google-site-verification=Iu-z6so22cvaWxuw_4rixoPr0nXrlBDdtcCtmrNSVNQ
ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

僕史上最高のプリン ハノイ・ケムカラメン

2019年05月07日
ベトナム 0


20200225_081828_0000_convert_20200225102859 (1)

ハノイのスイーツ6選

①『ケム・カラメン』のプリン
(7千ドン=35円相当)
IMG_20190504_133530_BURST002_convert_20190507084902 (1)

ハノイのスイーツ6選と書いてますが、とにかく、ハノイに来たら、ケムカラメンのプリンを食べましょう。

こちらのプリン、スイーツの甘さが苦手という方にもオススメしたい、甘さ控えめでありながら、口に含むと滑らかに溶ける、最高の1品です。

いや、ほんまに。

僕のツイート動画より。
このプルプル感。
あ、音がうるさいので、消音推奨。


昔のベトナムはフランスの植民地だったためかパンが美味しいですが、プリンに至っては感動しました…。

もうハノイに来たら、毎回必ず食べてます。

生涯これまで食べたプリンの中で1番美味しかったです。

ハノイの他のプリンも食べてみましたが、ここがダントツ1番。

こちらが『ケム・カラメン』の店構え
IMG_20190504_133018_convert_20190507084722 (1)

店の中はベトナム式のイスが並んでます
IMG_20190504_133126_convert_20190507084830 (1)

店内にスイーツの写真が4つあるので、指差しでこの辺は注文できます
IMG_20190507_125835_convert_20190507224710 (1)

他にも、ココナッツアイスを食べてみましたが、プリンほどのインパクトはありませんでした。
( お値段はプリンの10倍します。それでも日本円で350円ですが。)

量的にカップルで食べるスイーツみたいでした。

『ケム・カラメン』の
ココナッツ アイス
(7万ドン=350円相当)
IMG_20190506_153158_convert_20190507085147 (1)
ケム・カラメンの場所がこちら。


②緑豆餡の入ったドーナツ
(4千ドン〜=20円相当)
IMG_20190423_164036_convert_20190507083946 (1)
IMG_20190423_164042_convert_20190507084015 (1)

お兄さんが熱々の揚げたてドーナツに、黒糖を絡めてます。
中に緑豆の餡が入ってますが、栗みたいな上品な甘さです。

黒糖が強めの甘さなので、アッサリした餡とで異なる風味が楽しめる1品。

値段が安いからか、ベトナムの人達は1度にたくさん買ってました。オススメ!

(写真だとビニールでの手渡しで、正直あんまり嬉しくないですが、頼めば紙ナプキンに変えてくれるはず…。
人によって違いました。)
IMG_20190417_135327_convert_20190507083906 (1)

場所はこちらのゲストハウスの左隣り周辺です



③『キング・ロティ』
チョコレートコーヒーバン
(1万5千ドン=75円相当)

IMG_20190508_130932_convert_20190508160715 (1)

おばちゃんが、バカでかいオーブンで焼いてます。焼きたてだったので、それを下さいと指差すと売ってくれました。
IMG_20190501_135530_convert_20190507084351 (1)

外はサックサクな上、珈琲風味のメロンパン。中はモッチリして、かつチョコレートが溶けてジュワッと出て来ました。

熱かったです。
(⚠:舌の火傷に注意!)

写真、ピント合ってなくて、ごめんなさい。
IMG_20190501_135808_convert_20190507084520 (1)

これは最高!サクサクのジュワッ、ですよ!
出来れば一緒にカフェラテが欲しかった。(ワガママ…😂)

4種類くらいあるみたい。
機会があれば、ぜひサクサクのジュワッというヤツを体験してみて下さい。

こんな店名でした。
IMG_20190501_135544_convert_20190507084449 (1)
あと、ソルティ チーズ コーヒーバンも食べてみたのですが、コーヒー味のサクサクをかじると溶けるチーズとバターが入ってて、甘味+バターの塩気がいい感じでした(そのまんまですけどね)。

場所は、この辺り



④豆腐スイーツ
(7千ドン〜=35円相当〜)
IMG_20190506_123205_convert_20190507085115 (1)

アッサリしたスイーツが好みな方にピッタリ。ハノイの街中で天秤棒を担いで売ってたりします。
日本人には馴染みがないかもですが、マレーシアなど東南アジアで見かける豆腐スイーツ。

プラコップに氷を入れて、その上に絹ごし豆腐を掬って入れ、最後に蜜水をかけただけなんですが、爽やかです。
プリンを見つけるまでは、わりと食べてました。

こちらは、豆腐に加えて仙草ゼリーを足したタイプ(1万ドン=50円相当)
IMG_20190425_112046_convert_20190507084117 (1)

こちらは、チェー(ベトナム餡蜜)みたいな具を入れたタイプ(1万5千ドン=75円相当)。
このチェーなタイプが、僕的にかなり好みでした。
IMG_20190429_162222_convert_20190507084215 (1)

キング・ロティの北辺りの路上で売ってました。
(ごめんなさい。場所は忘れてしまいました…。)
IMG_20190429_162142_convert_20190507084144 (1)

⑤チェー
(3万ドン〜=150円相当〜)

ハノイのあちこちでベトナム餡蜜、チェーのお店を見かけました。

有名な『チェー ダウ サン』という店にも行ってみましたが、そこで食べたライチの入ったチェーはライチの季節でないのかもう1つな印象でした。
IMG_20190505_170046_convert_20190507085030 (1)

IMG_20190505_165603_convert_20190507084957 (1)


この店には、もっと美味しいチェーがあるのかもしれませんが、他で食べた方が好きでした。

それこそ、④の豆腐スイーツ・チェー(1万5千ドン=75円相当)が良かったな…。


⑥緑豆のゼリー菓子
『バインフーテー』
(4千ドン〜=20円相当〜)
IMG_20190501_113641_convert_20190507084254 (1)

便宜上ゼリーと書きましたが、食感からしてゼリーじゃないです。ごめんなさい。

例えば外側が黄色いお菓子。

ゼリーよりもっと弾力があったり、モッチリしてたり、買う店によって個性があるように感じます。

ゼリーの部分の味も柑橘っぽい風味がしたり、あんまり味がしなかったり、いろいろです。
IMG_20190506_183435_convert_20190507085224 (1)
中に緑豆の餡が入ってたり、ココナッツを削った物が餡と混ぜてあったり、面白いです。


他にも緑の物はもっと穀物が混ぜてある舌触りでした。

赤や黄色、緑のまあるく可愛いタイプもありました。
こんな感じ。
IMG_20190504_132251_convert_20190507084547 (1)

モチモチとしてて、美味しかったです。
IMG_20190504_132450_convert_20190507084648 (1)

IMG_20190504_132306_convert_20190507084621 (1)

安いので、若い子はいろいろ食べ比べてみるのも楽しいと思います。
僕は1つ食べると、結構お腹に溜まって充分満足な量でした。甘さも上品で、オススメ。

ただ、生菓子なので、買ったらすぐ食べる事を勧めます。1度時間が経ってから食べた時に、お腹の調子が悪かったです…。
(美味しいんだけどね)

このHàng Than通りの左右に売ってる店が多数ありました。
あちこち、食べ歩くと楽しいですよ。


今回は、ここまでです。



ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村





関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません