google-site-verification=Iu-z6so22cvaWxuw_4rixoPr0nXrlBDdtcCtmrNSVNQ
ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

防災な話①(主に火山の事)

2019年05月15日
災害 0





僕が日本人全員に読んで欲しい火山の話

まず最初に読んで貰いたいのは、

①フィリピンの
ピナトゥボ山のウィキペディア
   ↓
ピナトゥポ山

何で?日本と関係ないじゃん。

と思うかもしれませんが、今の時代は、毎年のように地震や火山の噴火があります。

毎年どころか、毎月、地震は起こってます。

突然、岩石が飛んで来た御嶽山の噴火もありましたし、桜島は灰混じりの噴煙を上げてます。

これって、平安時代の貞観と言われる時代と似てます。

(ちなみに貞観の後に産まれた清少納言のお父さん、清原元輔は百人一首で、
『契りきな かたみに袖を しぼりつつ 末の松山 波こさじとは』
と歌っていますが、ここに出て来る『波』って、津波の事です。)

このおじさんが、清少納言の父ちゃんです。


気をつけるのは地震だけじゃありません。

富士山の噴火も今や時間の問題だと思います。

江戸時代の富嶽三十六景にある真っ黒な富士山に稲妻が走ってる絵。

あれは富士山が活発に活動していた時代の姿じゃないですか。
sanka1600_convert_20190515111007 (1)

「そんな富士山見たことない」というあなた!

あなたにこそ、備えて欲しいんです!

いつ噴火するか分かりませんからね。
face_angry_man5_convert_20190515102054 (1)
話は変わりますが、1993年、日本が米不足になった事があったのを覚えている年配の方、いらっしゃいますよね?
(゚ο゚人)

ね?
(• ▽ •;)

ね…。
(・_・;)←オッサン

(;;;・_・)知らない方もいらっしゃるかと思いますが、その年に日本はタイからお米を輸入していました。

これ、何が原因で米不足になったと思います?

実は、前年の1991年に起きたフィリピンのピナトゥボ山の噴火が原因なんです。

フィリピンですよ!フィリピン!

遠い異国のフィリピン!

そんな遠くの火山の爆発が日本に影響したんです。


ピナトゥボ山の噴火は、事前に察知できた珍しいケースなので、ある意味参考にならないかもしれません。

けれど、それでも僕は、火山が何かを教えてくれる大事な話だと思ってます。

時代を感じさせる車ですけど、火山灰って、こんなの。(英語のウィキペディア画面より引用)
Ashfall_from_Pinatubo,_1991_convert_20190515101846 (1)

同じ年に日本の雲仙普賢岳も火砕流が山の斜面を猛烈な勢いで下り、マスコミ関係者など犠牲者も出てしまったので、この頃から環太平洋周辺の火山活動は活発だったのかもしれませんね…。

ピナトゥボ山は、この時の噴火で、様々な化学物質が地中から吹き出して、近くに住んでいたフィリピンの少数民族が一家離散など悲惨な目にあってます。

正直ね、富士山の噴火に対して逃げる準備とか、ネット見てるとあるみたいなんですが、見辛くて困ってしまうんですよね。

(*﹏*;)見やすい避難を、ダレカツクランノカイナ?

これって皆に周知されないと意味ないだろうし。

ともかく、日本人なら見ておくといいです。

それから、英語版だと、噴火して出て来た化学物質の種類も書いてあります。

ちょっと抜粋して翻訳したのが下記。
『推定
 80万トンの亜鉛
 60万トンの
 55万トンのクロム
 大量のニッケル
 それに
 10万トンのヒ素
 1万トンのカドミウム
 800トンの水銀
 など有毒な重金属。 』

火山灰って、ヤバイのが分かりましたかね?

興味ある方は、読んでみて下さい。

ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません