google-site-verification=Iu-z6so22cvaWxuw_4rixoPr0nXrlBDdtcCtmrNSVNQ
ドンと来い!アジア!
サエッキー

アジア 行ったり来たり備忘録 ('ω') 

テストって、深掘りがないよねって話

2019年06月18日
0





深堀りが欲しい時代に、深堀りがない


こんにちは。サエッキーです。

某ブログを書いている方が、よく『深掘りすると…』という表現を使っているのを見て、以前から日本のテストって、物によっては深掘りがないように感じていたので、書きました。

受験生の真っ只中だと、読んでやる気に繋がらない恐れがあります。

読むのは自己責任でお願いします



資格試験を受けた1年

あなたは社会福祉士という資格をご存知でしょうか?

ソーシャルワーカーという相談業務をする職種向けの資格です。
mensetsu_baito_man_convert_20190618202325 (1)

結構マイナーな資格なので、あまり認知されていないように感じます。

資格試験は、19科目の福祉系の国家試験をマークシート方式で受けて、1日がかりで行われます。

僕は当時、会社に馴染めなくて、どうしようもなかった結果、この受験資格を取るために、1年間学校に通いました。
study_night_girl_convert_20190618202430 (1)

この学校は大学卒業資格があれば、1年間で社会福祉士の受験資格が取れるという触れ込みで、当時の日本にそうした学校は4箇所しかないと言ってました。

今では、僕が通った学校はなくなり、看護師養成学校に変わっています。

潰れた学校では雇われの校長先生が、授業をしていた時にこんな質問をして来ました。


「この学校の関連障害者施設について、君達はどう思ってる?」

校長先生は、僕達の返事を待たず、以下のように続けました。

「あんな施設に私は絶対入りたくないね。」

正直すぎる感想を述べていたのが、消えた原因だったかは分かりませんが、僕は(この学校、大丈夫かな…。)と思い、ビックリしてしまいました。
 
それはともかく、当時凄いなー、と思ったのは、そこに入って来た学生の出身校でした。

京大、慶応、早稲田。とにかく、周りには学歴の立派な生徒さんがいました。



批判を受けた先生

この学校に集まった生徒さんを見てると真面目でした。

試験で1点でも多く勝ち取るために、出来るだけ努力する覚悟の人がゴロゴロいました。

僕は、この学校に入る前から、合格ラインギリギリの点数を狙っていました。


何故なら、学校とスーパーのアルバイトを掛け持ちして、通学に往復2時間かけると、学習時間があまり取れませんでした。

ギリギリを目指すしかないと思いました。

試験より、福祉の本を読む事が、当時の僕の拠り所だったかもしれません。(ちなみに図書館にある福祉のコーナーにある本は、ホントに少なかったです。
→中卒の社長さんの話を集めたものなど、別の本へ興味が移っていたし…。
→こういうの読んでも、行動しなかったのが自分と知る、かな…。)

ある日、生徒さんから先生の1人が批判を浴びていました。

批判を浴びたという先生は、鈴木大拙という仏教学者さんの話ばかりするのですが、先生の授業中はほとんどの生徒が眠りこけていました。

教科書全般を勉強せず、独自のスタイルで授業を進めるため、試験の点数にまったく結びつかない事が、生徒たちから批判されたのでした。
moyamoya_man_convert_20190525162311 (1)

僕の目から見て、その先生は批判を浴びてからも変化はこれと言ってなかったように感じました。

もう生徒の中には諦めて、その先生の授業中に他の教科の勉強をしている人も1人や2人ではありませんでした。



深掘りが行方不明

僕は、この先生の授業は確かに眠かったし、役に立つとも思えませんでした。

けれど、そんな先生が批判を浴びる以前に、そもそもこの試験の内容を見て疑問を持っていました。

例えば『森田療法』という療法があります。これは神経質な患者さんに対して『絶対臥褥(食べてトイレ行く他はひたすら患者さんに寝る以外しない療法)』を行なうと習いました。

今ならグーグル先生で深掘り出来ますが、資格試験の内容は深掘りされて作られる物ではないありません。

せいぜい試験の落とし穴が増えるだけというか…。

僕は、これを見てアホくさくなりました。

言うなれば、歴史の授業で、『大化の改新』が『中大兄皇子』が行なったと習いながら、具体的にどんな内容か分からずに先に進むような試験内容だと思ったからです。

マークシート方式は、採点には便利かもしれません。

けれど、学生は深掘りがなくても、ただただ暗記しなければいけないなら、それって意味があるんでしょうか?

今の学校の授業がどんな物か僕は知りません。

だから、若い方から話を聴きたいです。

ちなみに、この国家試験を受験して結果、僕は目標としていた点数を取り損ねました。

試験の採点予想後、こんな気分で過ごしました…。
pose_zetsubou_man_convert_20190618202358 (1)

けれど、運良くその年は周囲の受験者の点数も低かったため、合格は出来ました。

安心して生きる為には、
目標の少し上を目指しておいた方が良いみたいです。

ここまで読んで下さった皆さん、お疲れさまです。ありがとうございました。
(^^ゞ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村







関連記事

気に入ったらシェア!

サエッキー
この記事を書いた人: サエッキー
東南アジアを中心に活動中。経験した事の備忘録です。
見やすい記事を目指します。
(´・ω・`)

コメント0件

コメントはまだありません