204132800 (1)

豆はカンボジア産ではないです。
iMarkup_20191127_110804_convert_20191218000508 (1)

場所はこちらの店から左へ行った場所。64という数字が書いてある北に店があります。



お菓子として上記の店のお菓子を添えるのが、とっても美味しいです。

いわゆる、マイブームです(笑)


〈初めてコーヒー・チェリーをかじってみた〉

以前、バンルンにいた時は、コーヒーノキがどれかも分かっていませんでしたが、街を歩いているとあちこちでコーヒーノキを見ました。

コーヒー・チェリーと呼ばれる実を付けている木もありました。
IMG_20200208_171720_convert_20200210003205 (1)

紅く色づいた実を洗って口にしてみると、思ったより甘かったです。
IMG_20200208_114742_convert_20200210003141 (1)

しかし、かじってみても、中に種が出来ていませんでした。

これから種が出来るんでしょうかね?

コーヒーノキの周囲には、落ちたコーヒー・チェリーがたくさんありました。

誰もこのコーヒー・チェリーを摘み取らないんでしょうか?

もったいない…。

さて、バンルンでコーヒーの生豆を焙煎している店を見つけました。

〈自家製焙煎コーヒー豆のレストラン〉
名前は「Tanam Restaurant」

僕はカンボジア→ベトナム→ラオスとコーヒーの生産をしている街を見て来ました。

コーヒーを作っている街では、生豆から焙煎している施設を見かけました。

バンルンの周辺にも、きっとあるはず。

歩きながら探すと、まさに焙煎しているところに出くわしました。
IMG_20200203_113024_convert_20200210002945 (1)

これは形からして、ロブスタ種の生豆ですね。
IMG_20200203_105841_convert_20200210001614 (1)

素人目では、良い色に焙煎されているように見えます。
これが良い焙煎かどうか、分かるようになりたい。
IMG_20200203_105903_convert_20200210001824 (1)

お店の名前が入ったコーヒー豆も購入できます。
IMG_20200203_112913_convert_20200210002920 (1)

ただ、毎日焙煎していないのか、この店では1度しか見ていません。

隣りに同系列のケーキ屋さんもありましたが、ラインナップ的に良さげに見えず、まだ試していません。
IMG_20200203_105619_convert_20200210001532 (1)

そして、このレストランでもコーヒーが飲めます。

早速、頼んでみました。
IMG_20200203_112047_convert_20200210002217 (1)

この白い部分、コンデンスミルクなんですが、普通のコンデンスミルクより甘さが少ない気がしました。

ハッキリとコーヒーと白い部分が分かれているので、もしかしたらコンデンスミルクに何か混ぜているのかな?

ミルク部分とコーヒーを混ぜると、ちょっとオシャレっぽいかも。
3000リエル(82円相当)
IMG_20200203_112218_convert_20200210002817 (1)

意外なことに、コーヒーの味としては、それほど美味しいとは感じませんでした。

焙煎までしている訳だし、絶対美味しいだろうと思って飲んだんですが、味が薄く感じるかも。

次の日、隣りの地元オジさんが砂糖入りのブラックコーヒーを頼んでいたので、同じ物を頼みましたが、やはりそれほど美味しいとは感じませんでした。
3000リエル(82円相当)
IMG_20200204_141035_convert_20200210003014 (1)

ケーキ屋さんの「カーレムチュウ」はこのコーヒーレストランの裏手にあるので、プリンを買ってみました。
IMG_20200204_141129_convert_20200210003045 (1)

ハノイで食べた「ケムカラメン」のプリンが生涯食べたプリンで1番美味しいと感じた僕としては、ベトナムの流れを組むカーレムチュウのプリンも、もしかしたら無茶苦茶美味しいかも…。

しかし、結果からすると、舌触りから滑らかさ、味、どれをとってもそんな美味しいプリンではなかったです。

やっぱり、これが美味しいので、プリンの後で食べました。
IMG_20200204_141330_convert_20200210003108 (1)

この店は、ご飯が美味しいのかな?

食べてみました。

カレー麺。スープはカレー風味で美味しかったです。
1万リエル(274円相当)
IMG_20200205_111948_convert_20200210013033 (1)

あんまり辛くなくて、野菜は生でした。

玉ねぎ、エンドウ、キャベツ、ナス、鶏肉、キュウリ、レモングラス、パクチーと、具が豊富。

惜しむらくは、ソーメンっぽい麺がやや微妙…。

次の日に、こちらも。

汁なし麺。鶏肉と野菜の素材が良かったです。
2ドル(220円相当)
IMG_20200206_122759_convert_20200210013149 (1)

底にあるソースは甘めで、それに唐辛子がからんだ甘辛の味。
IMG_20200206_122845_convert_20200210013105 (1)

僕は、美味しい麺が食べたいと常々思ってるんですが、この2回食べただけでは、麺があんまりよろしくありませんでした。

それ以外は、良いんですけど…。

店名は
「Tanam Restaurant」

グーグルのクチコミで4.2でした。

牛肉がおいしいと書いてあったので、機会があればまた試してみます。

場所はこちらです。


今回は、ここまでです。
  最近、気になる
 \生豆のお店/
極上珈琲 生豆本舗in 日本


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ





にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません