google-site-verification=Iu-z6so22cvaWxuw_4rixoPr0nXrlBDdtcCtmrNSVNQ
ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

水上バスで気をつける事 inバンコク センセープ運河

2019年06月05日
タイ 0

はじめに

こんにちは。サエッキーです。

今回は、バンコクに関係ない方には、何の意味もない記事です。

旅で知り合った20歳くらいの男の子が、いつぞやバンコクのカオサンは交通が不便とつぶやいていたので、書きました。


水上バスの良さ

バンコクの交通関係は、とっても安くて助かります。

例えば、赤い色のバスなら
8バーツ(28円相当)で移動できます。

(1バーツ=3.45円換算です。)

ただ、バンコクの道路は渋滞しているのをよく見かけます。

この間も、プロンポンへ用事で移動しようとして、あまりにバスが動かなかったんで、途中から歩きました。

でも、バンコクのセンセープ運河ならば、水路をボートで移動するので渋滞知らずで移動できちゃいます。
IMG_20190605_124304_convert_20190605225315 (1)

しかも、
09バーツ(31円相当)〜
19バーツ(66円相当)で移動できるんです。

水上バスは、日本のようにあらかじめチケットを買って乗るのではなく、ボートに乗り込んでから、青いシャツにオレンジのライフジャケットを着た係員の方が、チケットを売ってくれます。

こちらのリンクがむちゃくちゃ便利です。
水上バス乗るなら、こちらを見て下さい。

バンコク センセープ運河 水上バス路線図



水上バスの乗り方

カオサンの水上バス乗り場(Phanfa Bridge←何故か最近グーグルマップが貼れないのでこちらのリンクで対応…。)は、場所が分かりにくいかもしれませんが、階段を降りて周囲に物を売っている人達がいますが、構わず先に進みましょう。
IMG_20190411_134257_1_convert_20190605224445 (1)

すると大体は渡し場にボートが停まっています。

それが水上バスです。

水路に落ちないように乗り込みましょう。

(⚠去年、水路に落ちる事故がありました。注意!)


さて、乗客が集まると水上バスは動き始めます。

こちら、動画です。

すると、青いシャツにオレンジのライフジャケットの係員が、チケットを売りに来るので、行きたい場所を告げるとチケットを渡してくれます。

行き先は、「セントランワールド」とか適当な場所を告げても、係員さんは分かってくれます。

ただ…。

ホントのところ

実は、この記事を書いたのは、僕がやらかしてしまった備忘録として書いてます(苦笑)

セントラルワールドのある渡し場の『プラチナム(Pratu Nam←こちらもマップでの位置を貼っておきます。)』より先へ僕は行った事がありませんでした。

そこで係員さんにスマホで行先のグーグルマップを見て貰って、チケットを買いました。

バンコクのバスや水上バスでチケットを買うと、係員さんがチケットを使用済みと分かるように少し破ります。

僕は、水上バスの係員さんがチケットを破らないので、(破るのを忘れてるのかな?)と思って、係員さんの見ているところでチケットに自分で破り目を入れました。

すると係員さんが、『そうじゃないのよ』という表情でため息をついていました。


え?や、やっちまった!?
IMG_20190605_124829_convert_20190605225244 (1)

係員のおばちゃんは、僕が破ってしまったチケットを回収してもう1枚新しいチケットをくれました。

プラチナムの渡し場より東へ移動する時は、プラチナムで別の水上バスに乗り換えて移動します。

水上バスが来ていなければ、並んで待ちましょう。
IMG_20190605_124022_convert_20190605224712 (1)

プラチナムの渡し場
IMG_20190605_124040_convert_20190605224744 (1)

この乗り換えた水上バスで係員さんがチケットを売りに来るので、あらかじめ買ったチケットを渡すと、ここで初めてチケットに破り目を入れます。

ちなみに、センセープ運河で水上バス同士が行き交う時や、水上バスの運転士がスピードを出す時は、運河の水が飛んで来る事もよくあります。

わりと飛んで来るんですよ。
IMG_20190531_170734_convert_20190605224530 (1)

各自で左右にあるビニールの覆いを使って、濡れないように防御しましょう。

お世辞にもセンセープ運河の水はきれいとは言えない(地元のタイ人で、運河を泳いでいる方がまれにいますが、とてもマネ出来ません…。)ので、ホント注意。

むちゃくちゃ水が飛んで来る事があるんで…。


ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村





>


関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません