ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

断捨離だけで大丈夫?これからはセーブの時代

2019年06月07日
0

断捨離からセーブへ

僕はずっと断捨離が大切だと思ってますが、それは津波や台風といった災害の映像を見たからです。

災害が来てからでは遅すぎる。

そうなる前に、動いておかなきゃ。

僕は、いつの間にか、物を見たら必要かどうか判断する癖が付きました。

ところが、ある時、ハタと気付いたんです。

断捨離しても、災害が来た時に、これだけでOKだろうか。

ふと、東日本大震災で津波が来た後、みんな写真やアルバムが無事だったのを見て喜んでいたのを思い出しました。

そこで出て来る、合言葉が
『セーブ』です。
game_savepoint_convert_20190606211959 (1)



こんまりさんが「本は30冊選ぶ」と言ったら、本好きから
「30冊では足りない!」とツッコミが入ってました。

→その後、こんまりさんは「トキメクなら1冊も捨てなくて良い」と言ったとか。
book_convert_20190606212219 (1)



僕が言いたいのは、1冊も捨てなかった場合の『セーブ機能』を普段から確保しておきたい、という事です。

正直、僕も大切な本をどうしようと考えました。

どうしたところで、津波1発来たら、すべて無くなってしまうんじゃないか。

どうしたらセーブできるか?

考えてみた答えが、

『外部委託が楽』。

これでした。

そうして業者を探してみた時、こちらの会社のこの文句に気持ちが動きました。

「vividではマニュアルがありません!」

働き方は業界によってもお客様によっても大きく異なります。

そのため、お客様によって電子化したデータをどのように保管するべきか?も大きく変わってきます。

ですので、vividではマニュアルがありません。

決まったやり方だと柔軟に対応が出来ないからです。


そして、こちらの会社の素敵なところは、アルバムや写真もセーブできる事です。

繰り返しますが、東日本大震災で津波で被災した後に、出て来た探し物の中で1番嬉しかった物が、アルバムや写真だった。

そう話している姿を、僕はテレビで見ました。

誰しも、無くしたくない思い出って、あるもんでしょ?

僕が探していたセーブ機能って、こういう物です。

vivid|リピーター率が現在100%のスキャニング代行業者

僕の断捨離極意


僕は、災害を想定した生活ができたら、いざという時の被害が少ないと思ってます。

まず、自分の持ち物を見て、これが無くなったら自分がどう感じるか考えます。

「命より大事な○○が燃えちゃいました」
→あなたはどう感じますか。
moyamoya_man_convert_20190525162311 (1)

こんまりさんは、持ち物がトキメクかどうかで断捨離を決めるいいます。

僕の場合、持ち物が無くなってしまった時を想像する事から始めます。

愛着がある物は絶対なくしたくない。

例えば、若い頃、マンガ家志望の同級生が、ヤングアニマルという雑誌の新人賞を取った時のマンガ。

もう、2度と手に入らない雑誌で、僕は思い出として大切にしてます。

こんまりさんが、トキメクなら1冊も捨てなくて良いと言ったなら、僕はそうしたトキメク本をどうやって災害から守るかを考えたい。

災害が来ても、ここまでは守れるというセーブ機能が欲しい。
reading_girl_convert_20190617213024 (1)

そして、出来れば安くお願いしたい…。

そうすると、こんな話がありました。

『vividが安い理由』

同業他社は全て1枚に対して5円10円と決めております。

一見A4用紙1枚5円は安いと感じるかもしれませんが・・

更に別料金で
ホチキスは1つに付き〇円
カラーになると〇〇円
A4以外の用紙はそれぞれ〇〇円
と様々な付加価格がつきます。

vividはそのような細かい計算は一切せずに、完全重量計算とさせて頂いております。

これは業界内でもvividだけです!


1563463959716_convert_20190719003731 (1)
この会社に、税理士先生方も文書を託しているって言うのが、本格派で気に入りました。

そして、この会社では単価が同じでも、結局のところ重量の重さで値段が決まります。

vividでは基本
1kgあたり3000円~

上記の税理士先生方の場合、業務提携しているのか
1kgあたり2000円と安くなっていますね…。

そのあたり、vividさんと話し合う余地があるかも…。

書類の保管状況により増加しますが、数冊見て、あなたのkgあたりのお値段が決定します。

ホッチキスがあろうが、ファイル名の指定があろうと、あとは重さで決まります。

表にある『OCR』っていう言葉を、僕は知らなかったんです。

調べてみると『光学文字認識』の略でした。

あ、グーグル翻訳とかでお世話になってる、カメラで文書を読み込む事ね。

もっと分かりやすく書いて欲しかった…。

分かります?

『OCR』

今度、カメラで読み込む時、覚えてたら使ってみよ。

『じゃあ、OCRするね?』

絶対相手に伝わる気がしないww


ま、細かい計算が、よく分からないものの、安い事は分かりました。

文書を電子化すれば、直接紙の媒体でなくなるデメリットがある代わりに、場所を取らなければ倉庫代がかからなくなるケースも考えられます。

これや!僕の求めてたんは、これ!
vivid|リピーター率が現在100%のスキャニング代行業者



セーブ機能を持ってますか?

本が大事な人は、たぶん部屋中が本だらけでしょう。
omocha_kataduke_bad_convert_20190606212159 (1)

分かります。

そんな方が、いちいちすべての本を守るために、ネット上に本の内容を移したりするでしょうか?

ありえない。(たぶん)

もしかしたら、自分の頭を指で示しながら
『全部ここにセーブしてある』
なんて言う格好いい人もいるかも?
(誰か大勢のいる前で、ぜひやってみて下さい。応援します。)
1559824369248_convert_20190606213523 (1)

そうじゃない場合は、出来る事をしておく。

これしかありません。

人間、みんな面倒くさがりです。

そもそも、物より時間の方が大切な場合は、物なんか放っておいて良いかもしれないし。

ここはあなたの価値観が物を言います。

本当に大事と感じなければ、守れません。

僕は「東南海大地震がそのうち来る」と大人から言われて育ちました。

大人になって災害に興味を持ってから、毎日少しずつ断捨離していました。

2011年の3/11、東日本大震災が来た時、僕はまだ部屋の断捨離をすべて終わっていませんでした。

これがもし東南海大地震だったら、僕は間に合わなかったな、と思いました。

(これから来ますけど。)

それで僕は自分の持ち物への見方が変わりました。

テレビは地震に備えて、テレビ台に置かず、床に直接置いていましたが、どっちにせよ地震来たら壊れると思いました。

車を見ても、もし津波で流されたら終わりだな、と思いました。

いつ無くなるか分からないと思います。

こんまりさんの断捨離はホームドラマ風で、エンターテイメントとして楽しめるから、視聴者に受けるとは言います。

でも、いくら断捨離してても、災害はいつ物を奪うか分からないじゃないですか?
shizensaigai_jiware_convert_20190516150505 (1)

だから、僕はそこに自分の持ち物があっても、まず無くなってしまった状況を考えます。

それから、改めてその持ち物を見ます。

今はまだ、自分の目の前に残っている。

本当に大切だと、そこにまだある事は奇跡なのかもしれません。

問題は、自分にとってそれは本当に大切か?

無くなって、初めて価値を感じるなんて、よくある話です。


超昔のゲームにはセーブ機能がなかったから、ミスればそれで終わりでした。

でも、セーブ機能が欲しいじゃないですか。

実際、災害の前にセーブできる物なんてわずかでしょう。

カバンに入るくらいとか…。

人間、面倒くさがりだから、セーブ出来るように努力する、なんて普通しません。

でも、津波が来た後では、すべてが消えてしまうかもしれない…。

せめて大事な写真だけでも、セーブしておきたい。

vividさんだと、アルバム1冊をスライドにも出来て、5000円です。
1563499661467_convert_20190719104505 (1)

一方で、アルバムをそのまま音楽を付けて動画にも出来るサービスもあります。
アルバムに書いてある文字をそのまま動画に書き移すことも出来ます。

これは、みんなで見て楽しめそう…。
お値段は10500円します。
1563499698634_convert_20190719104533 (1)

サンプルがこちらです。


vivid|リピーター率が現在100%のスキャニング代行業者

あなたが本当に大事な物は何ですか?

これを読んで「実は私はマメな性格なんです」と言うあなた。

やる事リストを作ってみました。

①大事な物リストを書いてみる。

大事な物リストを書く事であなたの大切な物が『見える化』できますね。

これが、物を整理する上で、非常に効率化できてオススメです。

きっと、あなたが今まで気付かなかった価値がリストから見えて来るでしょう。

ちなみに、物が多いと厳しいです。

もし、本当にやるというあなたは、極力、断捨離してからリスト化する事を勧めます。

マジに面倒くさいです。

大事なのは、次です。
pose_naruhodo_man_convert_20190602170203 (1)

②実践できる方法を、リストに落とし込む。

・別の物で替えが利くか記入。

・災害時に持てる分を絞り込む
  →絞り込めなくても、
   データとしてセーブ。

・替えが利かない物は
   守り方を記入。

cleaning_seiri_convert_20190606212023 (1)

つまり、あなたがトキメク大事な本が30冊どころか300冊あれば、これだけは替えが利かないものに絞ってみましょう。

僕にとって漫画の『スラムダンク』は何度読み返しても泣けてくる最高の本ですが、替えは利きますよね。

そして、逃げる時の可能性を考えて、すべてデータ化できれば良いですね。

ここで大切なのは、毎日のルーチン化でしょう。

大切だったら、毎日データ化できるはず。

できなければ、

③お金を払ってデータ化する。

最初から、こちらが必要な方もいるでしょうね。

必要な方に
vivid|リピーター率が現在100%のスキャニング代行業者

最後は、大切な物をどうセーブできるかです。


あ!あなたは安〇あんざい先生!
1559496473945_convert_20190606212112 (1)
ちなみに僕はミッチー派です。

今の時代って、今まで以上に

『粘り強い人が強い』と思いませんか?

ミッチーを苦しめたスッポン・デフェンスの一ノ倉聡いちのくらさとしを見るんだ!
(ミッチー・ファン失格…?)
  (@_@;)

とにかく、すべき事を続けていく。

必ず、何とかなると思ってやってみる。

努力、と言ってもいいでしょう。

あなたも、セーブ機能を作ってみませんか?

こちらのリンクにvividについて、詳しく載っています。
   ↓
書類電子化サービス価格比較!スキャンサービス最安値は?


あわせて読みたいリンク

近所の地震や津波の歴史

こちらで大きな津波が起きやすい地形をかんたんに書いときましたんで、よければ。

ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません