ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

7ステップスの滝へ自転車で往復46Km カシューナッツ・フルーツを初めて見た日

2020年02月13日
カンボジア 0


20200213_102545_0000_convert_20200213123029 (1)

レンタルサイクルで滝まで移動

これまで、バンルンでいくつの滝を見て来ただろうか…。
湖も。
iMarkup_20200213_093223_convert_20200213114459 (1)


思えば、よく歩いたな…。
iMarkup_20200213_094221_convert_20200213114536 (1)


1つだけ、行っていない滝がありました。


7ステップスの滝


片道23Kmあって、これは歩いて行くのは無理と思いました。


しかし僕は、この日の為に、
奥の手を用意していました。


バンルンにレンタルバイク&
レンタルサイクルの店があります。


この場所の北にありました。



しかし、結論から書くと、この滝の行き帰りは散々でした。


まず、
通り道のほとんどは赤茶けた砂にまみれており、非常に
凸凹デコボコが多かったです。
IMG_20200212_161321_convert_20200213015929 (1)


上記の凸凹デコボコ道の両サイドは砂があるんですが、思ったより深いので、道の端へ行くと坂道では後輪のタイヤを取られます。


雪道に自転車でいる感覚に近いです。

(土道の両サイドが砂で危険
IMG_20200212_114415_convert_20200213011929 (1)


そしてこの砂、凄く汚れます。洗っても、なかなか落ちにくい頑固な汚れなんです。


なので、カンボジアでは、
お気に入りの服や白いシャツは止めておいた方が良いです。


そして、時々通り過ぎる高速の車がまく砂煙が目に痛い!


天空の城ラピュタのパズーがしていた
ゴーグルが欲しいかも。
iMarkup_20200213_003555_convert_20200213023945 (1)


砂ぼこりを走る人は
 \これだ!/


他にも、世の中には、
パズーのゴーグル風の眼鏡を作っているところもあるみたいです。


これは、どう見ても眼鏡なので、自分はいらないんですけど…。
(ちなみにお値段
   3万4560円。)


周囲に生えている植物の葉っぱも砂まみれで、光合成出来るのか謎。
IMG_20200212_145234_convert_20200213015712 (1)


携帯電話も手さげ袋も、顔も腕も、何もかも砂まみれになりました。
IMG_20200212_141343_convert_20200213014916 (1)


青い靴が砂色に…(笑)
IMG_20200212_165840_convert_20200213020117 (1)


それだけならまだしも、
23Kmを延々と上り道と下り道が続くスタイルでした。


普通は自転車で移動する場合、好きな時に休憩を取れるので、マイペースで移動できます。


ところが、この坂道が交互に来る状況は、疲れても坂の途中だと厳しかったです。

(疲れてたら坂の途中で休んだんですけどね。)


とにかく、バンルン市内から7ステップスの滝へ行くなら
バイクがベストだと思いました。


自転車では、かなりキツかった。


ただ、自転車なので、バイクより停車しやすいのは良かったです。


例えばこんなフルーツが見られました。


これ、何だと思います?
IMG_20200212_142219_convert_20200213015517 (1)


僕は知りませんでしたが、
カシューナッツだそうです。
iMarkup_20200212_234158_convert_20200213020655 (1)


赤いフルーツが下にいくつも落ちてベトベトしていました。


このフルーツはとっても傷つきやすくて、黄色くなると食べられるそうです。


あまりに傷つきやすくて、
カシューナッツを育てている周辺でしか食べられないそうですけど…。


こちらを初めて見て、「12国記」に出て来た卵果っぽいと思ったんですが、
コットンの木だそうです。
iMarkup_20200212_235419_convert_20200213020716 (1)


こちらは、ちっこいマンゴー。
IMG_20200212_142658_convert_20200213015542 (1)


このサイズでも食べられるそうですが、
よく洗わないと、こんな感じに肌を傷つけるそうです。
iMarkup_20200213_172148_convert_20200214141605 (1)


他にも、ゴムノキがたくさんたくさん見られました。
IMG_20200212_114710_convert_20200213012026 (1)


バイクで移動する場合でも、気になった場所で停まってみると楽しいですよね。
(なかなか難しいですけど。)


さて、時系列で初めから書きます。


9:53 こちらの店で自転車をレンタルしました。
IMG_20200212_095106_convert_20200213011237 (1)

店のレンタル
ママチャリ
 →3ドル
  (323円相当)

マウンテンバイク
 →5ドル
  (538円相当)

バイク
 →7ドル
  (753円相当)
   となってました。
IMG_20200212_095101_convert_20200213011113 (1)


3ドルの自転車をレンタルするために10ドル渡すと、その場でパスポートを持っていなかったため、7ドルはデポジットとして預ける事になりました。
IMG_20200212_095303_convert_20200213011337 (1)


店のお父さんは、自転車を使う前に空気を入れてくれました。
(キチンとしてて安心)
IMG_20200212_095035_convert_20200213011034 (1)


日本の自転車みたいです。
警視庁」の文字。
IMG_20200212_151007_convert_20200213015904 (1)


自転車は、右手にあるダイヤルで
ギアチェンジできるタイプでした。
IMG_20200212_121338_convert_20200213012140 (1)


舗装された道路を走る事は少なく、砂の坂道ばかりなのでほぼ1速と2速で移動。
(max5速だったはず。)
IMG_20200212_121331_convert_20200213012101 (1)


さて、出発です。
IMG_20200212_100840_convert_20200213011522 (1)


7ステップスの滝へは、≫カンボジアで1番丸い湖「ヤックラアム湖」まで同じ道を行きます。


32分で
ヤックロウム湖の入口に到着。
IMG_20200212_102520_convert_20200213011611 (1)


この時点で7ステップスの滝まで19km地点。

表記された滝の名前は違うみたい。
IMG_20200212_102648_convert_20200213011740 (1)


ここで魔が差して、道草を食ってしまいました。


ヤックロウム湖へ正規の入口とは別の侵入口がありそうな道があったんです。


ヤックラアム湖に近づく事は出来ましたが、結局引き返しました。
IMG_20200212_105435_convert_20200213011825 (1)


ここで1時間4分も時間を潰してしまいました…。


そして悪い事に、
11:37頃、坂道を勢いよく走り下った際、後輪が砂で滑って
コケました

(ヤックロウム湖から8分、坂下から左に大きくカーブしていました。)
1581525279970_convert_20200213020613 (1)


非常に砂ぼこりの立ちやすい坂道でした。

後ろから通り過ぎた車が、砂ぼこりを巻き上げていくと、周囲は視界不良になりました。


この坂道なんですが、坂の下周辺は
砂がこんもりと集積したような地面でした。
IMG_20200212_162243_convert_20200213020028 (1)


坂道で周囲がまともに見えず、自転車のブレーキをかけるも、どんどんスピードが上がり、ところどころバウンドしながら、坂の下で左に倒れかかって止まりました。


落ちた時に左の腰を打って、左ヒジを擦りむきました。


ジーンズも何もかも、赤い砂だらけ。


とにかく、自転車で行くには、坂道が多過ぎです。


坂を下れば、今度は必ず上らなければいけませんよね…。

(当たり前だけど、疲れました。)


水のボトルを3回買いました。

小さめのサイズで安かったです。
500リエル(14円相当)
IMG_20200212_122737_convert_20200213013530 (1)


途中の建設途中のお寺に象の像
IMG_20200212_130422_convert_20200213013626 (1)


やけに女性的なお釈迦様
IMG_20200212_130929_convert_20200213013655 (1)


13:33 7ステップスの滝に到着。
IMG_20200212_133303_convert_20200213013746 (1)


ヤックロウム湖から2時間ちょっとかかりました。


入場料が1ドル
(110円相当)必要です。
IMG_20200212_133320_convert_20200213014311 (1)


滝の下では、男の子2人が水遊びしてました。
IMG_20200212_133622_convert_20200213014405 (1)


さすがに観光地だけあって、手を振ると振り返してくれてました。


滝の周辺には、
ゴザで憩える空間がありました。
IMG_20200212_135107_convert_20200213014555 (1)


滝周辺に、
ドブ臭さがあったのが、ちょっとネックかも。

(※他の滝でも、ドブ臭さがする事はあります。)
IMG_20200212_134338_convert_20200213014502 (1)

あと、滝の真下へは川に入って行かないとカメラで撮れない事も。

(わがままですか?)


正直な話、ここまで頑張って来る滝ではなかったかな…。


自転車で来たのは、僕だけでした…。
IMG_20200212_140839_convert_20200213014624 (1)


14:08に滝を出て、16:40宿に到着。


2時間32分かかりました。


ホントに坂道ばっかりでした。大変。


あらためて断然、
バイク推奨


でも、道中に見たフルーツなどが見れて良かったな。


滝の場所はここ。



今回は、ここまでです。
旅費にカードを使わずとも…
持ってるだけで!
   海外旅行保険が
 \自動で付いてくる!/




ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ





にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません