ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

物凄く甘い! 果肉がレモン色したマンゴー

2020年04月26日
カンボジア 0


20200426_110307_0000_convert_20200426172147 (1)

これまで食べた中で1番甘いマンゴーでした

今年はCOVID-19の影響で国境が閉じて以来、カンボジアでは輸入するはずのマンゴーの値段が底値です。

普段はスマホを売ってるお店までが、マンゴーを売ってたりします。
IMG_20200406_155718_convert_20200426172317 (1)

マンゴーは1kg(4個くらい)で
200リエル(5円)で売ってる
とTwitterで見ましたが、僕はその安さで買った試しがありません。
iMarkup_20200426_155719_convert_20200426180054 (1)

バッタンバンに来て買ったら、
マンゴー1個(0.25kgほど)で
1200リエルと言われました。

それでも安く感じたので買ってみました。

その後、同じ売り場にあったパパイヤも買ってみると
1000リエル
(25円相当)
でしたが、あんまり美味しくありませんでした。

パパイヤは2回食べてみて、どちらもあんまり甘くなかったので、以来食べてないです。
IMG_20200425_163043_convert_20200426172900 (1)

続けてマンゴーを買って行く内に
1200リエル
(32円相当)

500リエル
(13円相当)

2個(0.5kg)で500リエル
(1個7円相当)
と変化しましたが、

4月の終わりには
2個(0.5kg)で300リエル

5月の始めには
2個(0.5kg)で200リエル
まで下がりました。

さて、この店は、年配のオバちゃんスタッフだと、熟した甘いマンゴーを買おうとした時に、秤で重さを測りながら、わざわざ熟してないマンゴーに替えて、
2つで2000リエル
(50円相当)
とボッタくって来た事がありました。


(それでも従来価格より安いくらい?)
IMG_20200425_163056_convert_20200426173317 (1)

でも、いらないと言うと、値下げして500リエルにした上、もう1個追加してくれたので、結果的にお徳でした。♪(*'∀'*) 

このお店では、別種のマンゴーもあって、2個で
1000リエル
(27円相当)と言われました。

ボッタクリのオバちゃんでなく、若いスタッフに値段を尋ねても、普通のマンゴーよりお値段2倍高めでした。

熟した物は、表面がシワクチャで、見た目がよろしくありません。
IMG_20200425_163054_convert_20200426173228 (1)

何が違うんだろう?

以前よりマンゴーの安い今日この頃なので、試しに高い方を買ってみました。


切ってみると、中の果肉が普通よりレモン色っぽかったです。
iMarkup_20200425_194359_convert_20200426172237 (1)

そして、食べてみると…。

甘い!

甘すぎると言って良いくらい。


酸味のある部分もありましたが、とにかく通常では考えられないほど甘かったです。
IMG_20200425_175132_convert_20200426173552 (1)

何より、袋に入れて吊るしておいたら、すぐ蟻がたかってました。


こちらのリンクに世界中のマンゴーの品種について書いてありましたが、今ひとつ、どの種類かチンプンカンプンです…。

甘い物好きでカンボジアにいるなら、ぜひトライしてみて下さい。

今回は、ここまでです。


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ





にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません