google-site-verification=Iu-z6so22cvaWxuw_4rixoPr0nXrlBDdtcCtmrNSVNQ
ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

カンボジア列車の旅(カンポット〜プノンペン)

2018年12月22日
カンボジア 0

カンポット〜プノンペンの移動

ロイヤルレールウェイでの移動
(7ドル=809円相当)

乗車時間 
①5時間35分(9:00→14:35)
→2018年11/4
②4時間55分(10:51→15:46)
→2018年12/22
下記に追記あり。この日は9時発の列車が2時間近く遅れてました…。

車内にトイレあり

こんにちは。サエッキーです。

今日はカンボジアのロイヤルレールウェイでカンポットからプノンペンまで列車で移動してみました。

この辺りにはシアヌークビルからプノンペンまでの路線がありますが、土曜日に1本、日曜日に2本、月曜日に1本出るだけです。

本数が限られている上、止まる駅はカンポットとタケオの2駅だけ。逆方向のプノンペンからシアヌークビルまでの列車も同本数あります。

夕方には、あまりに列車が通らないためか、地元の若者が線路上をスタンドバイミーのように遊ぶ光景も見られました(笑)(^w^)
DSC_0768_convert_20190327195946 (1)
見えにくいけど、線路の奥に子どもたちが歩いてます


そうそう。列車を使う時の注意点として、時刻表にある列車の到着時間と実際の到着時間が違う事があります。

本日カンポット駅到着列車が、時刻表には8:40とありましたが、チケット販売所前に9:00と書いた紙がありました。
DSC_0957_convert_20190327192029 (1)

購入したチケットにも9:00とあります。皆さん、乗る前に到着時間を確認しておくと安心ですよ。
IMG_20181222_090455_convert_20190327193612 (1)


何にせよ、このロイヤル・レールウェイという列車、週に4本しかないのは少な過ぎですよね?(*_*)

実際、プノンペンまでバスを使うと同額の7ドル払って2時間早く移動でき(移動時間3時間)、バスの本数の方が多いので使いやすいです。

プノンペンまで5時間かかる上、本数の限られた列車で移動する人は少ないです。

そもそもこの列車に乗ろうとした動機はバスと比較して過ごしやすいんじゃないかと想像したからでした。

バスでプノンペンからカンポットまで移動した時、道路は砂だらけの穴ボコだらけ。

車体が揺れまくって、場所によっては砂煙で周囲に霧がかかったようになっていました。

乗ったバスのフロントガラスにヒビが入っていたんで、悪いイメージだったんです。

周囲のバイク乗りはマスク着用の人が多かったですね。

列車なら砂煙なく快適なんじゃなかろうか。これは正解でした。
DSC_0803_convert_20190327200030 (1)
カンポット駅

ただカンポット駅に向かう周辺道路だけ舗装されておらず、500mほど赤茶けた凸凹道でした。ここは車が通ると砂ぼこりが上がります。舗装されるのを待ちましょう。

僕は前日にチケットを購入しておいたんですが、昨夜、かなり大雨が降ってて、雨の日の移動となるとカンポット駅周辺は泥だらけで大変だろうと心配でした。

トゥクトゥクも走ってるんで大丈夫でしょうけどね。今朝は晴れてたんで良かったです。

バイタクのおっちゃん、ゲストハウス近くからカンポット駅まで3ドルと言って来ましたが、半額に値切りました。

もうちょい値切れたかな?うたた寝して遅めに出たんで、それで満足でした。

DSC_0970_convert_20190327192428 (1)

さて、列車内ですが、僕の乗った車両は1両辺り74名分の座席がありました。

こちらの車両にカンポット駅からは自分含めて7名だけの乗車。空き空きー。クーラーも効いてて、快適。(’-’*)♪
DSC_0974_convert_20190327192526 (1)

トイレも液体石鹸があり、ペーパータオルもありました。ちょっとロイヤルチックな色彩かな。
DSC_0988_convert_20190327192941 (1)
トイレ近い方には列車がオススメです!
と言うか東南アジアの国々って、町中でトイレがなかなか見当たらないし、トイレ大事です!(^.^)


DSC_0975_convert_20190327192558 (1)

DSC_0976_convert_20190327192641 (1)
非常に快適

DSC_0982_-_コピー_convert_20190327192738 (1)
すこしひじかけが壊れているのはご愛敬

注:12/22に乗った列車は、もう少し古いタイプで、トイレもきれいと言い難い様子でした。


列車は9:00に出発。乗ってると9:09にスタッフが切符を回収に来ました。プノンペンまで止まる駅はタケオだけ。楽。
DSC_0985_-_コピー_convert_20190327192909 (1)
9:55 列車停止。なんだろう?と待ってると、10:04に出発。どうやら反対斜線の列車待ちだった様子。(^-^)

DSC_0984_-_コピー_convert_20190327192819 (1)
10:55にまた列車停止。そこがタケオ駅でした。乗客が3人入ってくる。小さなお子さん連れの老夫婦。おじいちゃんおばあちゃんで、孫のお守りかな?

11:15にタケオ駅を出発。20分の停車でした。タケオ駅には果物やお菓子、ジュースやビールなど売ってました。

何か買いたい時は、ここで買いましょう。

僕は、お菓子2000レアル、栄養ドリンク3500レアルを購入。

4000レアルで1ドルだから、2品買って1ドルちょっと。ボッタクリな価格でもなかったです。

11:50にまた停車。スタッフの人によると20分かかるそう。実際に列車が動き始めたのが12:58。対向の燃料車を待っていたみたいです。1時間以上の停車。ちょっとダレました…。(*_*;

プノンペン駅近くの集落
DSC_0993_convert_20190327193030 (1)
そして、プノンペンを前に13:58にまた停車。列車待ちかな?14:18発車。

最終的にプノンペン駅に14:35到着しました。待ち時間がなければ、わりと快適ですよ。(^^)
DSC_0997_convert_20190327193214 (1)
原付の輸送もしていました

DSC_0998_convert_20190327193255 (1)
プラットホーム

ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。(^^ゞ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村





追記:2018年12/22(土)の乗車時

カンポット駅周辺のガタガタ道の片側が舗装されていました。
IMG_20181222_074624_convert_20190327193414 (1)
これが片側だけ舗装された道

IMG_20181222_074638_convert_20190327193514 (1)
奥のカンポット駅まではまだ未舗装

IMG_20181222_074616_convert_20190327193331 (1)
バイタクのおいさん

ロイヤルレールウェイでの移動
(7ドル=809円相当)

乗車時間 
①5時間35分(9:00→14:35)→前回
②4時間55分(10:51→15:46)→今回

9時発の列車が、2時間近く遅れてました…

車内にトイレあり


13:20タケオ駅到着。
13:29タケオ駅出発。
約10分の停車。

・前回より列車の運行では、40分早く到着したはずでしたが、最初の列車到着遅れで2時間ほど待ったので、思いのほか疲れました…。

教訓:暇つぶしになる物を用意しとくと良いですよ

そういえば僕はお菓子を用意していました。
トルコ産のチョコチップクッキー。

この包み紙ではチョコチップだらけなんですけど…
IMG_20181222_092028_convert_20190327203317 (1)

IMG_20181222_092025_convert_20190327193650 (1)
(。゚ω゚) ハッ!この中身は…。

チョコチップが詐欺的な量…(笑)

・列車とは関係ないですが、プノンペンからカンポットまでバスで移動した時の話。

バスが給油でガソリンスタンドに寄ったのに、乗客がトイレに行こうとしたのを制止して「マーケットまで行くから留まるように」言った運転士がいました。

1人、早々にトイレに行った女子がいましたが、それ以外はトイレを我慢してました。そこから30分以上はかかったはず…。あんなの嫌。
(╯ರ ~ ರ)╯︵ ┻━┻

ここまで読んで下さった方、お疲れさまです。ありがとうございました。(^^ゞ>
関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません