google-site-verification=Iu-z6so22cvaWxuw_4rixoPr0nXrlBDdtcCtmrNSVNQ
ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

チャンギ国際空港で楽しむ為に(バンコク〜関空)

2019年04月18日
タイ 0

シンガポールのチャンギ国際空港

こんにちは。サエッキーです。

バンコクのスワンナプーム空港から日本へ帰るのに、ジェットスターを利用したところ、思いもかけずシンガポールのチャンギ国際空港を訪れる事になりました。

チャンギ国際空港といえば、4/17から屋内人工滝「レイン・ボーテックス」が出来るという話題で賑わっています。

今回、少し早めに見て来ましたので、紹介します。
IMG_20190414_192106_convert_20190418031737 (1)

こちらがその人工滝「レイン・ボーテックス」です。

シンガポール時間で夜の21:00から5分間、滝に次のような映像と音楽が流れて、荘厳な雰囲気を醸し出していました。

僕がいた場所が滝から離れていたので、ぜひ本物を近くで見るといいと思います。
普段の滝もステキな雰囲気が伝わるでしょうか?


チャンギ空港、何がいいって、インスタ映えする空間がこれでもかってあるところです。
IMG_20190414_192449_convert_20190418031837 (1)

IMG_20190414_192541_convert_20190418031938 (1)

IMG_20190414_205452_convert_20190418032116 (1)



しかも、子どもさん連れの家族で結構楽しめる空間でした。
とにかくたくさんの家族さんで賑わっていました。
IMG_20190414_192415_convert_20190418031808 (1)

後ろのフレームが色々と変化して、いい感じのインスタ・スポット
IMG_20190414_192454_convert_20190418031910 (1)


こちらのアイスクリーム屋さんに行列ができてました。
IMG_20190414_191906_convert_20190418031539 (1)

僕は先を急いで食べませんでしたが、おいしそう。
IMG_20190414_191916_convert_20190418031707 (1)

それにしても、チャンギ国際空港が僕には広すぎました。

チャンギ国際空港で7時間30分待ちだったので、
僕の希望としては空港に荷物を置いて、シンガポールの市内まで移動、久しぶりにシンガポールの料理を食べて戻って来るはずでした。
IMG_20190414_192917_convert_20190418032016 (1)

バンコク→関西国際空港までのフライト

14:15 バンコク スワンナプーム空港出発

17:40シンガポール空港到着
1:10まで7時間30分待ち

4/15 6:00台湾到着
6:55出発

10:50
大坂到着

IMG_20190414_183717_convert_20190418031424 (1)
ジェットスターではチケットを2種類渡されます。

・バンコク→シンガポール
・シンガポール→大阪

フライトが2回に分けてある為、シンガポールでは空港から市内に出向く事も可能です。



そしてチャンギ国際空港で7時間30分も時間があるため、一見すると時間があるように見えます。

ところがチャンギ国際空港に慣れていない僕には厳しかったです。
IMG_20190414_171337_convert_20190418030834 (1)
まず僕はスワンナプーム空港で水のペットボトルを係員の方に渡してしまったため、とても喉が乾いていました。

チャンギ国際空港のペットボトルの水は、500mlで2シンガポールドル(167円)でした。

日本のペットボトルと同じくらいですが、タイで7バーツ(25円)で買っていたので、感覚的に高く感じました。

ちなみにスワンナプーム空港内で50バーツ(175円)と約7倍の価格になってました。

そんな事情から水を買って、手持ちのパンを食べたりして1時間30分ほど時間を潰していました。


そして空港に到着した当初から、手続きする人が大量に押し寄せていましたが、空港から外に出るために手続きをしようとした時も、人がたくさんいました。ここで時間を食います。

写真、見辛くてごめんなさい。
IMG_20190414_171456_convert_20190418031355 (1)

さらに誤算だったのが、ターミナル1の3階にあるはずの荷物預かり場が他へ移転しており、移転先の預かり価格がわりと高かった(看板には最低でも20ドルとありました)ために、フットワークが鈍った事です。

気が付くと時間は20:30をまわっており、市内へ出ても夕食にありつけない可能性が出てきました。

そして荷物を持っての移動で疲れてしまいました。

空港としては、空港内でお金を落として貰いたいように感じました。
IMG_20190414_191817_convert_20190418031510 (1)
皆さんは、市内に移動する計画をシッカリ立てて行動する事を勧めます。

チャンギ空港って、休めるスペースは前からありましたね。
IMG_20190414_210432_convert_20190418032043 (1)

チャンギ空港にはラウンジで休憩できる店もありました。
楽しむのも良いですが、疲れない程度に心持ち抑え気味に休憩をとった方が、この空港は楽しめると思います。


そうそう、チャンギ空港から出国する前には、もう一度荷物チェックがあります。
チェック時に液体物は捨てなければいけませんが、その後の搭乗直前に飲料用の水道があります。

この時、カラのペットボトルを持っていれば水を持って搭乗できます。
こちらのブログに詳細もあります。

あなたが、ゆったりと無理のない旅が出来ますように。

もし市内へ出向くなら、宿泊先はお早めに。


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村





関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません