ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

近所の地震や津波の歴史

2019年05月19日
災害 0


クロネ(@kuroneblog)さんのブログを読んでいて、若い頃に読んだ本の感想や紹介をしていた事を知りました。

beach_suna_oshiro_convert_20190512230752 (1)

今日は、日本の地震を歴史的に網羅した本の紹介をします。

けれど、読んだばかりの本ではなく、本文の抜粋として、参考までにどうぞ。

紹介するのはこちら。
地震の日本史

これを僕が読んだのは2012年の11/6でした。

感想が以下。(短い…?簡潔にまとめました。)

過去の地震の状況がホント酷かった、と記述を見るだけでも、そう思いました。

なので、あなたも過去にどんな地震があったか見て下さい。

僕は三重県出身なので、その周辺の地震についてです。

p70
 1498年の東海地震
『当時、美しい砂浜と松原を持った自然の良港として有名だった三重県の津港や大湊港は、周辺の松原とともに津波に襲われた。

伊勢神宮の皇大神宮で子供たちの暮らす建物の歴代の神官が書き綴った『内宮子良館記』には、

今度の地震の高塩(津波)によって、大湊では1000軒余の家と約5000人が流され、伊勢志摩間で約1万人が流され、志摩半島の国崎ではほとんどの家と人が流されて伊勢神宮への「御贄」が納められなくなった

と書かれている。

 ~中略~ 

1498年の地震は東海(明応東海)地震と考えられており、最大波高8メートルを超える大規模な津波が関東から紀伊半島の太平洋沿岸地域を襲った。』

最後のところ、読みました?

関東から紀伊半島まで…。

こんなの東日本大震災級の津波じゃないですか?

津波の話が出て来ましたので、ここで1つ、津波の豆知識を書いておきます。

三重県や岩手県などは、海岸沿いが入り組んだいわゆる「リアス式海岸」があって、魚介類にとって良い漁場になっています。

こうした海岸に津波が来た時は、とても大きな津波になりやすいんです。

どうしてか簡単に説明すると、
①まず水をはった四角い水槽を頭に思い描いて下さい。

②この水槽を上から見て、対角線に揺すってみます。

③すると四角い水槽の角に溢れんばかりの水がぶち当たりますね?

この溢れんばかりの水が、デッカイ津波にあたります。

要するに、水槽の縦に伝わる波と横に伝わる波が合体して、2倍大きな津波になるって訳ですわ。

なので、あなたの住む場所が入り組んだリアス式海岸なら、デッカイ津波が来やすいので、チェックしてみて下さい。
地図とにらめっこするといいですね。

資料を探していたら、三重県の鈴鹿市のホームページにリアス式海岸と津波の説明がありました。
   ↓
リアス式海岸は被害が大きくなる!


ちなみに水槽の水が揺れて何度も四隅に跳ねるのと同じく、津波って何度も押し寄せて来ます。
東日本大震災から9年、時代も令和に入ったので、津波の事もおさらいしておいた方が良いですね。


さらに『地震の日本史』の抜粋ですが、こちらも短いので良ければ読んでみて下さい。

p171 
1854年7/7の伊賀上野地震(1853年に黒船来航、1854年12/23には安政東海地震発生)

『この地震は伊賀上野盆地をねらい打った。

中野銀郎著『新編伊賀地誌』(1939年)には、

伊賀上野の死者900、潰れた擦う、怪我人や半潰れは何千ともわからない

と書かれている。

朝屋、長田、東村あたりの地面は7,8尺(2~2.5メートル)下がり、服部川と佐那具川の合流部は湖のような淵となって、青田の底からは白砂が吹き出し、地割れの中から乳のような白水が流れ出した。

一方、伊勢湾沿岸地域では四日市に被害が集中し、建福寺(北町)・高源寺(上新町)・信光寺(八幡町)・得願寺(下新町)・不動寺(新丁)・仏性寺(中川原町)・天聖院(浜一色)・法泉寺(末永)・専念寺(堀木町)などの本堂が倒壊した。

家屋倒壊の後、午前5時頃に北町の新竹屋の料理場から燃え広がった炎は、瞬く間に周囲を焼き尽くし、倒壊家屋342戸、焼失62戸、死者57名となった。』

僕が興味深く感じたのが、『地割れの中から乳のような白水が出た』など、地震でその地域にどんな事が起こったか書いてある点です。

どうですか?

図書館などで探して、あなたもこの本を読んでみたくありませんか?


今回は、ここまでです。

ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません