ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

キレンジャーからカレー麺屋へ

2020年05月14日
カンボジア 0


20200513_224333_0000_convert_20200514011154 (1)

キレンジャーの人は、今、どうしてる?

子どもの頃のヒーローは、記憶に焼き付いて離れないものですが、僕は秘密戦隊ゴレンジャーという特撮をよく見ていました。

ゴレンジャーを知らない方も多いでしょうが、
5人の戦隊シリーズの元祖です。

中でも、カッコいい戦隊ものの登場人物の中で、
キレンジャーはムードメーカーとして、子ども達に人気がありました。


そしてキレンジャーに、なくてはならないのが、
カレー好きという設定でした。

どれくらいキレンジャーがカレーを好きかといえば…
iMarkup_20200513_222454_convert_20200514011632 (1)

敵の怪人が罠として用意したカレーに、変身を解いて食いついてしまうほど!
iMarkup_20200513_222513_convert_20200514011706 (1)


こちらが初代キレンジャー役の
畠山麦はたけやまばくさん

iMarkup_20200513_222608_convert_20200514011832 (1)


その人気にあやかろうとしたのか、2006年に永谷園からキレンジャーカレーというレトルト食品が出てました。
iMarkup_20200513_222625_convert_20200514012147 (1)

⚠ここから、鬱記事になります。

気分を悪くしたくないあなたは、離脱を強く勧めます。






ところが、このキレンジャー役をしていた俳優、
畠山麦さんが34歳で自殺されていた事を、最近知りました。
まったく、知らなかった…。
gakkari_tameiki_man-781x500_convert_20190712121159 (1)


ウィキペディアによると、畠山麦さんは、『特捜最前線』のゲスト役として出演し、撮影期間中に出番を残したまま、1978年7/13に自宅で首を吊っていたそうです…。
64f60b91_convert_20200514015148 (1)


この『特捜最前線』というドラマでは、ゴレンジャーのリーダー格のアカレンジャーを演じていた誠直也さん(写真右)も出演していました。
iMarkup_20200513_223422_convert_20200514011107 (1)

そしてキレンジャーの畠山麦さんは誠直也さんが主役の回にゲスト出演して、撮影期間中に亡くなってしまいました。

「あれは、ツラかった…」と、アカレンジャー役だった誠さんは、後に述懐していたそうです。


キレンジャー役の畠山麦さんが、どんな思いだったか分かりませんが、僕は今更ながら放心状態に陥りました。


…。


そんな持って行きようのない気持ちから、
カレーを食べる事にしました。

ところが、僕はバッタンバンのカレー屋さんをあんまり知りません。

ただ、真っ先に頭によぎったのが、
前を通るたびにカレーのニオイがしているお店でした。
IMG_20200502_092822_convert_20200514013024 (1)

この店の
カレー麺はトロトロに煮込まれた牛スジが入ってて、僕はとても好きです。

詳しくは
≫バッタンバンのカレー麺
「合利龍食店 (LyLeng Restaurant)」



(こう書いていて、明らかにキレンジャーは関係ない気がしますが、こういう事は、自分の気がすめば、それで良いですよね…。)


この店は、クメール正月(4/14〜16)の元日を除き、ずっと開店していました。

僕は1度、クメール正月前に店を訪れましたが、飲み物はOKでも、食べる方は断られました。

こちらは中華系の店でもあるし、日本人は入りにくい雰囲気です。
IMG_20200502_091411_convert_20200514012326 (1)

クメール正月も終わり、5月に入った今、今度はキレンジャーの死を悼むため、再度行ってみました。


店内を見回すと、夫婦で麺を食べているカップルがいたので、僕も麺を注文してみました。


あんまり、マスクをしてる人もいませんでした。
IMG_20200502_091416_convert_20200514012439 (1)

カレー麺が来ました。
6千リエル
(160円相当)
IMG_20200502_091501_convert_20200514012619 (1)

麺に甘ったるいカレースープがよく絡んで来ます。
細麺も、良いですね。
IMG_20200502_091604_convert_20200514012840 (1)


牛スジは間違いなく美味しいんですが、他に入ってる脂肪が半端ないです。
IMG_20200502_091652_convert_20200514012949 (1)

脂肪の塊は、健康のため残しました。


牛スジの煮込みは相変わらず最高でしたが、脂肪がクドイのも変わらずでした。


カレー麺を食べても、沈んだ気分が変わった訳ではありませんが、僕なりの区切りでした。


それと、ここのスタッフのお兄さんはメニュー表の値段を払おうとすると、
今は値上げしたと言って来ました。



メニューに値段が書いてあるとアピールすると、そのままの料金でOKとなりました。


なんだかなー。


場所はここです。



今回、子ども番組を見返したのですが、作り手だった大人が、どんな事を伝えたくて撮っていたかが画面から伝わって来て、良かったです。


今回は、ここまでです。


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ





にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません